チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】映画『ロケットマン』でエルトン・ジョンを演じた、タロン・エガートンさんにJKメンバーがインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

映画『ロケットマン』でエルトン・ジョンを演じた、タロン・エガートンさんにJKメンバーがインタビューしてきました!


撮影/米玉利朋子


―愛してもらえずに孤独を感じていたり、「普通に生きたい」というセリフがとても印象的でしたが、タロンさん自身この仕事をする上で日常生活とのバランスが難しいなと思うことはありますか?


映画の撮影中やプロモーションをしている時は、普通の生活がなかなか出来なくてそれが生活の全てになってしまいます。なので、自分の日常生活とのバランスが悪くなってしまうこともありますが、作品と作品の間でしっかり自分の時間が取れるように気を付けています。撮影が終わると自分の時間と周りの人との時間をしっかりとるようにして、バランスをとっています。


―実在する人物を演じる上で、気を付けたことや難しかったことはありますか?


今回彼を演じるにあたって、良い部分ばかりを見せるのではなくて、彼の悪い部分やダメな態度をとってしまうような面もしっかり見せていきたかったんです。彼が実際にそういう人で、そういう人生を送ってきていたので、そこを隠さずに見せたかったんです。そして、なぜ彼がそういう行動をとっていたのかということを物語として伝えたかったんです。あまりにも嫌な奴すぎると、観ている人が引いちゃうかもしれないので、それでも観ている人が彼のことを好きで共感できるように演じることを大事にしました。



―吹き替えなしで歌われたとの事でしたが、実際歌ってみていかがでしたか?


本当に最高の経験になりました。元々歌うのが大好きなので、最初から全て自分で歌うつもりで撮影に臨みましたし、他のやり方をとるということも考えていなかったです。ずっとミュージカルをやりたくて、今後も機会があればやってみたいと思っています。今作ではスタジオで歌の録音や練習を行ったのですが、それがもう出来ないと思うと寂しい気持ちでいっぱいです。



―素敵な曲がたくさん登場しましたがタロンさんが一番好きな曲、もしくは1番印象に残っている曲はなんですか?


『ユア・ソング(僕の歌は君の歌)』、『Saturday Night's Alright(For Fighting)/土曜の夜は僕の生きがい』の2曲が思い浮かびます。


―映画の中で気に入っている衣装はありますか?


角の生えているオレンジ色の衣装です。あれはずっと着ていたのですが、クリスタルとかが付いているので洗濯ができないんです。なので、撮影の最後の方は結構臭かったのを覚えています(笑)。



―撮影現場にはエルトン・ジョンさん自身は来られなかったのですか?


撮影前に来て、振り付けの練習をしているところを見たり、衣装を確認していたりされていましたね。撮影中は自分から会い行くことはあったけど、エルトンさんは来ていないです。もし彼が来ていたら、緊張しちゃうので(笑)。


―初来日との事ですが、初めて訪れた日本の印象を教えてください。


日本の方は本当に温かくて、すごくフレンドリーだなと思います。こちらに凄く関心を持ってくれるのが伝わるので、気に入ってくれているようですごく嬉しいです。あと美しい場所。そしてなんといっても食べ物がすごく美味しい。


―今回の来日でやりたい事はありますか?


時間もないので、食べられる限りのものを食べたいです。朝はお相撲さんの朝稽古を見に行けたら行きたいですし、日本の庭園を見てみたいです。心が落ち着きそうなので。やっぱり、日本らしいものを体験したいですね。



―タロンさんはインタビュアーと同じ学生時代、どんな学生でしたか?


自信満々で、人を笑わせるのが好き。日本でいう国語や美術など文系が得意でした。理系はあまり得意じゃなかったので…。クラスで一番というわけではないけれど、成績が悪いわけでもなく。遅刻しがちで、時間を守らない生徒でした(笑)。


―夢に向かって頑張る10代の女の子に向けてメッセージをお願いします。


10代の頃は自意識も強くなってくるので、“周りの人が自分をどう見ているのか”とか“自分を批判的に見ているんじゃないか”と思うことがたくさんあると思います。でもきっと周りの人も、自分と同じような気持ちだと思うのであまり気にしないこと。
夢に関しては、とにかく自分を信じること、そして失敗を恐れないこと。これだと思うものがあれば、しっかり信じて道を進むこと。あと人から学生時代が一番楽しいよ、一番華々しいから謳歌しろという人がいるけれど、全然そんなことはなくて。人生はどんどん楽しくなっていくから楽しんで頑張って下さい。



★応募方法★


1.マイナビティーンズの公式Twitterをフォロー

https://twitter.com/mynavi_teens


2.下記のツイートをRTしてね!

3.マイナビティーンズの公式Instagramをフォロー

https://www.instagram.com/mynaviteens/


4.下記の投稿に「いいね!」を押してね!

5.ページの下部にある「申し込む」から応募。


以上で応募完了★



タロン・エガートン

ウェールズで育ち、2012年に有名な王立演劇学校で演劇学の学位を取得。英国アカデミー賞にノミネートされた経験を持つ。『キングスマン』(2014)、『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2017)でエグジー役を演じてブレイク。その他に『フッド:ザ・ビギニング』(18)、『戦場からのラブレター』(14・未)、『レジェンド 狂気の美学』(15)、『イーグル・ジャンプ』(16・未)などに出演。2016年には、『SING/シング』(16)でジョニーの声を担当。ラスベガスでおこなわれた2018年のシネマコンでは「アクション・スター・オブ・ザ・イヤー」を受賞している。



イギリス郊外ピナー。家に寄りつかない厳格な父親と、子供に無関心な母親。けんかの絶えない不仲な両親の間で、孤独を感じて育った少年レジナルド・ドワイト。唯一神に祝福されていたのは彼の才能――天才的な音楽センスを見出され、国立音楽院に入学する。その後、寂しさを紛らわすようにロックに傾倒する少年は、ミュージシャンになることを夢見て、古くさい自分の名前を捨てることを決意する。新たな彼の名前は「エルトン・ジョン」だった。


映画『ロケットマン』8月23日(金)全国ロードショー

募集概要 【サイン&チェキプレゼント】映画『ロケットマン』でエルトン・ジョンを演じた、タロン・エガートンさんにJKメンバーがインタビュー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2019年9月22日(日)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、6月下旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking