チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』に出演された、山田裕貴さんにマイナビティーンズがインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』に出演された、山田裕貴さんにマイナビティーンズがインタビューしてきました!


撮影/米玉利朋子


―今回の『マイナビ TGC 2020 S/S』は無観客での開催となりましたが、出演されていかがでしたか?


お客さんがいることで、自然と笑顔になったり。歓声が起こることで、テンションを上げて歩けていたので、今回お客さんがいなくて「どうなるんだろう」と思っていました。今日、実際にランウェイを歩いてみて、応援してくれるお客さんがいることがどれだけ大事なことかを改めて感じることがでました。


—今着られている衣装はスタイリスト・長瀬哲朗さんのスタイリングですがいかがですか?


カッコいいです。僕にもこれくらいのセンスがあったらいいなと。みなさんが思う俳優さんは、シュッとしていてスマートな黒スーツ(を着ているような)イメージなのかなと思うのですが、僕は本当なら普段から今回の衣装みたいな服を着たいんですが、今はいち俳優として抑えています(笑)。



—普段のお洋服を選ぶ際のこだわりなどはありますか?


大体いつも直感で選ぶので、あまり考えたりしないです。だから友達とかに「試着しろよ」ってめちゃめちゃ言われて(笑)。そこからちゃんと試着するようになりました。


—今年の春夏で気になるコーデやアイテムはありますか?


今年は黒のシュッとしたシンプルなブラックコーデをしたいなと思っています。


—春夏、女性に着て欲しいファッションはありますか?


毎回言っているのですが、タイトなスウェット生地の体のラインが出るワンピース。

それ1枚をさらっと着ている方がかっこいいなと思います。



—今年のTGCのテーマが「I♡TGC」ですが、山田さんの「I♡〇〇」は何ですか?


人間です。人が好きです。休みの日もタイミングが合えば人といますし、基本的に人の話を聞くのが好きなんです。たとえば「今日歩いたモデルさんたちはなんでモデルさんになったんだろう」とか「どうしてその職業に就いたんだろう」とか、知りたいという好奇心がすごくあるんです。知りたいと思うのはきっと(人に対して)愛があるからなのかなと。


—山田さん自身、今のお仕事を始めたきっかけはなんですか?


それこそ人が好きだからです。このお仕事はいろんな人の人生を疑似体験ができて、そこで学ぶことがいっぱいあるので。今年で(出演作が)100作目くらいになるのですが、100人を生きてきたと思うとすごく得しているなと。演じる役の気持ちを100人なら100人しっかり考える、それをずっと続けていったら良い人間になれそうだなとも思うし、この仕事が好きなのでやっています。


—人生の先輩として、女子高生にアドバイスをお願いします。


良いことがあればみんなと自分のおかげで、悪いことがあったら自分のせいだと思うこと。きっと楽しく過ごせているのは周りの人のおかげで、悪いことは大抵自分が引き寄せてしまっていると思うんです。うまくいかないときは自分の努力が足りなかったということだから、友達とうまくいかなかった時、一度自分が悪かったんじゃないかと考える。それは自分が日頃から心がけていることでもあります。



—学生はこれから新学期、新学年を迎え新しく友達を作る機会が多いのですが、山田さんは新しく友達を作る時に意識していたことはありましたか?


自分はみんながバラけているのが嫌なんです。誰とでも仲良くしたいし、ひとりぼっちの人を作りたくなくて。「みんなで仲良くすればいいじゃん」と思っていました。なので、自分がいじられて嫌な思いをしたこともあるけど、自分が嫌なくらいだったらいいかって。楽しく過ごせた方がいいじゃないですか。ただ、キャラを作ったことは一切ないです。今でも「変わってないね」とみんなに言われますし。ありのままが一番だと思うし、楽なので。「よく思われなきゃ」と思ってやっていたことが、悪く思われたりすることもあるから。ありのままでいた方がその人の本来の可愛さとか、素敵な部分がたくさん出てくると思うので、それが一番大事だと思います。


—最後に夢に向かって頑張る10代の女の子に向けてメッセージをお願いします。


18歳から23歳くらいまですごくネガティブだったんです。やんちゃなとがりじゃなくて、自分に対して「俺なんて」とか「絶対無理だよ」とかマイナスな言葉を言う、嫌なとがり方をしていたんです。そんな時に考え方を変えて、マイナスなことを言うのをやめたら、共演したい人と共演できたり、会いたい人に会えたりして。口に出すことがどんどん叶っていったので、マイナスな言葉は人にはもちろん、自分にもNGなんだなと思いました。いつか夢が叶えられるんだと信じていれば、叶わない夢はないと思います。




★応募方法★


1.マイナビティーンズの公式Twitterをフォロー


https://twitter.com/mynavi_teens


2.下記のツイートをRTしてね!

3.マイナビティーンズの公式Instagramをフォロー


https://www.instagram.com/mynaviteens/


4.下記の投稿に「いいね!」を押してね!


5.ページの下部にある「申し込む」から応募。


以上で応募完了★


山田裕貴

1990年9月18日生まれ。愛知県出身。

ドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』で俳優デビュー。

近年の主な出演作に映画『あゝ、荒野』(17)、『万引き家族』、主演映画『あの頃、君を追いかけた』(18)、NHK連続テレビ小説『なつぞら』、舞台『おわりのない』(第74回文化庁芸術祭賞 演劇部門新人賞 受賞)(19)、『嘘八百 京町ロワイヤル』、主演ドラマ『SEDAI WARS』、主演ドラマ『ホームルーム』(20)などがある。今後はテレビ朝日『特捜9 season3』、映画『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』、『燃えよ剣』、『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』、『東京リベンジャーズ』の公開が控えている。

募集概要 【サイン&チェキプレゼント】『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』に出演された、山田裕貴さんにマイナビティーンズがインタビュー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13〜19歳の女の子
募集人数 1名様
応募期間 2020年5月3日(日)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、5月の上旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ
  • プレスリリース

Ranking