活動レポート

志尊淳さん&城田優さん&近藤春菜さんが浴衣姿で登壇!映画『2分の1の魔法』絆をつなぐ"魔法の花火大会"の様子をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

2020.8.19 14:45更新


本作の公開を記念して、「絆をつなぐ」をコンセプトにディズニーとして初となる“オンラインでの花火大会”が開催。イベントの様子はディズニー・スタジオ公式 YouTube、ディズニー・スタジオ(アニメーション)公式 Twitter とニコニコ生放送で生配信。

登壇者は主人公で内気な少年イアン役の志尊淳さんと陽気な兄・バーリー役の城田優さん、母ローレル役の近藤春菜さんが花火大会らしく華やかな浴衣姿で登場!


今回のオンライン花火大会は、劇中でイアンと兄バーリー二人の絆がより強くなるシーンで “魔法の花火”が登場すること、また花火が古くから「大切な人をつなげるもの」として用いられてきたことから、“大切な人との絆”をつなぐ機会として実施された。イベントには全国から、延べ60万人以上の視聴者が参加した。3月から公開延期になっていた本作がついに公開を迎えられることに、志尊さんと城田さん、近藤さんは笑顔を見せ、映画の魅力やそれぞれが演じたキャラクターについて語る。そして視聴者からリアルタイムで寄せられた質問に3人が生で答えるトークコーナーでは、ファンとのやり取りに3人も大興奮の様子だった。


そして、魔法の杖を持った志尊さんの魔法の言葉「ブーン・ハナビア!」という掛け声で魔法の花火大会がスタートすると、SNS 上ではイベントのコメントが溢れ大盛り上がりに。東京だけでなく大阪や名古屋など日本各地を背景に、イアンやバーリーなどのキャラクターの花火や、事前にディズニー・スタジオ・アニメーション公式 Twitter で募集した“大切な人へ贈るメッセージ”入りの花火が本作のエンドソング、「全力少年」の曲と共に華やかに打ち上がった。花火の中に入り込んだ3人も大はしゃぎの様子。中には、志尊さんの「皆がいるから一歩前に進める。ありがとう!」というメッセージや城田さんの「あなたの笑顔がたくさん見られますように」、近藤さんの「絆があれば、離れていても大丈夫!」という声優陣からのメッセージ花火も。そしてクライマックスでは、SNS 上で「#魔法の花火大会に参加」というツイートが目標の 3,000 に到達し、ファンのみんなで作り上げる巨大花火が打ちあがった。志尊さん、城田さん、近藤さんは全国のファンと一緒に楽しんだオンラインイベントとなった。


本作は、はるか昔は魔法に満ちていたが、時の流れと科学や技術の進歩と共に忘れ去られ、“魔法が消えかけた”世界が舞台。 志尊さんが演じる主人公イアンは、何をやっても上手くいかず自分に自信を持てないが、実は隠れた魔法の才能を持つ 16 歳の少年。 生まれる前に亡くなったお父さんに一目会いたいと願っている。一方、城田さんが演じるのはイアンとは真逆で陽気で好奇心旺盛な魔法オタクの兄のバーリー。だが、実はバーリーも幼い時に亡くしたお父さんにもう一度会って伝えたいことがあった。“お父さんに会いたい…”そんな共通の願いを持つイアンとバーリーは 24 時間以内に魔法で半分だけ復活した父親を蘇らせる旅に出る。 『リメンバー・ミー』で感動の嵐を巻き起こし、昨夏『トイ・ストーリー4』で 100 億円を超える大ヒットを記録したディズニー&ピクサーが贈る感動のファンタジーアドベンチャー『2分の1の魔法』は、日本より一足先に全米で公開され“ピクサー史上最高の感動作”と大絶賛の声で溢れている―。


【登壇者コメント】

▼志尊淳(主人公・イアン役)

・いよいよ公開を迎える気持ちについて

「3月から公開日が変わり、作品の捉え方も変わってくると思います。この夏はみんな一緒に見て前を向いていきたいと思います」


・本作の見どころについて

「どこをとっても大好きな映画ですが、この映画の中で『お父さんを探しに行くんだ』と言うけど、その後はどうなるの?という所ですよね。キャラクターの描写がとてもチャーミングなんです。仕草や関係性とか全部。また、最後だけじゃなくて人それぞれ感動する部分があるので楽しんでほしいです」


