NO!JKビジネス 知っておいて、その手口

ほんっとに悪質!!知っておいて、その手口。

街中やネットで罠を仕掛けたり
同世代の女性による勧誘で安心させたり
弱みを握って脅迫したり・・・。

悪質な手口で、
誰もがいつの間にか被害者になる危険があります。

あなたの周りでも被害が起きているかも。
知ろう、伝えよう、被害を生まないために。

モデル・アイドル等の勧誘を受けた、アルバイトの募集を見て応募した

約5人に1人

そのうち、聞いていない性的な行為を求められた経験がある

約9人に1人

※内閣府男女共同参画局「平成29年度若年層を対象とした
性暴力被害等の実態把握のためのインターネット調査」報告書より

NO!JKビジネス ほんっとに悪質!!だから知っておいて、その手口。

ワークショップで体験するJKビジネスの危険性と手口

JKビジネスの勧誘に
だまされないようにするために
JKビジネスの被害相談を行っている
BONDプロジェクトの代表橘さん、
竹下さんにお越しいただき
座談会に参加している高校生4名と
「JKビジネスの危険性と手口」について
お話をお伺いします。

BONDプロジェクト ワークショップの風景

JKビジネスの危険性

BONDプロジェクト

みんな、早速なんだけど、JKビジネスって知ってる?

まりまり

JKビジネスの言葉は聞いたことがありましたが、内容は知りませんでした。

ほのかほのか

最近「パパ活」とかを聞くようになったけど、JKビジネスがどういうものなのかは知りませんでした。

みりみり

私も「パパ活」みたいなことを、JKビジネスっていうんだと思ってました。

BONDプロジェクト

JKビジネスは
過激なポーズをさせられて撮影をされる「鑑賞型」
リフレと呼ばれるマッサージをさせられる「接触型」
大人の男性と2人きりでお散歩させられる「同伴型」

などがあります。

こういうことが実際に起こっているんだけど、みんなどう思う?

高校生一同高校生一同

初めて知りました・・・。

BONDプロジェクト

そうだよね。
大人が子供を利用してJKビジネスを行っているのが実態で、実際にこういう世界が存在しています。
この中に声をかけられたことがある人はいる?

みくみく

キャッチでお店に入らない?とか、遊びに行こう!って声をかけられたことはあります。

BONDプロジェクト

それはJKビジネスの勧誘だったかもしれないね。
そうやって気軽に声をかけて勧誘してJKビジネスに誘い込むこともあります。

高校生一同高校生一同

怖い・・・。

BONDプロジェクト

そうなんだよね・・・。そんなに遠い世界の話ではなくて、
身近に危険が潜んでいるのがJKビジネスの怖いところ。
ちなみに声をかけられたときはどんな感じだったか覚えてる?

みくみく

歩いているときに男の人と目があってそのまま歩いていたら、話しかけられたような気がします。その時は怖くて走って逃げました。

BONDプロジェクト

勧誘する側は、目があったから話しかけていいって思ってて、そういうところから入りこんでくるのが怖いところだよね。
街で1人でケータイいじったり、ゆっくり歩いていたり、目的なく街にいるように見えるとスカウトが声をかけてきやすいです。

JKビジネスの手口

BONDプロジェクト

では実際にどうやってJKビジネスにみんなを勧誘しているのか?
代表的な例をロールプレイしてみるね。

スカウト男性役(橘)スカウト男性役
(橘)

ねぇねぇ、お金困ってない?

高校生役(竹下)高校生役
(竹下)

え?

スカウト男性役(橘)スカウト男性役
(橘)

稼げるバイトあるよ!

高校生役(竹下)高校生役
(竹下)

どんな仕事ですか?

スカウト男性役(橘)スカウト男性役
(橘)

興味ある?簡単な仕事だし紹介するよ。LINE交換しよう!

BONDプロジェクト

このように「とりあえずLINEだけでも交換しよう」と言ってついてくるケースも多いです。
しつこい場合は駅の改札までついてくることも。
女の子もめんどくさいと思ってLINEを交換すると相手からどんどん連絡が来て、JKビジネスに引き込まれるケースもあります。

高校生一同高校生一同

身近なものなんですね・・・。

被害にあいそうになったら・・・

BONDプロジェクト

もし自分や友達が被害にあいそうになった場合、どうする?誰に相談する?

まりまり

友達もJKビジネスを知らないと思うし・・・。親にも相談しにくいと思うので、私はお姉ちゃんに相談します。

ほのかほのか

私は仲のいい友達に相談します。
やっぱり親には相談しにくいので、大人だったら保健室の先生や身近な大人に相談するかもしれません。

みりみり

私だったら年上の友達に相談します。
今回、JKビジネスの危険性を知ることができたので、もし被害にあっている友達がいたら今日教えてもらったことを伝えたいです。

みくみく

もっと私たちと同じ年代の子にもまずは知ってもらうために、JKビジネスの手口をSNSを利用して発信することは必要だと思います。
被害にあっちゃって自分の事を責めてしまっている子がいたとしても、話を聞いてあげてアドバイスをしてあげたいです。

BONDプロジェクト

友達や身近な大人に話すのもいいけど、言い出せないときもあるよね。

そんな時でも1人で抱え込まず、不安に思うことがあったら、私達のような団体や専門家に話してみてください。

また、友達が被害にあった時も、決して責めずに話を聞いてあげて、相談先をアドバイスしてあげましょう。

もしも「怪しいな?」「これって…?」と思ったら

アルバイトの誘いを受けて、嫌だな、怖いなと思ったら途中で断ってもいい、逃げてもいい
甘い言葉には裏があるもの。少しでも怪しいと思ったら、勇気を出して逃げて大丈夫。
これってもしかして、、、?
少しでも思い当たることがあればどんなことでも話してみて
少しでも思い当たることがある、怪しいなと感じたら、話を聞いてくれる窓口があります。学校や家族など周りの大人にどう相談したらいいかも一緒に考えてくれます。
相談窓口一覧はこちら

もっと詳しく知りたい方は

特定非営利活動法人BONDプロジェクトとは

① ドメスティックバイオレンスにより、帰る場所の無い、
又は自宅が精神的な拠り所となりえない青少年の保護を行い、

② 社会、家族、友人等に関する人間関係の不信感に対するメンタルケアやカウンセリングを実施し、

③ 問題を抱えた青少年が、就業、生きがい、社会参画できる機会を提供することで、青少年の健全育成を図ることに寄与することを目的に、2009年に設立した。