活動レポート

初共演の斎藤工・中島健人(Sexy Zone)が登壇!『開局30周年 新生WOWOW発表会』にマイナビティーンズが潜入!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

2020.12.23 19:00更新

30周年を機に、WOWOWが生まれ変わる

1月13日(水)「WOWOWオンデマンド」がスタート!

WOWOW新CMキャラクターに初共演の斎藤工さんと中島健人(Sexy Zone)さんが決定!

お二人が登壇した『開局30周年 新生WOWOW発表会』の様子をレポートします!



新CMキャラクターに選ばれた斎藤さんは2021年10月で10周年を迎える映画情報番組「映画工房」のMCを担当するなどWOWOWと関わりが深く、中島さんは、「第92回アカデミー賞授賞式」にスペシャルゲストとして出演し現地レッドカーペットでのリポートに挑戦、そして2021年1月より映画情報番組「中島健人の今、知りたいコト。」のスタートが決定しています。


お二人から会見最初の挨拶。


斎藤工(以下・斎藤):「個人的にWOWOWさんと約10年共に歩ませてもらった時間と、来年WOWOWさんが30周年を迎えるという節目にこういったキャラクターを、光り輝いた眩しいケンティーこと中島健人さんとご一緒できることを心から嬉しく思っております。本日はよろしくお願い致します。」


中島健人(以下・中島):「本日は驚きと喜びがたくさん詰まっているWOWが溢れる、そんな時間にできたらいいなという風に思っております。踏ん張る時期ではございますが、色気の権化こと工さんと一緒に今日はみなさんの免疫力を上げていきたいと思いますので、よろしくお願いします。」


—新CMキャラクター就任についての意気込みや率直なお気持ちをお聞かせください。


斎藤:「ご紹介いただいたように、10年もの時をWOWOWさんと共に歩かせていただいたと僕も思っているんですけど。そんな中でWOWOWさんには映画を作るということ以外にも、移動映画館というものを日本だけじゃなく南米だったり東南アジアで開催するプロジェクトだったり、コロナ禍におけるミニシアターに対しての活動なども見守っていてくださいました。来年30周年というタイミングで「映画工房」という題名に僕の下の名前を入れてくださってるんですけど、これは僕の祖母が”手でものを作る人間になってほしい”という願いを込めてつけていただいた名前なので、その”工房”らしく何かが生まれることをしながら上質なエンターテインメントを届けていけたらと思っています。」


中島:「素敵なクリスマスプレゼントだなと思いました。メリークリスマス!今年の2月にレッドカーペットのリポートでアメリカに渡らせてもらったんですけど、その時の記憶は自分にとっても宝物のように大切で。現場の熱さや興奮を自分は本当に夢中で伝えていたんですけど。その関係でWOWOWさんとのこういった新しい機会につながったということに本当に感謝しています。なおかつ、WOWOWのこれまでのヒストリーにリスペクトしつつ、”これから”という部分にフォーカスを置いて、WOWOWさんと一緒に映画だけでなく色んなエンターテインメントを通してワールドワイドウォッチングしていきたいなと思っています。」



—今回初共演ということですが、共演されたお互いの印象はいかがでしたか?


斎藤:「これまでの時間でも分かる通り、本当にエンターテインメント性の奥にホスピタリティーがあるんですよ。その場・その空間・そこにいる人たち・目の前の人を楽しませる、そのニーズに応えるという心根みたいなものにおじさんほだされます(笑)。」


中島:「セクシー兄さんです。」


斎藤:「そこだけ書かれるから(笑)。」


中島:「なんていうんでしょうか…工さんから発される色気というのは誰でもご存知だと思うんですけど、実際話してみてもっと分かる工さんの思慮深さ、言葉の奥深さ、これを聞いていると自然と没入してしまうというか。より工さんを知りたいなと、人間として、男として思いました。」


斎藤:「好きになっちゃいますよね、そんなこと言われると(笑)。」



—CM撮影時を振り返ってみて、どんな雰囲気でしたか?


斎藤:「中島さんがワンカットごとにいろんな顔を見せてくれて、いろんなモードを持っているから素材を提供するっていう、表現者として素晴らしいなと思いました。全力でそういうもの一つ一つのシーンを一緒に作る共演者としてはめちゃくちゃ頼もしかったです。」


中島:「ありがたいです。工さんの隣は緊張しますよ。今までにないシチュエーションでしたし、ビジュアルも工さん仕様にしたほうがいいのかと思って、前日にパーマかけたりしたんですけど、でもあまり似すぎちゃうとやばいなと思って、当日に髪を切りました。」


