活動レポート

JK編集部プロデュース!映画『午前0時、キスしに来てよ』のマイナビティーンズ独占試写会レポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

2019.12.6 18:00更新

JK編集部プロデュース!映画『午前0時、キスしに来てよ』のマイナビティーンズ独占試写会が先日開催されました!


今回のマイナビティーンズ独占試写会は、JK編集部プロデュースということで、会場の飾り付けをしたり、


 


片寄涼太さん演じる綾瀬楓の“楓”と、橋本環奈さん演じる花澤日奈々の“日奈々”のうちわやスローガンをみんなで作りました!

 


そして試写後には、映画『午前0時、キスしに来てよ』のプロデューサー髙木由佳さんが登壇し、今作を映画化しようと思った理由や、片寄さんがスーパースターだなと思った瞬間など色々なお話をしていただきました!


今回のイベントのMCはJK編集部の2人が務めました!

 


まずはイベントの様子をご紹介します♡


〈イベントレポート〉


髙木プロデューサーが登壇されると会場からは拍手が起こりました!  

 

実際に映画を見終わったばかりの女子高生に「どうでしたか?」と髙木さんが問うと、会場からは拍手が!

MCから原作を映画化しようと思った理由について聞かれると「元々、映画『ノッティングヒルの恋人』や、映画『プリティ・ウーマン』など往年の恋愛映画がすごく好きなんです。でもそういった作品は女性が高嶺の花で、男性が頑張るというストーリーが多く、一般女性が手の届かない王子様の様な男性と恋に落ちる話を作ってみたいと思っていたときに、この作品に出会って映画化をしてみたいなと思いました」と話し、こだわったポイントについて聞かれると、「今回は芸能人と一般の女子高生の恋愛ということで、車に乗る時も助手席ではなく後部座席に乗せたり、実際に芸能人の方がしていそうなことを取り入れて、リアリティを出しています」とコメントされていました!


花澤日奈々役に橋本さんを選んだ理由については、「環奈ちゃんは、誰もが羨む美少女ですが、変顔をや振り切った演技でコメディエンヌとして活躍しています。日奈々も普通の高校生に見えて、隠れムッツリだったりとギャップがあるので、日奈々を演じられるのは彼女ではないかなと思いました。更に、日奈々は楓とあーちゃんから恋をされるという、一歩間違えると嫌われてしまう役になる可能性もあったので、誰もが応援したくなる日奈々を演じられるのは環奈ちゃん以外にはありえないと思いオファーしました」と言い、

片寄さんがスーパースターだなと思った瞬間については「劇中のシーンだと、ペンのキャップを口で外して、日奈々の手に電話番号を書くシーンは、演出ではなくて、片寄さんのアドリブなんです。他にも環奈ちゃんが疲れていると思ったら、栄養ドリンク差し入れしたり、現場に入られる時も、キャストの方は衣装にすぐ着替えるので、ラフな格好でいらっしゃることが多いのですが、片寄さんは絶対にきちんとした格好で来るんです」と裏話を明かされていました。


また、本日の試写会が開催されることを事前に髙木プロデューサーから片寄さんに伝えていたといい、試写会に参加した女子高生に向けて片寄さんからのメッセージが読まれました。


メッセージの内容はコチラ↓

「楓と日奈々が夢を叶えたように、みなさんのそれぞれの夢が叶うことを願っています!」


髙木プロデューサーからこのメッセージが読まれると、会場からは歓喜の声が!


また、今回の試写会は応募条件に「国民的スーパースターの推しがいる人」と限定されており、MCから「映画の日奈々みたいに、芸能人との恋愛に憧れたことはありますか?◯か×で答えてください」と問われると、“◯”という札が多くあがりました!


次に、「憧れのスーパースターか、いつもそばで見守ってくれる幼なじみ、どちらの恋を選びますか?スーパースターとの恋なら“◯”、幼なじみとの恋なら“×”の札をあげてください」という質問では、スーパースターの“◯”の札が多くあがりました!MCから「髙木プロデューサーはどちらですか?」と問われると、「スーパースターかな…?」と答えていました。


最後に髙木プロデューサーは、「女子高生の方にも、この作品の魅力が本当に伝わればいいなと思っています。また片寄さんも言っていたように、この作品はただのシンデレラストーリーにはしていなくて、夢を叶えるために一つずつ着実に行動している楓と日奈々のように、この作品が未来のある皆さんの夢を応援できるものになればいいなと思っています!」とコメントし、拍手の中イベントは終わりました!


実際に本イベントに参加してくれた女子高生の感想を抜粋してご紹介します!


《感想》

最近見た恋愛映画の中でダントツで面白かった!

芸能人と恋愛という超理想のシンデレラストーリーなのにコメディー要素もあって観てて飽きる瞬間が一回もありませんでした。映画のエキストラ、参加したくなりました(笑)劇場でもみたいし舞台挨拶も行きたくなりました!髙木さんのサバサバしたアフタートークも面白くて試写会参加して良かったです!

(RIAKA☆ 17歳)


ずっとキュンキュンしてました♡

芸能人との恋ってどんなだろうと思っていたけど、スリリングでドキドキでした!

夢を叶えようとして地道に努力する楓にすごく心をうたれて、明日からまた頑張ろうと思えました!!ありがとうございました

(なっち 16歳)


感動しました!!

シンデレラストーリーの中にしっかりとしたヒューマンドラマが描かれていて、すごく感動しました。

恋する姿だけでなく夢を追いかける姿が描かれているこの映画を沢山の人に見てもらいたいです。

(るな 17歳)


とても面白い作品でした!

恋愛映画をみるのが好きで、けど最近あんまり自分がハマるような恋愛映画がなくて探していたので素敵な映画を見ることができてうれしかったです!

片寄くんが終始かっこよくて本当に王子様みたいでした!環奈ちゃんもすっごい可愛くて、スクリーンがキラキラしていました!

“0キス”もう1回観に行きたいです!!

(ぽん 17歳)


試写会に参加してくれたみんな大満足の様子でした♡

『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日(金)より全国公開。みなさんも是非、劇場に足を運んでください!


(JKライター/あやの)


優等生の日奈々(橋本環奈)は誰もがみとめる超・マジメ人間。でも、ほんとはおとぎ話のような王子様との恋にあこがれる夢見がちな女子高生だった…。そんなある日、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄涼太)が、映画の撮影で学校にやってきた!運命の出会いをするふたり。ま、まさか、これはおとぎ話のはじまりっ?!楓の気取らない性格とやさしさにふれ、どんどん楓のことが好きになっていく日奈々。絶対バレてはいけないスーパースターとJKのヒミツの恋の行方は?最高にファンタジックで、ロマンティックなリアル・シンデレラLOVEストーリーの誕生です。


『午前0時、キスしに来てよ』12月6日(金)全国公開 

ⓒ2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会


配給:松竹


  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ

Ranking