・オンライン花火大会を終えた感想

「オンラインイベントでしたが、皆さんのメッセージがすごく胸に残るような素敵な思い出を作ることが出来ました。一緒に映画を見て皆さんといろんな思いを共有できればと思います。とにかく最高の作品になっているので、時間があればぜひ見てください」


▼城田優(兄・バーリー役)

・いよいよ公開を迎える気持ちについて

「どこかに出かける事が難しい中ですが、映画館は換気がちゃんとしていて人数も制限されているし、ご家族で観て頂きたいです。夏ならではの冒険でわくわくしますし、家族でも一人でもカップルでも観て頂いても心が温かくなりほっこりできる作品です。淳ちゃんと見に行く約束していたのですが、春菜と3人で行きたいです」


・自身が演じた兄バーリーについて

「バーリーはイアンとは正反対の好奇心旺盛で明るい性格です。魔法オタクなのに魔法が使えず、魔法の才能があるイアンを応援しています。バーリーは幼い頃に亡くなった父親にもう一度会って伝えたいことがあるというキャラクターです。非常に温かいというか、性格は僕そのものですね。」


・本作の見どころについて

「まず 2020 年の今だからこそできる映像美が本当にすごいです。また、一番好きなのは『大切なものは常に一番そばにある』というメッセージです。見終わったあとみんな気付かされますし、感動して泣きますので3回くらい行ってほしいです。」


・夏の終わりにしたいことは?

「線香花火ですね。線香花火を持って『先に落ちた方の負けね』とか言って、妄想が膨らみますね。」


・オンライン花火大会を終えた感想

「一歩踏み出す勇気とか大切なものの存在を再認識できる温かい映画になっておりますので、ぜひじっくり噛みしめて見て頂きたいです」


▼近藤春菜(母・ローレル役)

・いよいよ公開を迎える気持ちについて

「夏に家族で観るのにぴったりの時期に公開することができて嬉しいです。映画館は同じ方向を見て楽しんでいただけるのでいいですね」


・自身が演じた母ローレルについて

「ローレルは正反対のイアンとバーリーを愛情たっぷりに育てる優しい母親です。兄弟が旅に出たことを知ると、一目散に彼らの後を追うなど猪突猛進でパワフルな一面もあります。こんなお母さんなんだ!とビックリするキャラクターです。」


・本作の見どころについて

「こんなに感動的な映画なんだって思いました。予想がつかなくて映画を見たら『なるほどだから“2 分の 1 の魔法なんだ”』って思う映画です。最後まで楽しんで見てほしいです」


・夏の終わりにしたいことは?

「かき氷をかきこみたい。頭痛でぎゅーん!」


・オンライン花火大会を終えた感想

「オンライン花火大会ということで、メッセージ花火が上がる素敵な時間を過ごさせて頂いて本当に幸せでした。本当に映画が素晴らしいので皆さんぜひ見に行ってください」


★イベントのアーカイブ映像は下記となります

ディズニー・スタジオ公式 YouTube:http://youtu.be/ONRnJeryyHI

アーカイブ期間(期間:8/18 19:30 – 8/31 23:59)


世界が魔法に満ち溢れていたのは遥か昔、魔法はすっかり忘れ去られてしまった。そんな“魔法が消えかけた”世界で優しい母ローレルと、 魔法オタクの兄バーリーと 3 人で暮らす少年イアンは、自分に自信が持てず、何をやっても上手くいかないことばかり。そんな彼の叶わぬ願いは、自分が生まれる前に亡くなってしまった父に会うこと――。


■監督:ダン・スキャンロン(『モンスターズ・ユニバーシティ』監督 ■製作:コーリー・レイ

■字幕版声優:トム・ホランド、クリス・プラット 他 ■日本語版声優:志尊淳、城田優、近藤春菜 他

■日本版エンドソング:スキマスイッチ「全力少年」(ユニバーサルミュージック)

■配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


映画『2分の1の魔法』は8月21日(金)全国ロードショー


  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ
  • プレスリリース

Ranking