チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】シングル『ERA』をリリースする、ボーカルダンスユニットM!LKにJKメンバーがインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

11月6日(水)に結成5周年アニバーサリーシングル『ERA』をリリースする、ボーカルダンスユニットM!LKにJKメンバーがインタビューしてきました!

撮影/米玉利朋子


―『ERA』を聴いて、すごく元気づけられましたし背中を押してくれるような曲だなと思いました。みなさんは『ERA』を歌われてみていかがでしたか?

佐野勇斗(以下・佐野):ありがとうございます!


吉田仁人(以下・吉田):『ERA』は言っていただいた通り、今までの5年間を振り返る曲でもあり、前に進む野心的なものも見える曲で、僕たちも歌詞を大事にしながら歌いました。歌い終わった後にすごく晴れやかな気持ちになって、楽しいレコーディングだったなと思います。


佐野:僕らの10枚目のシングルなんですけど、今までの僕らM!LKの曲って『テルネロファイター』のようなアップテンポな“ホップ”な曲が多かったんですけど。



佐野:今回の曲はすごくメッセージ性が強くて。歌もダンスも僕らの気持ちをすごく代弁してくれている曲だと思ったので、気持ちもすごく込めやすかったです。



―どんな方に『ERA』を聞いてもらいたいですか?


宮世琉弥(以下・宮世):聴きたいと思った方に聞いて欲しいです!


山中柔太朗(以下・山中):この年代に聴いて欲しいとかは特になくて、僕らと同世代の方にも響くものがあるだろうし。上の世代の方でもまた違った響き方で響くと思うので、年齢問わず色んな方に聴いて欲しいです。


吉田:何かを頑張っている人にすごく染みる曲だと思うので、頑張っている人に聴いて欲しいなと思います。



―今回の衣装はとても華やかで素敵だなと思いました。今回の衣装着られた感想を教えてください。


曽野舜太(以下・曽野):こんな鮮やかでカラフルな衣装初めてなんです。今回カラーチェンジ企画もありまして、みんな新しいそれぞれ色になったので、そのカラーを意識しました。全体的にすごく華やかなので、ステージ映えします!


板垣:今回衣装がスーツで意外とピシッとカッコよくと決まっていて。アクセサリーだったり、シャツだったりで自分達の意見も組み込んで作れたのがよかったのです。


―カップリング曲についても教えてください。まず『嫌い』はどんな曲にしあがりましたか?

山中:この曲を作ってくださったのが松室政哉さんという方なのですが、僕が普段から松村さんの曲を聴いていたので、曲が送られてきた時はすごく嬉しかったです。『嫌い』って嫌いという言葉の一つとしてもそうですし。好きで好きでしょうがないから嫌いという言葉でもあると思うので、すごく好きな人がいる方に響く曲だなと思います。


佐野:ただこの曲の初披露をメンバー7人じゃなくて、瑞生が生誕祭でやってしまうという。


塩﨑太智(以下・塩﨑):よく許してもらえたね!(笑)


板垣:松村さんに実際にお会いすることがあって、僕が一人でこの曲を歌ってみたいんですけどいいですか?とお願いしたの!でも、7人での『嫌い』が、本当の意味での初披露なので。ごめんね!先に披露しちゃって。


吉田:全然いいよ!




―『SAY YEAH』はどんな曲に仕上がりましたか?


塩﨑:大好きな曲です。ライブでやっぱり一番盛り上がるし、これからのM!LKの中でも盛り上がる曲になるんじゃないかと思っています。イントロが始まった瞬間、メンバーのテンションもお客さんのテンションも上がるし、すごく楽しい曲になりました。そして、一人一人の歌声をしっかり聴けるところも良いんじゃないかなと思います。


宮世:今回のカップリング曲の中で、唯一ファンの皆さんと一緒に手とかを使って遊べるし盛り上がれる曲になったなと思います。

―『パッパラ・シュビドゥ・ヴァァァァァァァ』はどんな曲に仕上がりましたか?


佐野:これは仁人ですね。


吉田:すごくオシャレで、ちょっと中性的というか、男っぽいと言われるとそうでもない感じで。『パッパラ・シュビドゥ・ヴァァァァァァァ』という単語が曲のいろんなところに入ってくるんです。すごくずるいやつみたいな歌詞なんですけど、そこに女の方はずるい色男を置いて聴いてみていただくと共感できたりもするし、ダンスもジャズダンスなので、すごく大人っぽくてお気に入りの曲です。


―現在発売中の『M!LK OFFICIAL CALENDAR 2020』はコンセプト“美”の通りとても美しいビジュアルでした!仕上がったカレンダーをご覧になっていかがでしたか?

曽野:花を持っているカットでは、メンバーの一人一人に合った花を選んでもらって撮ったんです。一年をM!LKと共に過ごしていただけたらなと思います。


山中:カレンダーなので、一年中飾ると思うのですが、写真自体が派手ではないので、ずっと見ていられると思います。


佐野:柔くん美しいね。


塩﨑:もう"美"だね。


板垣:日本人じゃないみたいだね。



―12月からスタートする「変幻自在、ズバッとM!LK」はどんなツアーになりそうですか?


佐野:今の段階ではまだ決まってないのですが、お客さんとコミュニケーションをとりたいなと思っていて。いつもは僕らがパフォーマンスを見せて、お客さんが盛り上がってくれている感じなんですけど、今回はファンミーティングに近い感じでやりたいなと思っています。


吉田:今までのライブは端まで客席は見えるのですが、声は届かないんです。でも今回のツアーは声も届きそうなくらい、ファンのみんなと作れるライブになると思います。聴いた話だと、どうやら僕たちがある意味すごく大変そうなライブになりそうだなと…。会場ごとに違う顔を見せられるような内容になりそうなので、僕たちも楽しみですし、来て頂く方にも楽しみにしていてほしいなと思います。


―2019年もあと残りわずかですが、2019年M!LKの中で起きた一番の事件は何かありますか?


板垣:色々あったけど、ライブの時に着替えが間に合わなかったやつは?


塩﨑:あれね!最近の事件なんですけど…。


佐野:太智か!(笑)


塩﨑:あれは間に合わなかったんじゃないんだよ!今回のツアーでメドレーの中で早着替えするところがあって、パジャマから『パッパラ・シュビドゥ・ヴァァァァァァァ』でカッコいい衣装に着替えるはずだったんですけど、ズボンだけパジャマ履いたまま『パッパラ・シュビドゥ・ヴァァァァァァァ』に出ちゃって。


吉田:下はパジャマで、上は燕尾服みたいな!


塩﨑:結構焦ったよ!笑っちゃったけど。


吉田:メンバーが横2列になって、僕がその間を歌いながら駆け抜けて行くんですけど、なんかおかしいなと思ってみたらパジャマを着てて(笑)。


吉田:急いではけたよね。


塩﨑:やっちまったと思って。しかもちょうどその時に収録が入っていたんだよね。


山中:映像で残っていますね。


塩﨑:最悪だ!(笑)




―結成5周年おめでとうございます!5周年を迎えられた心境とグループとしての今後の目標を教えて下さい。


吉田:僕たち元々、瑞生と太智と俺と勇斗でM!LKというものを作ったんですけど、その時は正直こんなに長く続くものだとみんながあんまり思ってなくて…。


佐野:俺は思ってたけどね!(笑)


吉田:シングルごとに編成していく形だったので、M!LKというチーム名を与えられたけど…という感じだったのが、5年も続いて。色んな経験できて、今思うとすごく特別なことなんだなと思っています。


板垣:そうだね。


吉田:そこから3人が入ってきてくれて。そこからの1年というのは本当に濃くて、3人が入ってきてくれたことがM!LKにとっても大きな出来事でした。結成から5年経ちましたが、10年、20年経ったときに良かったねと思えるような活動をしていきたいと思いますし、10年後、20年後に、みるきーずとM!LKで日本中の色んな方にM!LKって良いグループだなと思ってもらえるように、頑張っていきたいなと思います。目標は…、


佐野:世界ツアー!


吉田:初めて聞いた!聞いたことない!(笑)


板垣:いいじゃん!


佐野:目標はいくつかあるんですけど、僕がずっと言っているのは、紅白歌合戦の司会がしたい!


吉田:それだよ!


佐野:司会ができるグループって、日本中に愛されてないとできないなと思うので、紅白歌合戦の司会をやれるくらいのグループになりたいです。あと日本中の大きいドームでツアーをしたい。


曽野:ドームツアーね!


佐野:他にはバラエティの冠番組を持ちたいです。あと有名なグループには、一曲は誰もが知る有名な曲があるじゃないですか。そういうヒット曲を作れたらいいなと思っています。



―5周年を迎えられて、改めて今いるメンバーに聞いてみたいことは何かありますか?


吉田:途中から加入した3人はなにかある?


曽野:みんなに聞きたいこと?なんだろう。琉弥とかない?


宮世:ない!


板垣:仁人ないの?


塩﨑:リーダーとしてさ!


吉田:みなさんM!LKで幸せですか?


佐野:それは幸せですよ!(笑)


板垣:幸せですよ!


佐野:あ!僕、みんなに聞いていいですか?みんなの一人一人の将来の夢はなんですか?


塩﨑:立派なお父さん!


板垣:僕は海外に行きたいですね。


吉田:海外志向だよね!


板垣:30代とかになったら、海外で稼げる人になりたいな。


吉田:カメラと10万だけ持って行きそうだもんね。


板垣:お金もうちょっと持っていくわ!(笑)


曽野:俺はアメリカの田舎の村で、オープンカーとかでいぇーいとやりたい。


板垣:何をやっている人なの、それ(笑))。


佐野:やばいやつ(笑)。


曽野:一つの夢として、実現させたい!


吉田・俺は地元に帰って、大歓迎されたい。地元のヒーローになりたいよね。


板垣:特に地方メンバーが多いからさ、それはあるよね。


吉田:全員、出身地が違うので。僕は20歳までは帰らないって決めてるので。


塩﨑:でももう帰っちゃったんだよね(笑)。お土産さっきもらいました。


板垣:だっせー!もうちょっとやん!(笑)


山中:僕はファッション業界の裏ボス。ファッションアイコンじゃなくて、裏ボスがいいですね。


宮世:僕は温泉が欲しいです。


佐野:えー!


宮世:でっかい温泉に一人で入りたい。


吉田:俺ん家、実家温泉出るよ!(笑)


宮世:でっかい!でっかい温泉を自分でね!


板垣:吉田の家みたいな小さいやつじゃなくて、でっかいのがいいらしいよ(笑)


佐野:僕はですね、どんな形であれ、メンバーみんながずっと笑顔でいることですかね。


板垣:しまったー!


佐野:自分をもちろん含めですけど、みんながずっと幸せだったらいいっすね。


塩﨑:いい話!(笑)




―最後に夢に向かって頑張る10代の女の子に向けてメッセージをお一人ずつお願いします。


塩﨑:私も今年がラスト10代なんです。20歳になったら、お酒が始まり、それからはそれを楽しもうとし始めるのではと思いますが、20歳を越える前に10代の楽しみ方で、今を楽しみましょう!


曽野:10代って本当に色々な変化があると思うんです。顔つきも変わったり、友達の関係も変わっていったり。本当に色々あると思うのですが、結局は人生の基盤を作っていく時期だと思うので、そんな今を大切にして、無駄に過ごさないように。いわゆる青春!というものを存分に味わって楽しんでいきましょう!


