チャレンジ

9月25日(金)全国公開の『アダムス・ファミリー』のムビチケカードを2組4名様にプレゼント!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   


伝説の家族が帰って来た!

アルフレッド・ヒッチコックやティム・バートンなど様々なクリエイターにインスピレーションを与え、アメリカで長年に渡って愛され続けてきた漫画『アダムス・ファミリー』が、CG アニメと なってスクリーンに登場する。ちょび髭を生やしたダンディな家長、ゴメズ。魔女の家系に生まれたクールなマダム、モーティシア。無表情でいつも何かを企んでいるような危険な長女、ウェンズデー。過激な遊びが大好きな悪ガキの弟、パグズリー。フランケンシュタインみたいな執事、ラーチなど、人気キャラクターが勢揃い。一緒に指を鳴らしたくなる有名なテーマ曲に乗って、モンスター一家がダークな笑いを振りまいてくれる。


漫画家のチャールズ・アダムスが、1930 年代に雑誌に描いたヒトコマ漫画としてスタートした 『アダムス・ファミリー』。そのヒネくれたユーモアのセンスとユニークなキャラクターが人気を 集めて、60 年代にTVシリーズやアニメ・シリーズが作られて、彼らはお茶の間の人気者になった。1991 年には長編映画として実写化されて大ヒット。そんな長い歴史の中で、劇場用アニメは今回が初めてだけに、コミックファンや映画ファンの間で大きな注目を集めていた。そして、ついに完成した本作は、原作のテイストを大切にしたオリジナル・ストーリー。


ティザー予告


日本語吹き替え版キャスト コメント

杏:モーティシア・アダムス役

子供のころ見ていた「アダムスファミリー」が、現代に復活する、さらに声優として参加できると聞き、とても嬉しく思っています。生瀬さんと夫婦役を演じさせていただけるのも、楽しみです。ゴメズがどこか生瀬さんに似ている?と思ったのですが、私もどこかそうなのかもしれません。キャスト陣のお名前を伺っただけでも、とても風変わりで面白いファミリーになるのではないか?と思います。果たして、今回はどんなことをしでかすのか?皆様に素敵な作品をお届けできるよう、これからのアフレコを頑張ります。お楽しみに!


生瀬勝久:ゴメズ・アダムス役

今回、ゴメズ役のオファーを頂き、作品を拝見して驚きました! 私ですよね!? ゴメズ、私です。あそこまで、恰幅はよくありませんが、あの目付きは私です。陽気で、イタズラ好きはまんま私ですし、シニカルなところも、生き写しです。キャスティングの方、グッジョブです!私は声優ではないので、吹き替えは慣れていませんが、気持ちを込めて、命を吹き込めればと思っております。是非とも劇場でお会いできれば幸いです。


二階堂ふみ:ウェンズデー・アダムス役

いち『アダムス・ファミリー』のファンとして、しかもウェンズデー役として関わることができて、とにかく嬉しい気持ちでいっぱいです。『アダムス・ファミリー』は、小さい頃から繰り返し観てきた作品で、子ども心にワクワクして、触れたことのない文化に衝撃を受けましたし、現在の私の“好きなもの”を形作り、導いてくれたような映画です。青白い女の子が無表情で過激なことをしていくというところにも惹かれるのですが、『アダムス・ファミリー』は年齢を重ねていくごとに様々な見え方を示してくれるところも魅力だと思います。自分の愛をこの作品に詰め込みたいと思っています。ぜひ劇場で体感していただけたら嬉しいです。


STORY

人里離れた山の中。モンスターの一族が住む村で結婚式が行われていた。新郎のゴメズが新婦のモーティシアに結婚指輪を渡そうとしたその時、彼らを恐れる人間たちが村を襲う。命からがら逃げ出したゴメズとモーティシアは、あてのない旅の途中で大男のラーチと出会い、 執事として雇うことにする。そして、一行は丘の上に立つ荒れ果てた屋敷を発見。屋敷の主の幽霊から「出て行け!」と脅かされるが、ゴメズとモーティシアにとって幽霊付きの物件なんて願ってもないこと。夫婦はそこを愛の巣にして家庭を築くことにした。時が流れ、夫婦には二人の子供が生まれた。いつも暗い表情を浮かべてよからぬことを考えている長女、ウェンズデー。ありとあらゆる危険ないたずらを考えて、ゴメズに爆弾を仕掛けるのが楽しみな弟のパグズリーだ。平和な日々を送っていた一家は、屋敷に親戚たちを迎えて、パグズリーが一族に伝わる大切な儀式、「セイバー・マズルカ」を披露する日が近づいていた。ひと足早くェスターおじさんや魔女のおばあちゃんが屋敷に駆けつけて、一家は賑やかな毎日を送っていた。 そんなある日、ウェンズデーは丘の下に住宅地があり、そこに大勢の人間たちが住んでいることを知る。住宅地をプロデュースしたのは、 テレビの人気司会者マーゴ・ニードラー。ゴシックなアダムス一家とは正反対のカラフルに彩られた街では何よりも「普通」を愛する人々が暮らしていた。マーゴの娘、パーカーと友達になったウェンズデーは、自分たち一家とは全然違う世界があることを知り興味津々。人間の中学校に通って普通の生活を試してみることに。しかし、住宅地にはある秘密が隠されていた。そして、アダムス・ファミリーに思いがけないピンチが訪れる


映画の公開を記念してマイナビティーンズから


1.マイナビティーンズの公式Twitterをフォローしてね!

  


2.下記のツイートをRTしてね!

3.ページの下部にある「申し込む」から応募。


以上で応募完了


日本語吹き替え版キャスト

モーティシア・アダムス役:杏

ゴメズ・アダムス役:生瀬勝久

ウェンズデー・アダムス役:二階堂ふみ

フェスターおじさん役:ロバート秋山

マーゴ・ニードラー役:LiLiCo

グレン役:井上翔太


海外版キャスト・スタッフ

ゴメズ・アダムス役:オスカー・アイザック

モーティシア・アダムス役:シャーリーズ・セロン

ウェンズデー・アダムス役:クロエ・グレース・モレッツ

パグズリー・アダムス役:フィン・ウォルフハード

フェスターおじさん役:ニック・クロール

フランプおばあちゃん役:ベット・ミドラー

監督:コンラッド・ヴァーノン、グレッグ・ティアナン

脚本:マット・リーバーマン


『アダムス・ファミリー』 925日(金) TOHOシネマズ、イオンシネマにて全国ロードショー

配給:パルコ ユニバーサル映画

© 2020 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved. The Addams Family (TM) Tee and Charles Addams Foundation. All Rights Reserved.

【公式サイト】 addams-movie.com

【ツイッター】 @addams2020

募集概要 【ムビチケプレゼント】『アダムス・ファミリー』 9月25日(金) TOHOシネマズ、イオンシネマにて全国ロードショー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13〜19歳の女の子
募集人数 2組4名様
応募期間 2020年9月23日(水)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、9月下旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ
  • プレスリリース

Ranking