活動レポート

コロナ禍の恋人たちの想いを紡ぐ、恋愛ショートフィルム『#私はそれでも恋をする』12月22日公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

2020.12.25 16:00更新

~この恋から、この世界を変えよう~

恋愛ショートフィルム『#私はそれでも恋をする』

12月22日公開

若手クリエイターが集結、SNS の一般投稿を原案に

コロナ禍だからこそ生み出された恋愛のカタチを描く



SNS 世代のシンガーソングライター・當山みれいさんが中心となり、若手クリエイターで結成された『#私はそれでも恋をする』制作委員会(※)は、コロナ禍だからこそ生み出された恋愛のカタチを描いた恋愛ショートフィルム『#私はそれでも恋をする』を12月22日に公開!

このショートフィルムは、実際に SNS に投稿された恋愛エピソードや、コロナ禍で恋愛を楽しむためのアイディアを原案に制作しており、会えない状況下での若者の様々な恋愛のかたちを伝えています。 

(※)『#私はそれでも恋をする』制作委員会

SNS シンガーソングライター當山みれいさんの「2020 年に生まれた若者の新しい恋愛のカタチを残す」という想いのもと、その想いに共感した、カップル Youtuber えむれな、映像ディレクターYP、LOVEGRAPH に所属するフォトグラファー等、當山みれいさんと同世代のクリエイターが集結し立ち上げた制作委員会です。



ショートフィルム『#私はそれでも恋をする』

URL:https://youtu.be/dIeNajyXnXg


■令和を彩る若手クリエイターが集結!

ショートフィルム「#私はそれでも恋をする」では、実際に SNS で見られた若者の投稿を原案に、あるカップルの日常を描いています。会えないからこそ毎日電話をする、恋人同士で外出できないからこそオンラインでデートを行うなど、コロナ禍だからこそ生まれた恋愛のアイディアが数多く詰まっています。 また、「大変な状況下でも、恋人との関係性を模索し続ける若者の姿を伝える」このテーマに共感した、同世代のクリエイターが集結し、ショートフィルム制作に挑みました。劇中歌には、ティーンから絶大な支持を得るシンガーソングライター”當山みれいさん”の『いやいいや』を使用、作中に登場するカップル役は、 カップル Youtuber えむれなが務めています。


・當山みれい『いやいいや MV』

https://www.youtube.com/watch?v=lE_JUr_egiE

・えむれな アカウント

https://www.youtube.com/channel/UCdK3LnMrq1-4MZteb-v5i5g


■SNSの一般投稿が原案となった短編フィルム

カップルの日々のやり取りや、恋人との営みは、すべてSNSの一般投稿を原案にオリジナルストーリーで展開していきます。

原案となった SNS 投稿※一部抜粋↓


 


當山みれいさんコメント


『いやいいや』MV 公開後、たくさんの人に見ていただき、ファンの方からもたくさんのコメントをいただきました。その中で、コロナ禍でも前向きに恋をし続けて良かったというお手紙をいただきました。『いやいいや』は、投げやりな意味の言葉ではなく、悲しい最後でも、想いが叶わずとも、挫けたり、負けたりすることなく、「私は、それでも恋をする。」と、前向きな姿勢を紡いだ言葉です。お手紙をくれたファンの方のように、コロナ禍でも恋愛を楽しむ人を応援したい、その軌跡を残したいと考え、今回の企画に至りました。このショートフィルムを見て、大変な状況下でも前向きに恋をしたい!と思ってもらえると嬉しいです。


えむれなコメント


當山みれいさんの曲は以前から聴いていたので、素敵なショートフィルムに関わることができ、嬉しく思っています!このショートフィルムは、SNS の一般投稿をもとに出来上がっています。散りばめられたたくさんの恋愛アイディアをぜひ見てほしいです。


  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ
  • プレスリリース