チャレンジ

映画『決算!忠臣蔵』オリジナルグッズ(赤穂浪士千社札シール)を10名様にプレゼント!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

誰もが知る「忠臣蔵」の、誰にも言えない「お金」の話

討ち入りは・・・超、お金がかかる!笑いと涙の予算達成エンタテインメント!

映画『決算!忠臣蔵』11月22日(金)いざ、討ち入り?



冬の風物詩として、300を超える映像作品を生み出してきた【忠臣蔵】。


大石内蔵助が実際に書き残した決算書を基に、討ち入り計画をお金の面から紐解いた『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書刊)を、『殿、利息でござる!』『忍びの国』の中村義洋監督が映画化。


大石内蔵助には押しも押されもせぬ名優・堤真一さん。

そして、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助(やとう・ちょうすけ)を、時代劇初挑戦の岡村隆史(ナインティナイン)さんが演じ、W主演を務めます。

さらに濱田岳さん、横山裕さん、妻夫木聡さん、石原さとみさん、荒川良々さん、竹内結子さん、阿部サダヲさん…と、日本を代表する豪華俳優陣が大集結!


討ち入りするにもお金が必要?!その予算は9500万!!


果たして彼らは【予算内】で、一大プロジェクト【仇討】を、無事に【決算】することができるのか!?

共感度200%の笑って泣ける予算達成エンタテインメントの誕生です。


映画の公開を記念して、マイナビティーンズから


元禄14(1701)年3月14日。事件が起こったのは江戸城・松の廊下。赤穂藩藩主・浅野内匠頭は、かねてより賄賂まみれだった吉良上野介の態度に据え兼ね、斬りかかった。通常であれば喧嘩両成敗となるはずが、幕府が下した結論は、浅野家のお取り潰しと、内匠頭の即日切腹。突然藩主を亡くし、お家断絶となった赤穂藩士たちは路頭に迷う。筆頭家老の大石内蔵助(堤真一)は勘定方・矢頭長助(岡村隆史)とともに債務整理やリストラに励む毎日だったが、江戸の庶民たちは赤穂浪士たちによる仇討を熱望。なんと、討ち入りするのにかかる費用は9500万!迷っているうちに予算はどんどん減っていく。でも世間の空気的に仇討ちしないと絶対まずい!果たして彼らは【予算内】で、一大プロジェクト【仇討】を、無事に【決算】することができるのか!?涙と笑いの予算達成エンタテインメント!


◾️出演:堤真一 岡村隆史

濱田岳 横山裕 妻夫木聡 荒川良々 竹内結子 西川きよし 石原さとみ 阿部サダヲほか

◾️原作:山本博文『「忠臣蔵」の決算書』 (新潮新書刊)    

◾️脚本・監督:中村義洋◾️音楽:髙見優

©2019「決算!忠臣蔵」製作委員会◾️公式サイト:http://chushingura-movie.jp/

映画『決算!忠臣蔵』11月22日(金)全国公開!

募集概要 映画『決算!忠臣蔵』オリジナルグッズ(赤穂浪士千社札シール)を10名様にプレゼント!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13歳〜19歳の女の子
募集人数 10名様
応募期間 2019年12月1日(日)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、12月上旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking