チャレンジ

映画『犬鳴村』公開記念イベントに15組30名様をご招待!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

世界が認めたJホラーの第一人者・清水崇監督(『呪怨』『THE JUON/呪怨』)の最新作

映画『犬鳴村』

2020年2月7日(金)に全国公開

『これが犬鳴伝説だ!』

映画「犬鳴村」のモデルとなった実際の「犬鳴村」 その恐怖の都市伝説はいかにして出来上がったのか?

過去の実際の犬鳴トンネルの映像と、その体験者の証言を大公開。

一流の怪談師による犬鳴怪談の披露と、各オカルト著名人による都市伝説解説。

豪華キャストで犬鳴伝説の真実に迫るイベントが、渋谷 TOEI2 で開催決定!!


イベント登壇者はコチラの方々。


◾️久田 将義 (TABLO 編集長)

「実話ナックルズ」月刊創刊編集長。

アウトロー、事件、都市伝説、歌舞伎町の 喧嘩写真で構成したナックルズは「ネオ実 話誌」と呼ばれブームになった。 現在ニュースサイト「 TABLO」編集長。


◾️村上ロック (怪談師)

新宿歌舞伎町にある怪談ライブバー スリラーナイト所属の怪談師。

白石晃士監督作品に出演する俳優でもある。


◾️角由紀子 (TOCANA 編集長)

上智大学中退後、白夜書房、BABジャパンを 経て株式会社サイゾーに入社。

2013 年に「TOCANA」を立ち上げる。 「超ムーの世界R」に出演。


◾️悠遠 かなた (人気 YouTuber 犬鳴体験者)

日本全国の心霊スポットを原チャリで旅する オカルトYouTuberであり廃墟愛好家。

今までに巡った箇所は400 箇所以上。 2020年には日本全国のミステリースポットを 巡る「オカルト全国行脚」を予定。


◾️吉田 悠軌 (作家)

怪談サークル「とうもろこしの会」会長。 怪談収集による執筆と語り、オカルト全般を研究。 オカルト雑誌「怪処」編集長。

近著『うわさの怪談』『日めくり怪談』『禁足地巡礼』 『一行怪談』『怪の残像』 ポッドキャスト「僕は怖くない」配信中。


◾️MC:住倉カオス

出版社のカメラマンとして数々の事件現場や 心霊事件取材に携わる。

著書に「百万人の恐い話」「呪霊物件」など 現在AmazonPrime Channel恐怖にて『住倉 カオスの怪談★語ルシス』配信中

 

オカルト著名人の方々から、都市伝説のお話が聞ける貴重な機会。

ホラー好きや都市伝説好きはもちろん、少しでも気になったティーンはぜひ応募してください。

■日程:1月30日(木)

■時間:開場:18時30分 開演:19時00分

■会場:渋谷 TOEI 2(渋谷区渋谷 1-24-12)


マイナビティーンズから


臨床心理士の森田奏(三吉彩花)の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。

「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」奇妙なわらべ歌を歌い出しおかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして、繰り返される不可解な変死。 それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。突然死した女性が死の直後に残した言葉「トンネルを抜けた先に村があって、そこで●●を見た・・・」 これは、一体どんな意味なのか? 全ての真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。しかしその先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった・・・。 身も凍る恐怖と戦慄、古より続く血の祝祭からあなたは逃げられない。


三吉彩花

坂東龍汰 古川毅 宮野陽名 大谷凜香 奥菜恵 須賀貴匡 田中健 寺田農 石橋蓮司 高嶋政伸 高島礼子

監督:清水崇 脚本:保坂大輔 清水崇


© 2020 「犬鳴村」製作委員会

映画『犬鳴村』2020年2月7日(金)全国ロードショー

募集概要 映画『犬鳴村』公開記念イベントに15組30名様をご招待!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13〜19歳の女の子
募集人数 15組30名様
応募期間 2020年1月27日(月)まで
応募形態 イベント
開催日 2020年1月30日(木)
時間 開場:18時30分 開演:19時00分
当選について 当落は、1月下旬にマイページにてお知らせ致します。
会場 渋谷 TOEI 2
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • ティーンズラボ

Ranking