マイナビティーンズ|【第四弾】ハートフルロックバンド・音×AiRとJKの対談インタビュー!
  • TOP
  • 活動レポート
  • 【第四弾】ハートフルロックバンド・音×AiRとJKの対談インタビュー!

活動レポート

【第四弾】ハートフルロックバンド・音×AiRとJKの対談インタビュー!

@mynavi_teensさんをフォロー

編集部おすすめ

2017.3.9 10:00更新

大阪を中心に活動しているロックバンド「×AiR」。メンバーと女子高生が対談する連載企画! 第四弾は最近の活動や先日発売した全国流通インディーズ盤『ハートフルレボリューション』について聞いてきました!

 

 

 

-全国流通インディーズ盤『ハートフルレボリューション』発売おめでとうございます!

 

 

楓:ありがとうございます!!

 

 

 

 

-発売が決まった時の心境はいかがでしたか?

 

 

楓:ついに全国かー!!と思いました。

 

 

竜之介:全国のみんなの元に届くというのは嬉しいです。

 

 

 

 

-東京に来られたらストリートライブもしているんですよね?



楓:やっています!何時にここでやるよー!とTwitterで呟いて、ファンの方に見に来てもらっています。

 

 

 


-何か所でされているんですか?

 


MASAYA:いつも3か所くらいでやっています。

 



楓さん:原宿に来ることもあります!気になった方はぜひtwitterをチェックして下さい!

 

 


-2月14日にはJOL原宿でリリースイベントをされていましたが、いかがでしたか?

 


楓さん:始まる前に外でリリースイベントのチラシを配って集客しました。そのかいあって、僕らのこと全く知らない人も興味持って見に来てくれました。その人たちに今回のアルバムのリード曲である『Catch Your Dream』を聞かせることができたのは嬉しかったです。
あと、お笑い芸人さんの響さんがゲストで来てくれたんです。そしてライブの中でコラボしようってなって、曲の中で一緒にコントをするというチャレンジをしました。曲の中で笑いをとるというのは難しかったですね。

 



竜之介:お笑い芸人さんすごかったです。

 


MASAYA:笑いをとるのは難しかったです。でも、楽しかったです。

 


 

 

 

 


-アルバムについてお伺いできればと思うのですが、今回発売されたアルバムには代表曲が多く収録されていますが、未発表曲である『ネバギバソウル』はどんな曲ですか?

 


楓:『ネバギバソウル』は、スポーツをしていた人、している人に聴いて欲しい曲です。スポーツをしているからこそ分かる、試合に負けて悔しい気持ちや仲間と一緒に頑張りたいという熱意などをこの曲に詰めました。

 

 

 



-アルバムに収録されている曲の中で、それぞれお気に入りの曲とその理由を教えてください。

 

MASAYA:僕は『ダントツ☆YOU』です。デモの段階で聴いたときから好きです。歌詞もどストレートなラブソングではないけれど、『ダントツ☆YOU』という思いが詰まっていて、グッとくる曲なんです。ライブでもこの曲を演奏すると盛り上がります!

 


竜之介:僕は『ドジっ娘モーニング』です。自分が作った曲なのでやっぱり思い入れがあります。その曲がCDになるのは嬉しいですね。

 


楓:僕は『Catch Your Dream』です。JOL原宿にテーマソングを作るとなって出来た最新の曲です。JOL原宿に来た女子中高生の子たちがスケッチブックに書いてくれたメッセージから言葉をチョイスして作った曲です。いま夢に向かって頑張っている子やまだやりたいこと見つかっていないという子にも聞いてほしい曲です。女子中高生の等身大の言葉がたくさん詰まっているので、自分に照らし合わせながら聞いてほしい曲です。

 

 

 


-『ハートフルレボリューション』を一言で言うと?



楓:“超大作”です。

 

 



-その心は?


楓:収録されている曲は、バンド始めてから現在に至るまでに作った曲がほとんどなのです。アルバムにすると決まったときに改めて順番に曲を聴いてみると、自分でいうのはなんですが、いい曲作ったなと思いました。

 



竜之介:今までのバンドの軌跡ですね。今までこういう曲をやっていましたという総集編みたいなものですね。代表曲も自由曲も全部集めた超大作。

 

 

 

 

楓:全部良いと思ったので、自信を持ってお届けしたいと思います。超大作です。

 


-アルバムの曲順はみんなで考えられたんですか?



楓:メンバー3人で考えました。CDの曲の並べ方がいまいち分からなくて、12曲のワンマンライブをするつもりで並べました。

 

 

竜之介:一曲目はやっぱり自分たちらしい元気でスピード感のある『純愛バイセコー』から始まり、途中でバラードを入れて最後は素晴らしい曲で締める。ライブのセットリストを考えるときのようにみんなで話し合って考えたら、一発で通りました。竜之介さん:そういうこともあるんですよ。なくなることも。

 

 

 



-2017年の目標を教えてください。



楓:バンド王に俺はなる!!!

 

竜之介&MASAYA:笑

 


楓:僕らは自分たちの音楽を聴いてくれた人を笑顔にさせるというのをコンセプトにやっていて、前回のリリースイベントではお笑い芸人さんと一緒にバンドとコントのコラボに挑戦しました。今後はコントも自分らでやっていきたいと思っています。まだ色々試行錯誤している途中なのですが、今年はそれをしっかり形にしたいと思っています。3月にリリース記念のワンマンライブもあるので、そこでしっかりと結果を残したいです。日本の誰もが知っているみんなから愛されているバンドがきっとバンド王だと思っているので、ゆくゆくはそんなバンドになりたいです。応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

【Profile】

楓(Vo.)、MASAYA(Ba.)、竜之介(Dr.)の3人からなるロックバンド。2011年9月に大阪豊中にて結成される。「聴いている人を笑顔にできる音楽」を武器に、情熱的なライブを展開している。初の全国流通盤「ハートフルレボリューション」が好評発売中!更にリリース記念ワンマンライブを3月12日(日)渋谷TSUTAYA O-CREST、3月17日(金)梅田Shangri-Laで開催。


http://onxair.com/



SNSやブログでつぶやいてポイントをもらおう!

Ameba facebook Twitter mixi Google+

  • ※記事を紹介していただくと、1日1クリック以上で1ポイントが付与されます。
  • ※JOLオンラインにログインした状態でタグや各ブログへのリンクをご利用ください。ログインをしていないとポイント付与がされません。

BLOG用タグを表示する BLOG用タグを表示する

以下をテキストまたはタグをコピーして、ブログに貼り付けてね。

テキストとURL

テキストリンク

画像付きリンク