—周りからも似ていると言われることがあるとお聞きしましたが…


斎藤:「恐れ多いんですけど…。」


中島:「いや恐縮です。」


斎藤:「でも僕も当日健人さんと並ぶという前提に対して、ちょっと大人担当の雰囲気にしたほうがCMとしても、より多くの人がWOWOWのキャラクターの幅としてみていただけるんじゃないかと意識はしました。いない時に相手の存在を想い合っていたとこの日判明して、またちょっとおじさんキュンとしました。」


—中島さんは以前インタビューで「(工さんが)かっこよすぎて鼻血が出そうなくらい」という言葉をおっしゃっていましたが…


中島:「なんていうんですかね...すみません、セクシーという言葉を使わせていただきますね。」


斎藤:「いやもちろんグループ名に入ってるんで。」


中島:「10年セクシーを背負ってきたんですけど、その10年のセクシーをぶつけても工さんの前では小僧と化す。この工さんの存在感にはまだまだなんだなって、隣に立って思ったので、ずっと同じCMに出たいです。」



—今回リニューアルするWOWOWオンデマンドのサービス面ではお二人はどんなところに注目・期待していますか?


斎藤:「生まれ変わり方が尋常じゃないというか、WOWOWさんもエンターテインメントやスポーツの届け方のギアを2個ぐらい上げているなと思って、ワクワクしかなかったです。スポーツでもテニスコート6試合を行き来しながら見守れるという部分だったり、その進化に立ち会えている感じがします。」


中島:「今まで僕のWOWOWさんのイメージってテレビで見るイメージだったんです。それが手元でWOWが楽しめるという、新しい時代になっていくんだなと改めて思います。工さんもおっしゃったように放送同時配信・見逃し配信・ライブ配信などいろんなコンテンツがある中で、それを自分で選べるというのはとても魅力的だなと思います。」


—たくさんのコンテンツがある中で、お二人が注目しているコンテンツは?


斎藤:「どれも上質なエンターテインメントやスポーツなんですけど、「ガチTube〜次世代動画スター育成サバイバル」が気になりました。」


中島:「WOWOWオリジナルドラマです。WOWOWさんのドラマって画がとにかくかっこよくて、社会派から少し重厚なドラマまで見事に描ききってて、その画の説得力に見惚れてしまうんです。これからそれをスマホでも見れるんだと思うと本当にワクワクします。」



—今年のクリスマスシーズンはお家で過ごす人が多いと思います、そこで中島さんそんな皆様に向けて素敵な一言いただけたら嬉しいんですが。


中島:「今日はそういうアイドルモードじゃないんですよ。工さんの隣ですよ?」


斎藤:「すみません、僕そういうのなくて…。」


中島:「分かりました。【もし君がプレゼントなら、そのリボン今すぐ解いていいかな?】


斎藤:「セクシーサンキュー!」


中島:「サンキューセクシートゥー!…まずいです、ここWOWOWさんなので。セクゾのライブでもファンミーティングでもないです。」


斎藤:「こういうエンターテインメントのホスピタリティーを本当に持っているんです。そこを尊敬します。」


中島:「今年はマスクと消毒を大切にしながらクリスマスは過ごしていただけたらなと思っています。」


最後にお二人から締めの挨拶


斎藤:「未曾有の事態からこれから未来がどうなるか、様式が変わりつつある最中に僕もみなさんもいると思います。人と人とが離された今、オンラインで人がつながるということに個人的に希望を見つけられるのではと思っています。コロナ禍の中、僕自身もエンターテインメントの必要性というものを感じています。新キャラクターという役割を頼もしいパートナーである中島さんとともに果たしていけたらいいなと心から思っております。」


中島:「このような立場に立たせていただけること心から感謝してます。WOWOWは生まれ変わります。そしてこれから生まれ変わるWOWと一緒に、工さんと一緒にその旅路を歩めることがとても嬉しいです。僕自身もエンターテインメントに元気にしてもらったことがたくさんあったので、WOWOWがみなさんにとって最強の免疫力になることを僕は信じています。WOWOWから繰り出されるエンターテインメントでたくさん元気になってください。」


【INFORMATION】

2人が出演するCMは「WOWOWオンデマンド」のサービス開始日である1月13日に公開予定。

「WOWOWオンデマンド」のスタートを記念し、1月16日・17日の2日間にわたって『開局30周年2Days 本気でエンタメアイスペシャル ~ここから始まるWOWOWライフ~』を無料放送&配信!MCは斎藤工さん、中島健人(Sexy Zone)さん、滝川クリステルさんの3名が務める。

さらに1月16日(土)には斎藤さんが企画プロデュースを手掛けたクレイアニメーション『オイラはビル群』の制作過程に迫るドキュメンタリーと、「中島健人の今、映画について知りたいコト。」第1回の放送も予定されている。


詳細はWOWOW番組サイトをチェック!

https://www.wowow.co.jp/


  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ
  • プレスリリース