チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】「2人でできるもん。」の黒峰麗くんと植村颯太くん、通称“れいそた”にJKメンバーがオンラインインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

「2人でできるもん。」の黒峰麗くんと植村颯太くん、通称“れいそた”にJKメンバーがオンラインインタビューしてきました!



—お2人でYoutubeを始めたきっかけを教えてください。


黒峰麗(以下・れい):そうたが何か新しいことをやりたいなと相談してきて。「じゃあ一緒にYoutubeやらない?」とハンバーグ屋さんで話して決めました


植村颯太(以下・そうた):あそこのハンバーグまじ美味しかった(笑)。


れい:そのハンバーグ屋で約束を誓いました(笑)。


そうた:(誘われた時は)元々YouTubeに興味があったので、「やってみよう」と思いました。


—2人のYoutubeチャンネル『2人でできるもん』の由来はなんですか?


れい:打ち合わせでチャンネル名を発表する10分前くらいまで『オーバーオール』という名前でやろうと話してたんですよ。でも『Emo!miu(エモミウ)』というウェブマガジンの編集長さんに「2人でできるもん。にしたら?」と言われて、「それいいかも!」とその場でなって決めました。


—最初決めていたという『オーバーオール』はなぜその名前が候補に挙がっていたのですか?


れい:そうたが考えたんです。


そうた:僕が私服でオーバーオール着ていて…。オーバーオールって上と下が繋がっているんで、2人が繋がっているという意味で考えていました(笑)。


—Youtubeを始めてよかったと感じることはありますか?


れい:動画を撮っている時は、”いい意味で遊びっぽくやろう”ということを意識しています。仕事っぽくならないようにしたいなと思っていて、2人の思い出ビデオのような感覚でYoutubeを撮ろうと決めているんです。自然なテンションの方が面白いよねって2人で話していて。


そうた:素が見られるからね。


れい:仕事だと、僕とかそうたの素ってあまり見れないと思うんですよ。きちっとしていることが多いと思うんで。遊んでいる僕、遊んでいるそうたを観て欲しいなと思って撮っています。


そうた:多くの人に観られることが嬉しいですね。


れい:なにその模範解答みたいな(笑)。


そうた:いや僕もYoutuberなので(笑)。


れい:お家で過ごす人が多い今、DMとかで「動画を観て自粛期間過ごしています」というメッセージを見ると、みんなのおうち時間を楽しませてあげられているんだなと思えて嬉しいです。


—Youtubeのテーマはどうやって決めていますか?


れい:僕たちのYoutubeチームがあって、その人たちと毎週会議をして、何を撮るかは決めています。でもやっぱり他のYoutuberさんからインスピレーションを受けているものが多いです。


そうた:これからは他のところと違うことしたいよね。


—今の状況の撮影で大変なことはありますか?


れい:今ずっとリモートで撮影をしているんですけど、まぁ面白くないんですよ(笑)。やっぱり(直接会った方が)自然体で面白いです。



—お互いの印象を教えてください。


そうた:初めて会ったときの第一印象はオーラがある・カッコよくて・お金持ちだなと思いました。GUCCIの真っ黒のサングラスをかけて自己紹介をしてきて、怖かったです(笑)。


れい:僕もそうたに初めて会ったときは「イケメンだ!」としか思わなかったです。でも絡み始めると本当に天然で、いい意味でバカなんですよ(笑)。Youtubeでうけるようなバカをやってくれるのですごくありがたいです。


そうた:いい味出してる?


れい:いい味出してるよ(笑)。この前も僕の家に泊まりに来ていたときに、用事があって「僕が先に出て行くから窓を開けて出てくれ」とお願いしたんですよ。普通は窓開けるときって網戸は閉めるじゃないですか。虫とかも入って来ちゃうので。それで帰ったら網戸まで全開で開いていて、ハエとか飛んでたんですよ(笑)。でも頼んだことはやってくれていたので「ありがとう」と伝えましたけど(笑)。こんな感じで憎めない可愛い天然です。


そうた:(言われたことを)そのまま受け入れちゃいました(笑)。網戸の存在を忘れていましたね(笑)。


—この自粛生活の中で大きく変わったことはなんですか?また、元の生活に戻った時に最初にやると決めていることはありますか?


れい:会えない時間が長かったので、普通に会って撮影ができるということに対してありがたみを感じました。自粛終わってディズニーが開いたら、企画したいねとずっと話しています。


そうた:ロケしたいです。やっぱりリモート動画は面白くないので、ロケに早く行きたいです!


—最近のおうち時間はなにをして過ごしていますか?


れい:僕はひたすらスプラトゥーンしています。スプラトゥーンをして、大学の課題をやってを繰り返す生活をしています。


そうた:僕も基本ゲームをしています。あとは筋トレ。夏休みに向けて肉体を改造しているので。


れい:あわよくばぷろたんさんより上を行く感じで。


そうた:細マッチョを目指しています。


—今後2人で挑戦してみたいことはありますか?


れい:僕、高所恐怖症なんですけど、バンジージャンプをすごくやってみたいんですよね


そうた:僕がやってみたいのはジェットコースターを無表情で乗ってみたい。あとはお化け屋敷にも行きたいです。あと外国にも行きたいですね。


れい:結局どれ(笑)。


そうた:一番したいのは、バンジージャンプです。


—お2人だけ知っているお互いの秘密はありますか?


れい:結構甘えん坊とか。


そうた:僕の秘密はですね、毛深いです。


れい:いやお互いの秘密だから(笑)。今自分で自分の秘密言っただけだからね(笑)。


そうた:結構ガリガリですね。


れい:それはみんな知ってるだろ(笑)。そうたはみんなほわほわしているように見えることが多いと思うんですけど、意外とこう見えてちゃんと考えています。電話やLINEをしていても仕事のことはちゃんと考えているなと思います。


そうた:しっかりしてますよ(笑)。


れい:自分で言ったな(笑)。ま、そうですね。


—れいさんの秘密は?


そうた:部屋がめっちゃ汚いです(笑)。


—お2人の今後の目標を教えてください。


そうた:Youtubeを始める上でチャンネル登録者数10万人を目指していて。


れい:チャンネル登録者数ももちろんなんですけど、純粋に観ている人に笑ってほしいなと思います。僕も落ち込んだ時とか、暇な時に観て元気になっているYoutuberさんがたくさんいるので。自分もそんな1人になりたいです。


—最後に夢に向かって頑張る10代に向けてメッセージをお願いします。


れい:今しかできないこととか、挑戦したいけど「ちょっと…」と思うことはやったほうがいいと思います。やらないで損するより…


そうた:やって損する。


れい:なんで損する前提なの(笑)。やらないで損するよりやったほうが絶対いいと思う。今だからできることってたくさんあると思うので。「できないかもしれない」「不安だから」と悩んで終わることはせずに、周りの目を気にせず、10代ならある程度迷惑かけても大丈夫なので。って言ってる自分も10代なのですが(笑)。やりたいことをやりましょう!あとはお友達と家族を大事にしてほしいと思います。



応募方法


1.マイナビティーンズの公式Twitterをフォロー


https://twitter.com/mynavi_teens


2.下記のツイートをRTしてね!

3.マイナビティーンズの公式Instagramをフォロー


https://www.instagram.com/mynaviteens/


4.下記の投稿に「いいね!」を押してね!

5.ページの下部にある「申し込む」から応募。


以上で応募完了


恋愛バラエティ番組で共演していたジェンダーレスな見た目が人気の黒峰麗、植村颯太。通称“れいそた”が2020年3月6日に開設したYouTubeチャンネル「2人でできるもん。」。現在は4万人を超えるチャンネル登録者がいる。


☟Youtubeチャンネル☟

https://www.youtube.com/channel/UCiBB63bW34iyPAM-FahcH9A


植村颯太Instagram

https://www.instagram.com/error_souta1126/


黒峰麗Instagram

https://www.instagram.com/xxvxx_re/

募集概要 【サイン&チェキプレゼント】「2人でできるもん。」の黒峰麗くんと植村颯太くん、通称“れいそた”にJKメンバーがオンラインインタビュー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13〜19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2020年8月1日(土)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、8月上旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ
  • プレスリリース

Ranking