活動レポート

JK編集部プロデュース!「AbemaTV」最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』のマイナビティーンズ独占試写会レポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

2020.2.27 16:00更新

JK編集部プロデュース!「AbemaTV」最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』のマイナビティーンズ独占試写会が先日開催されました♡


今回のマイナビティーンズ独占試写会は、JK編集部プロデュース試写会ということで、『僕だけが17歳の世界で』の鍵となる桜をイメージした飾りつけをしました。


 


"会場前のホワイトボード"


 


"みんなのドラマの感想を集めて作った桜の木"



一つ一つの花びらに来場者の素敵な感想が書かれています♡


"7年後の自分に宛てたメッセージを書く紙と、来場者限定チケット"


 


また試写後には、『僕だけが17歳の世界で』で野田はるか役を演じている人気モデルの大友花恋さんが登壇し、撮影時のお話をして頂いたり、来場者からの質問などに答えていただきました!


今回もサブMCをJK編集部の2人が務めました! 

イベントの様子をご紹介します♡


〈イベントレポート〉

大友花恋さんが会場の後方から登場すると、拍手と大歓声が起こり、会場の温度が一気に上昇!


 


初めに大友さんは「改めましてこんにちは!大友花恋です。私は“野田はるか”という、まりえちゃん演じる芽衣の親友役を演じています。はるかという女の子は、すごく芽衣想いの芯の通った正義感の強い女の子なので毎日背筋を伸ばしながら撮影をしています!」とあいさつをされ、完成した作品を初めて観た時の感想を問われると「感動しました!台本を読んで内容も知っているのですが、実際に出来上がったものを観た時は映像の美しさや、芽衣と航太の関係、長野の綺麗な景色が自分にガツンとぶつかってくるような感覚で、とても素敵な作品に仕上がっているなと思い、嬉しくなりました」と話し、1、2話で印象に残っているシーンを聞かれると、「桜のシーンは印象的で、うっとりしました」とコメント。


 


演じる上で意識したことについては「はるかはとても芽衣のことを大切に思っているので、とにかく芽衣のことを大切に思うように日々意識しています」と話し、自身の演じる役との共通点や似ていない点については「基本的な部分は、はるかと一緒のところが多くて、演じていると"あ、そうだよね!"と共感できる部分が多い気がします。似ていないところは、はるかはいつも可愛いアレンジした髪型をしていることが多いのですが、私には出来ないのではるかの女子力の高さは尊敬します」と自身の演じる役について話していました。


ロケ地である長野県での撮影に関しては「とても景色が綺麗で、諏訪湖という湖の周りを5人で歩く撮影をしていた時は青春だなと感じました。1話で航太が芽衣に"東京行くんだ"と伝える時に使われた坂に私も撮影で行ったのですが、長野の景色が一望できる場所で、景色がとても綺麗でした!」と振り返っていました。


またモデルの先輩でもある飯豊まりえさんとの共演について聞かれると「元々、雑誌(Seventeen)の先輩で、別作品でもご一緒したことはあったのですが、今回は親友役だったので、仲良くなれるか結構ドキドキしていました。撮影の2日目にまりえちゃんがみかんをくれたので、私もお返しにバナナをあげました!笑」と微笑ましいエピソードも語られました。


またイベントでは、会場にいる女子高生からの質問や、事前にSNSなどで募集した質問などに大友さんが直接答えてくれる質問コーナーも!


 


みなさんからの質問とそれに対する大友さんの回答も紹介します。


質問1.高校生の時にやり残したことはありますか?

A.部活です!部活のマネージャーも興味があったので、高校生に戻ったら経験してみたいと思います!


1つ目の質問の回答に対し、MCからどの部活をやりたかったのと聞かれると「弟がずっとサッカーをしているので、サッカー部のマネージャーを経験してみたいと思っていました。なので、第95回全国高校サッカー選手権大会の12代目応援マネージャーに就任させていただいた時はとても嬉しかったです!」と答えていました。


質問2.17歳の自分と今の自分で一番変わったところはどこですか?

A.何も変わっていないです…。基本的なところは何も変わっていないと思うのですが、強いて言うなら味覚が変わって、ブラックコーヒーが飲めるようになりました!


質問3.好きな人ができないんですが、どうしたら好きな人ができると思いますか?

A.私も聞きたい!どうしたら好きな人ができるか教えてほしい!私もあまり分からないですが、好きな人って男女とかそういうことではなくて、自分の周りにいる大切な人の中でも、特に大切な人なのかなと思います。なので、大切な人をどんどん増やしていくことがいいのかなと思います。


質問4.17歳に戻れたとしたら何をしたいですか?

A.恋愛のお話だと、制服デートをしてみたいです!役で制服を着ることはあっても、普段は着ることはないので。制服を着て遊園地に行って、ジェットコースターに乗ったりお化け屋敷に入ったり、王道のデートをしたいです!


質問5.春から大学生になりますが、新生活が不安です。大友さんが新しいお仕事の時に意識していることを教えてください。

A.お仕事で言うと、一つのドラマが終わるたびに人間関係がリセットされる気が私はしていて。それが新生活を迎える方の気持ちとリンクするのかなと思うのですが、私が新しい現場に入る時に意識していることは、とにかくたくさんの方と話すことです。『僕だけが17歳の世界で』の撮影が始まった日もとても緊張していたのですが、たくさん話そうと心に誓って現場に行ったので、今ドラマの中と同じくらい仲のいい関係を築けていると思います。なのでみなさんも自分から話しかけてみてください!


質問6.大友さんが美容で一番意識していることはなんですか?

A.うるおいと保湿は意識しています。お風呂から上がって化粧水を塗って、乳液とクリームを塗って、また化粧水に戻る日があったり。肌がたっぷりうるおうようなケアをしています。


質問コーナーの他にも、17歳と24歳の世界が描かれているドラマの内容にかけて、今の自分から24歳の自分にメッセージを書くコーナーもありました。参加した女子高生はみんな24歳の自分に宛てたメッセージを桜のカードにびっしりと書いていました。


大友さんが7年後の自分に送ったメッセージは「芽衣たちのように、ずっと変わらずに周りの人を大切にしてください!」という素敵な言葉!


そんな素敵なメッセージが書かれた桜のカードを持ってみんなで集合写真を撮りました!


 


集合写真の後は、抽選で1名の方に、大友さんのサインが入った劇中に出てくる桜絵馬が当たる抽選会も行われました!


 


イベントの最後には大友さんからドラマを観ている方と、来場者に向けて「これから2人の関係はどうなるのか?航太はどうして亡くなってしまったのか?どんどん物語は加速していくと思います!これからも切なくてキュンキュンの展開が詰まっているので、引き続き楽しんで観ていただけたらと思います。今日は来ていただいてありがとうございました!」とメッセージが贈られました。


『僕だけが17歳の世界で』第2話は、2月27日(木)の23:00配信スタートです。

ぜひこちらから→(https://abema.tv/video/title/90-1342)ご覧ください♡


(JKライター/あやの)


  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ

Ranking