活動レポート

『スケアリーストーリーズ 怖い本』 【ホラー女子必見!!】恐怖のピエロ、呪いの人形の次はコワ~い本! ゾクゾクッ!?知ってた?映画の中の都市伝説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

2020.1.25 17:00更新

アカデミー賞®監督ギレルモ・デル・トロの原点!

『スケアリーストーリーズ 怖い本』

2月28日(金)新宿バルト 9 ほか全国公開



【ホラー女子必見!!】恐怖のピエロ、呪いの人形の次はコワ~い本!
ゾクゾクッ!?知ってた?映画の中の都市伝説!


最近ヒットしたホラー映画といえば『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』シリーズと『アナベル 死霊博物館』(こちらもシリーズ)!!

相手によって姿を変える ピエロ”ペニー・ワイズ”や一見ポップな呪われた人形“アナベルちゃん”の恐怖はまさにトラウマものでした。

さらにただのホラーの枠には収まらない、友情あり、切なさありのストーリーに共感した人も多いはず!


『IT/イット~』の公開から約3ヶ月経ち、そろそろ“おかわりホラー”が欲しいみなさんにオススメしたいのは、2月28日公開『スケアリーストーリーズ 怖い本』!


一冊の本をきっかけに次々と起こる失踪事件と恐怖現象・・・。

捨てても焼いてもちぎっても、手元に戻ってくる恐怖の本に、主人公ステラが仲間とともに立ち向かう物語です。

『IT/イット~』“や『アナベル~』のようにトラウマ的ドッキリシーン満載にも関わらず、ほっこりとした笑いもあり、そのギャップで怖さも倍増。でもティーンの悩み、恋や友情もきちんと描かれ、ラストには意外な感動も。ぜひ映画館で見届けていただきたいです。


 さて、ホラー女子にいち押しの『スケアリーストーリーズ 怖い本』ですが、実はこの映画の原作、アメリカでは誰もが知っている「都市伝説」や「怖い話」を集めた短編集なんです。

そして『IT/イット~』シリーズや『アナベル~』、にもそれぞれに「都市伝説」が関わっています。


知れば知るほど作品を楽しむことができる奥が深~い映画の中の「都市伝説」を一挙ご紹介♡ゾクゾクっと盛り上がっていきましょう!!

※都市伝説=現代の都市で、広く口承される、根拠が曖昧・不明な噂話(三省堂「大辞林」より)


■『スケアリーストーリーズ 怖い本』(2月28日(金)公開)

ハロウィンの夜、幽霊屋敷に忍び込んだ高校生のステラたちが見つけた本は、絶対に開いてはいけない危険な一冊だった…。毎夜その本にひとりでに書かれる物語。名前を書かれた者が物語の通りに“自分がいちばん怖い何か”に襲われ、姿を消してゆく。果たしてステラと仲間たちは“怖い本”から逃れることが出来るのか!?『シェイプ・オブ・ウォーター』の監督ギレルモ・デル・トロがプロデュース。全米初日1位を記録するとイギリス、フランス、スペインなど30以上の国や地域でTOP10に入るなど世界中で話題に。満を持して2月28日(金)に全国公開!


<都市伝説>

“置いてはいけない!”学校図書館に禁じられた本が原作・・・!

映画の原作「スケアリーストーリーズ 怖い本」シリーズは、全米各地で語り継がれた怖い話や都市伝説をいくつも集め1981年に出版された短編集。わかりやすく言うとアメリカ版「学校の怪談」! その内容は“バラバラになりながら追いかけてくる男”、“失われた自分のカラダを探すおばけ”など日本でも聞いたことがあるような話が盛りだくさん!またコワすぎるイラストや、子供向けとは思えない“いい人が報われない”内容に親や教師から批判が殺到し、貸し出しや納本禁止を決めた学校図書館が多数あったそう。そんな「学校図書館に禁じられた本」の中から映画に登場するのはどんな話なのか!?ぜひ映画館で確認してください。


■『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』シリーズ(『IT/イット THE END~』 2.26 ブルーレイ&DVD発売 レンタル同時開始)

平和で静かな田舎町で相次ぐ児童失踪事件。弟が消えた兄ビルの前に突如“それ”が現れ、得体の知れない恐怖を抱えることになる。ビルと仲間たちは「ルーザーズ・クラブ」を結成“それ”に立ち向かうことを決意する・・・!

そして続編では恐怖の事件から27年後、再び子どもたちが連続で失踪する事件が起き。子供時代の恐怖を乗り越え、成長した「ルーザーズ・クラブ」のメンバーが、再度“それ”に挑む!

ホラー要素満載の衝撃&絶叫シーンだけでなく、ドラマチックな展開にハマる人が続出!ピエロ=ペニー・ワイズのキャッチーなキャラクターも浸透、全世界で大ヒットした。


<都市伝説>

“ついて行ってはいけない!殺人ピエロに気をつけろ・・・!

実はペニー・ワイズにはモデルがいるそうです。モデルと言われているジョン・ゲイシーは1970年代ピエロのかっこうをして子供を言葉巧みに誘い出し、次々と手にかけたサイコパス。30人以上も殺害し“キラー・クラウン”(殺人ピエロ)と呼ばれ恐れられたそう。

ちなみに数年前、ある一家の子供部屋のベッドの下から、しわしわのピエロが現れる姿が防犯カメラにとらえられました。この映像がYouTubeで公開され大きな話題になり、今では都市伝説化しています。本来は子供を楽しませる存在のピエロ。しかし世の中には、「ピエロ恐怖症」という言葉があるほど、アメリカでは恐怖を抱く人も多くピエロにまつわる都市伝説はたくさん存在しています。


■『アナベル 死霊博物館』(1.22 ブルーレイ&DVD発売 レンタル同時開始)

超常現象研究家の“博物館”に封印された強烈な呪いを持つ人形アナベル。ある日、親の都合により子供たちだけで一夜を過ごすことに…。ところが、アナベルの封印が解けてしまい、解き放たれた悪霊たちが襲い掛かる…!

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」の脚本家が監督・脚本を手がけた、『死霊館』シリーズ最新作。日本公開時にはTikTokもやっていたアナベルちゃん。見た目は一見キャッチーです。


<都市伝説>

“目を合わせてはいけない!”アナベルは実在する…!

ホラー映画界最凶の呪いの人形アナベルちゃんは、なんと実在するのです!超常現象研究家ウォーレン夫妻のオカルト博物館で特製のケースに封印され、現在も月2回神父が祈祷を施しているという。アナベルのケースをぞんざいに扱った人が帰り道に交通事故に巻き込まれたという都市伝説も存在し、ウォーレン夫妻は娘に「決して目を合わせてはいけない」と言っていたそう。理由はなんと、人形に認識されないため・・・!


いつの時代、どの国でも「怖い話」や「都市伝説」は人々によって語り継がれてきました。なぜ語り継がれてきたのか?それはただ怖いだけではなく、実は自然を敬う気持ちやモラル、教訓がたくさん詰まっているから。『スケアリーストーリーズ 怖い本』のプロデューサー、ギレルモ・デル・トロは「怖い物語は、若者にとって絶対必要なんだ。なぜならば、世の中には不幸な出来事があるが、必ず解決策はあると感じさせてくれるからだよ」と現代まで伝わる怖い物語には人間がより良く生きるための大切なヒントが隠されていると語っています。


今回は『IT/イット~』や『アナベル~』、『スケアリーストーリーズ 怖い本』に潜む「都市伝説」を紹介しました

恐怖へ立ち向かうドラマチックな展開や、仲間たちとの絆、時折あるくすっと笑えるシーンなどにも、『IT/イット~』や『アナベル~』に通じるものがある『スケアリーストーリーズ 怖い本』。ペニー・ワイズ、アナベルちゃんに続く新たな恐怖を生み出す“怖い本”に大注目!衝撃の展開、逃れられない恐怖はぜひ映画館で!


読むな危険。その本は、絶対に開いてはいけない―

ハロウィンの夜、町外れの幽霊屋敷に忍び込んだステラたちは一冊の本を見つける。そこには噂に聞いた怖い話の数々が綴られていた。持ち帰った次の日からひとり、またひとりと仲間たち消えていく。そして、その“怖い本”には毎夜ひとりでに新たな物語が書かれていくのだ。

主人公は消えた仲間たち。彼らが“いちばん怖い”と思うものに襲われる物語がそこにあった。次の主人公は誰なのか? 彼らはどこへ消えたのか?“怖い本”の呪いからはだれひとり逃げられない―。


監督:アンドレ・ウーヴレダル(『ジェーン・ドゥの解剖』)

ストーリー原案・製作:ギレルモ・デル・トロ

原作:アルビン・シュワルツ「スケアリーストーリーズ 怖い本」シリーズ(1月16日岩崎書店より発売)

出演:ゾーイ・コレッティ、マイケル・ガーザ、ガブリエル・ラッシュ、オースティン・エイブラムズ、ディーン・ノリス、

ギル・ベローズ、ロレイン・トゥーサント

2019/アメリカ/英語/108分/カラー/シネマスコープ/5.1ch/原題:Scary Stories to tell in the dark/字幕翻訳:金関いな 

配給:クロックワークス 

公式サイト:scarystories.jp 公式ツイッター&インスタグラム:@scarystoriesjp 


『スケアリーストーリーズ 怖い本』

2月28()新宿バルト9ほか全国公開


  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ

Ranking