板垣:異性からの意見でしかないんですけど、良い人でいれたらいいんじゃないかなと思います。人の悪口とか嘘をつかないとか。計算で生きない人間になって欲しいなというのは、男女問わずですけど。人のことを信じることができて、嘘をつかないそんな女性になって欲しいなと思います。


山中:僕も高校3年生で、みなさんと同世代だと思うのですが、たくさんチャレンジして失敗して欲しいなと思います。この業界に入ってから自分自身、本当にたくさん失敗しましたし、その経験があったから今があると思うので、たくさんチャレンジして欲しいなと思います。


宮世:悪いことをしない!それだけかな。とりあえず悪いことをしなければ、何でも好きにしてもらって大丈夫だと思うので。とりあえず悪いことはしないようにして下さい。


吉田:好き嫌いをしないで下さい、小学校、中学校、高校は学年やクラスでぎゅっと集められているけど、そこをでたら世界はめちゃくちゃ広いので。だから今近くにいる何十人の中で、好き嫌いで自分の価値観を狭めていたら、めちゃくちゃ生きづらいと思うので。色んなことを経験して、そんな人もいるよねと思えるくらいの心の余裕を養っておけば、社会に出てからもきっといろんな経験ができると思うので、好き嫌いをしないでほしいなと思います。


佐野:10代か~。


吉田:懐かしいでしょ!


佐野:(笑)この前まで10代だわ!僕自身、今までの人生でたくさん失敗もしたし、嫌なこともあったんですけど、無駄なことってなかったなと思うんです。勉強とかも結局何かしらの役に立つことも多いし。嫌なことにも取り組む姿勢は大事だし、社会に出たら嫌なことでもやらなければいけない時もあるので。今与えられている自分の課題は、絶対に自分の人生において必要なもので、人生に無駄なことはないと思って、全力で取り組めばいい大人になれるのではないかなと思います。






★応募方法★

1.マイナビティーンズの公式Twitterをフォロー

https://twitter.com/mynavi_teens

2.下記のツイートをRTしてね!

3.マイナビティーンズの公式Instagramをフォロー

https://www.instagram.com/mynaviteens/

4.下記の投稿に「いいね!」を押してね!

この投稿をInstagramで見る

\11/6(水)リリース/ 『ERA』をリリースするM!LKにJKメンバーがインタビューしてきました 11月にリリースするシングル『ERA』の話から、2019年にM!LKの中で起きた事件、メンバーからメンバーに今更ながら聞きたいことなどなど、たっぷりとお話を聴いてきました 全員のサイン入りチェキが当たるチャレンジもあるよ インタビュー&プレゼント応募はコチラ https://teens.mynavi.jp/challenge/detail/12194 #板垣瑞生 #佐野勇斗 #塩﨑太智 #曽野舜太 #宮世琉弥 #山中柔太朗 #吉田仁人、 #milk #ミルク #プレキャン #マイナビティーンズ #ERA プロフィール欄のURLからもサイトに飛べるよ 撮影/米玉利朋子

マイナビティーンズ(@mynaviteens)がシェアした投稿 -

5.ページの下部にある「申し込む」から応募。

以上で応募完了★


M!LK(ミルク)

2014年11月結成。板垣瑞生、佐野勇斗、塩﨑太智、曽野舜太、宮世琉弥、山中柔太朗、吉田仁人からなるティーンに人気の7人組ボーカルダンスユニット。『M!LK OFFICIAL CALENDAR 2020』が現在発売中。12月から「変幻自在、ズバッとM!LK」ツアーがスタート。2020年4月には「M!LK SPRING LIVE TOUR 2020」の開催が決まっている。グループとしての活動だけでなく、メンバーそれぞれが俳優としても活躍中。



10st Single『ERA』11月6日リリース


募集概要 【サイン&チェキプレゼント】シングル『ERA』をリリースする、ボーカルダンスユニットM!LKにJKメンバーがインタビュー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2019年11月30日(土)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、12月上旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking