チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】映画『AI崩壊』に出演する、玉城ティナさんにJKメンバーがインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

映画『AI崩壊』に出演する、玉城ティナさんにJKメンバーがインタビューしてきました!


撮影/米玉利朋子


―今作は原作のない作品ということで、最初に脚本を読まれた感想を教えてください。


『AI崩壊』というタイトルから、少し難しい作品なのかなという印象が最初はありました。ですが読み進めていくごとに最初の印象を吹き飛ばしてしまうような家族愛も描かれているので、皆さんの世代の方にもぜひ観て欲しいですし、自信を持って勧められる作品だなと思いました。


―カースタントなど緊迫したシーンが多くありましたが、 間近でご覧になっていかがでしたか?


私自身目の前で(カースタントを)見るのは初めてでしたし、すごく緊迫感のある撮影でしたので、その場にいられるだけで勉強になりました。大沢さんとの車の中のシーンやHOPE社でのやりとりをしていくシーンでは、演じていくうちに自然と責任感が芽生えていきましたね。


―入江監督が「物語の緻密さ、俳優さんの芝居の緻密さ、小道具の緻密さなどが映画では大事になってくると思う」とおっしゃられていましたが、撮影現場で実際にそのことを実際に感じられることはありましたか?


入江監督の中で撮りたい画が見えていると思うのですが、その全てを教えてくれるわけではないので、私も探り探り監督の思う正解ってなんだろうと撮影期間は日々追求していました。撮影中はがむしゃらにやっているので、一歩引いて出来上がった作品を観た時に、映画『AI崩壊』の持つ力というか、監督が伝えたかったことというのはこういうことなんだろうなと思いました。


―今作の主演を務める大沢たかおさんと共演された感想を教えてください。


大沢たかおさんと共演できる日が来るなんてという感じはありました。キリッとした大人の男性というイメージが勝手にあったので、現場でどのようにコミュニケーションをとっていけばいいのかなと思っていたのですが、実際の撮影現場ではそんな心配が全く必要のないくらい大沢さんの方から積極的に声をかけてくださいましたし、私も自然と話しかけてしまうような空気感の方でした。現場が和むようにそうしてくれていたとは思うのですが、ふわりとしている方で役とのギャップがあって。その立ち振る舞いはものすごく勉強になりましたね。



―映画は今から10年後の話ですが、10年後の未来はどうなっていると思いますか?


10年後は私も32歳で…。正直考えられないですよね。1年でもどんどん変わっていくので。私自身のことで言うと、幸せでいたいなと思います。世界は目まぐるしいスピードで変化していくと思うので、その変化に適応しながら自分に合っているものを探せればいいかなと思います。


―もしAIがあるとしたら肯定派ですか?否定派ですか?


それぞれ思うところがあるとは思うんですけど、2020年になって、知らず知らずのうちに私たちが関わっているもので「これもAIなんだ」と思うようなものが色んなとこに潜んでいると思うんです。そのくらいAIと共存できていると思うので、個人の選択になってくるとは思うのですが、私は結構肯定派です。雑誌モデル出身者としては紙(媒体)がなくなっていくというのはものすごく悲しいことですけど、バランス良く使えば幸せになるかなと思います。



―将来AIが映画のように発達していたとしたら、やってもらいたいことはありますか?


映画の中では、病気だけでなく色々なことをAIに任せている世界なので、自分でできることは自分でやっていかないと足腰が弱ってしまうんじゃないかと心配になります…(笑)。今でもケータリングも買い物も頼めばすぐ家に届けてくれてAIというかテクノロジーにすごく頼っているところがあるので。楽と引き換えに何かを少しずつ失っているのかなと思うと、少し切ないですけれど、先ほど喋れるAIと喋ったときに、友達みたいなAIがほしいと思いました。暗いと思われるかもしれないですけれど、家で話し相手になってくれるような、映画『her/ 世界でひとつの彼女』に出てくるようなAIが出来て、正しく活用されれば救われるんじゃないかなと。AIに頼って孤独を感じることなくみんなで楽しく生きていきたいです。


―最後に2020年のお仕事、プライベートでの目標をそれぞれ教えてください。


仕事は精一杯やるべきことを取り組んでいきたいなと思います。2019年に公開した映画の役柄とはまた少し違う役柄にも挑戦してみたいです。映画『AI崩壊』でも、いわゆる女子社員という真っ当な立ち位置の役も久しぶりのことだったので、もう少し生活感のある役にも挑戦できれば、みんなからのイメージがまた少しずつ変わって面白い化学反応が起きるんじゃないかなと思います。プライベートは視野を広げる一年にしていきたいなと思います。皆さんも今は若いですけど、あっという間に22歳になりますから、1日1日を大切に過ごしてください。



★応募方法★


1.マイナビティーンズの公式Twitterをフォロー

https://twitter.com/mynavi_teens


2.下記のツイートをRTしてね!


3.マイナビティーンズの公式Instagramをフォロー

https://www.instagram.com/mynaviteens/

※Instagram限定の写真も載っているから、チェックしてね!!



4.下記の投稿に「いいね!」を押してね!


5.ページの下部にある「申し込む」から応募。


以上で応募完了★


玉城ティナ

1997年生まれ。沖縄県出身。

2013年に講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」でグランプリを獲得。その後、2012年から2018年にかけて、「ViVi」の専属モデルを務める。主な出演作に『わたしに××しなさい!』(18/初主演)、『ういらぶ。』(18)、『チワワちゃん』(19)、『Diner ダイナー』(19)、『惡の華』(19)、『地獄少女』(19)などがある。



10年後の未来。全国民の個人情報や健康を完全に管理し、生活に欠かせない存在になったAIが突如暴走。人間の生きる価値を選別し殺戮を始めた。日本中がパニックに陥る中、AI暴走のテロリストに断定されたのは開発者の桐生。彼には、自身が開発したAIに対する国の認可が間に合わず、妻を亡くした過去があった。警察は最新のAI監視網で逃亡者となった桐生を追い詰める。AIはなぜ暴走したのか。決死の逃亡劇は衝撃の結末へ!


映画『AI崩壊』2020年1月31日(金)全国ロードショー

©2019映画「AI崩壊」製作委員会

募集概要 【サイン&チェキプレゼント】映画『AI崩壊』に出演する、玉城ティナさんにJKメンバーがインタビュー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13〜19歳の女の子
募集人数 1名様
応募期間 2020年2月29日(土)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、2月の下旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ

Ranking