チャレンジ

【サイン入りポスタープレゼント】5月13日に1st ミニアルバム「シナスタジア」をリリースする、Rain Dropsのみなさんにマイナビティーンズがメールインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

5月13日に1st ミニアルバム「シナスタジア」をリリースする、Rain Dropsのみなさんにマイナビティーンズがメールインタビュー!

ミニアルバムことから、学生時代のお話まで、JKライターが考えた質問にお答えいただきました。



―1stミニアルバム「シナスタジア」の発売おめでとうございます!ミニアルバムが発売されると決まった時の心境を教えてください。


える:ありがとうございます!正直、決まった時は「CDだ!すごーい!」でした。歌う曲が決まっていったり、まだなにも発表されていない時点で「予約したよ!」というファンの方々の声を聞くと、やはり、良いものを届けなくちゃなって思いがより強くなりました。


―ミニアルバムのタイトルが「シナスタジア」になった経緯を教えてください。


鈴木勝:いくつか候補を頂いた中から、6人で相談し合ってシナスタジアに決定致しました。

シナスタジアという単語には共感覚という意味があります。俺たちの「歌」という刺激から、聴いてくれた皆に色々な感覚や感情を呼び起こせたら嬉しいです。


―楽曲を最初に聞かれた感想を教えて下さい。


童田明治:6人の魅力が存分に発揮できる素敵な曲ばかりだなと思いました! 一回聴いただけで耳に残る曲が多かったので、アルバムを一回きいただけでテンション上がること間違いなしです! でも難しい曲も多かった!


―素敵な曲がたくさん収録されている「シナスタジア」ですが、ミニアルバムの中で皆さんのとくにお気に入りの曲を教えてください。


える:特にお気に入りを挙げると、「シグナル」です! える的にも特に生き生きと歌えていたかなと思います。歌詞の変化にも注目して聞いて貰いたいです!


鈴木勝:全部素敵な曲なので正直選べないんですけど、強いて言えば「Under the Moon」です。なかなか思うように歌えなくて苦戦していたところ、プロデューサーさんが「自分のライバー活動を思い出してみて」とアドバイスをくださって。その一言で、歌に感情が乗せられた気がします。


緑仙:全部好きですが、「ジュブナイルダイバー」が一番自分らしく歌えたかな…。



童田明治:「セルフィー Dimension」! 一番最初に収録したのもあって印象に残ってますし、一曲の中でかわいく歌ったりかっこよく歌ったり

色々挑戦させてもらいました!


ジョー・力一:「Under the Moon」という、アルバムの中では比較的静かめなバラードがあるのですが、静かなぶん、メンバーの歌声のエモーショナルな部分がまっすぐ耳に届く曲になっています。カレーの隠し味にコーヒー的な、アルバム全体の深みを増す1曲ですね。


三枝明那:「シグナル」です。少し懐かしさを感じるメロディと、疾走感のあるサビがとても好きです。とてもキャッチーで一度聞いたら歌いたくなるような楽曲なので、ぜひ歌ってみてください!!


 


―「VOLTAGE」のMVとてもカッコよかったです!完成された「VOLTAGE」のMVを見た時の感想を教えてください。


緑仙:すげぇ…って言っちゃいました。はやく皆に見せたくてたまらなかったです、すごいぞ!って。


―圧倒的な歌唱力や、かっこよすぎるとファンの方たちから大絶賛され、Twitterのトレンドにもランクインされていましたが、反響はいかがでしたか?


える:メンバー発表から初めて曲がファンの方々の耳に届くまで割と長かったのですが、みんなの熱量が思っていたよりまだまだ高くてえるも嬉しかったです!


鈴木勝:MVやXFDを見てくれたリスナーが、配信でもTwitterのリプでもエゴサでも「凄く格好良かった!!」と沢山言ってくれて嬉しかったです。普段なかなか格好良いって言ってもらうのが難しいので...、正直照れちゃいました。有難う。


緑仙:メジャーデビューっていう単語が僕もみんなもあまりピンときてなかったと思うのですが、公開されてから「こういうことか」と納得できたんじゃないかなって、僕もです。


童田明治:あまり普段、童田の歌を聞いたことがない人からは「こんなかっこいい声出るんだ…!」とすごくびっくりされたのが嬉しかったです!MVもすごくよくて、それに負けないぐらいみんなの歌もよくて、Rain Dropsの印象を強く与えられたんじゃないかと思います!



ジョー・力一:『VOLTAGE』のMVを「めざましテレビ」で紹介していただいたとき、放映されたのが朝の6時前だったんです。めちゃめちゃ早い時間にも関わらず、多くのファンの方々がテレビをチェックしてくれて、その際もトレンド入りしたと記憶しています。それだけの期待感を抱いてもらえていることがハッピーでしたね。メンバーも6人全員きっちり早起きしてました。


三枝明那:とにかく祝福してくれる人が多かったです。正直グループ結成に関して不安な面もあったので、皆さんに祝っていただけてとても嬉しかったです。


―グループとしての今後の目標を教えてください。


える:Vチューバー男女混合6人のグループって珍しい形だと思うので、各メンバーの魅力を活かしつつ、この6人ならではの新しいことに挑戦して、たくさんの人を驚かせ続けたいです!



鈴木勝:夢はでっかく「紅白」ですかね...。まずはV紅白かな!俺のじいちゃんばあちゃんが、昨年末にV紅白の新聞記事切り抜いて見せてくれたんですよ。勝の先輩だよねって、樋口先輩の名前にしっかり蛍光ペン引いてあって(笑)。老若男女問わない大きな舞台で、いつか俺たちもパフォーマンス出来たらなぁって思います。



緑仙:沢山歌って、僕たちのことをもっともっと知ってもらいたい。バーチャルとか流行とかじゃなくて、忘れられない存在になりたい。


童田明治:バーチャルの枠を超えて、いろんな人に愛されるグループになれたらうれしいな~! おっきいおっきいステージで6人で力を合わせて歌えたら幸せだろうなって思います!!


ジョー・力一:Rain dropsは、「これまでのストーリー」を持たない、始まったばかりのユニットです。これからたくさんの楽曲やパフォーマンスとともに、僕ら6人による新しい物語を、みなさんと共有できればいいなと思っています。そしてゆくゆくは『ボヘミアン・ラプソディ』みたいに映画化とか……(妄想)


三枝明那:にじさんじのみならず、バーチャルユーチューバーのことすらあまり知らない人たちにまで届けばいいなと思います。そして、その人達を主戦場である生配信に連れてくるのが目標です!ぜひ僕たちの生配信を見に来てください!!


―バーチャルライバーになろうと思ったきっかけは何ですか?


緑仙:自分みたいな悩みを抱えた人間は、この世に存在しないんじゃないかと不安になってはじめました。でも次元とかネットとか、そういう広い見方をしたらそんなこと全然なくて、仲間がいっぱいいたんだと今では思います。


―みなさんはマイナビティーンズ読者と同じ高校生の頃、どんな学生でしたか?


三枝明那:高校デビューに失敗しちゃって友達が全然いなかったので、家でずーっと音楽を聞いて、歌を歌っていました。ヒトカラもよくしていました。ドリンクバーが無料のカラオケ屋さんがお気に入りでした。


ジョー・力一:受験勉強をギリギリこなして、部活があって、狭い範囲の人間関係に悩み、昼は眠い。ふつうの高校生でした。「やらなきゃいけないこと」がどんどん増えていってしんどいと思うんですが、そういう時ほど自分の「やりたいこと」が浮き彫りになるものですよね。ふりかえってみれば、面白いアイディアが浮かぶのはいつだって授業中でした(いい話風に言ってるけど集中力無いだけ)。



―学生の先輩として、高校生のうちにやっておいた方が良いことがあればぜひアドバイスをお願いします!


三枝明那:なにか夢を持っている人は、その夢を叶えるためにやるべきことを逆算して、今できることを全力で取り組んでほしいと思います。逆に、何も目標がないとか、特にやりたいこともないな~と思ってる人は、とにかく勉強をしましょう!!!

進学すればそのぶん選択肢が広がりますし、色んな出会いもあると思います。その中できっとやりたいことが見つかると思うので、ぜひ勉強を頑張ってください!!


―最後に夢に向かって頑張る10代の女の子に向けてメッセージをお願いします。


ジョー・力一:楽しいとき、ガムシャラなとき、悩んでいるとき、なんにもなくって寝っ転がってるとき。どんなときも音楽は、あなたの気持ちを受け止めて、一緒に進んでくれるはずです。

Rain dropsの6人も、あなたのプレイリストに遊びに行きたがってます。呼んでくれれば、きっといい仕事しますよ。


今回、マイナビティーンズから


★応募方法★


1.マイナビティーンズの公式Twitterをフォロー


https://twitter.com/mynavi_teens


2.下記のツイートをRTしてね!


3.マイナビティーンズの公式Instagramをフォロー


https://www.instagram.com/mynaviteens/



4.ページの下部にある「申し込む」から応募。


以上で応募完了★


Rain Drops(レインドロップス)

バーチャルライバーグループ『にじさんじ』に所属する、緑仙、三枝明那、童田明治、鈴木勝、える、ジョー・力一からなるユニット。2019年12月8日に開催された「にじさんじ」のワンマンライブ『Virtual to LIVE in 両国国技館 2019』 でユニバーサルミュージックの音楽レーベル“ VirginMusic” よりメジャーデビューのみ発表され話題となる。

2020年1月23日に、にじさんじ公式 YouTube チャンネルで放送された「メジャーデビューするのは誰だ !?Rain Drops メンバーお披露目 SP」でメンバー発表が行われ、 Twitter 世界トレンド1位、YouTube同時アクセス 5.1 万人を記録。

5月13日1st ミニアルバム 『シナスタジア』発売。


【INFORMATION】

1st ミニアルバム『シナスタジア』2020年5月13日(水)発売

全3形態

■初回限定盤 A CD+DVD/2500円(税抜)

■初回限定盤 B 2 CD/2500円(税抜)

■通常盤 CD のみ/1800円(税抜)

 

【収録曲】

01.VOLTAGE

02.蜜ノ味

03.ジュブナイルダイバー

04.シグナル

05.Under The Moon

06.セルフィー Dimension

07.VOLTAGE (Instrumental)

08.蜜ノ味 (Instrumental)

09.ジュブナイルダイバー (Instrumental)

10.シグナル (Instrumental)

11.Under the Moon (Instrumental)

12.セルフィー Dimension (Instrumental)

募集概要 【サイン入りポスタープレゼント】5月13日に1st ミニアルバム「シナスタジア」をリリースする、Rain Dropsのみなさんにマイナビティーンズがメールインタビュー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 3名様
応募期間 2020年6月12日(金)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、6月の中旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ
  • プレスリリース

Ranking