チャレンジ

『ホットギミック ガールミーツボーイ』に出演する、桜田ひよりさん&上村海成さんにJKメンバーがインタビュー♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

『ホットギミック ガールミーツボーイ』に出演する、桜田ひよりさん&上村海成さんにJKメンバーがインタビューしてきました!


撮影/米玉利朋子


-完成した本作をご覧になった感想を教えてください。


上村海成(以下・上村):撮影時にモニターをあまりチェックしていなかったのもあって、試写で初めて作品を観たときは「え!?」と思いました。


桜田ひより(以下・桜田):私も「え!?」ってなりました(笑)。


上村:自分が出ていないシーンも遠くから見ていたのですが、普通に話しているだけなのに色んな撮り方をされていて「そこから撮る!?」とか「そうやって写す!?」とか思っていたんです。できあがった作品を観て、その理由がわかりました。


桜田:私も驚きが凄かったです。作品の中に納められている映像の数が、時間と比例しないくらい盛り沢山の内容になっていて。2時間の映画なのですが、瞬き一つ惜しいと思うくらい目が離せない作品でした。
観終わった後、不思議な気持ちになったのを覚えています。




-華やかな色使いだったり、映像の途中に写真が映し出されたりと印象的なシーンが多かったのですが、お2人がとくに印象に残っているシーンを教えてください。


桜田:私は梓と初ちゃんがスタジオで話しているシーンです。すごく幻想的で、現実だけど現実じゃない感じがして、異次元のような雰囲気が印象的でした。


上村:自分が出演しているシーンではないのですが、堀未央奈さんと間宮祥太朗さんのココアのシーンです。


桜田:確かにあれは衝撃的だったよね。台本を読む限りではあんなシーンになるとは思っていなかったので。



-それぞれ役を演じられる上で心がけたことや苦労したことはありましたか?


桜田:私が一番大切にしたのは、自分ではなくてお姉ちゃんである初ちゃんを大切に思っている気持ちです。とにかく未央奈ちゃんのことを知ろうと思って、作品に入る前から下調べをしました。

撮影に入った当初は人見知りであまり上手く話せなかったのですが、一緒にいるうちに二人で深い話もできて、色々と知れたこともあったので、作品の中で二人の仲の良さとか強い愛を見せられるように、未央奈ちゃんとはずっと一緒にいようと心がけていました。


上村:本当にずっと一緒にいたよね。


桜田:いましたね!


上村:初めましてという感じがしない二人だったね。


桜田:本当に初めましてとは思えないくらい、考え方や笑いのツボ、人の見ている所が似ていて、共感できる部分がたくさんありました。


上村:すばるは人とコミュニケーションをとるのが、あまり上手ではないキャラクターだったので、あまり頑張らない男の子というのを意識しました。学校の入学式で普通は「友達作らなきゃ!」と頑張ると思うのですが、すばるはそういう思いがあるけれど行動には移せないタイプ。友達を作りたいなとは思っているけれど声をかけられない。そんな男の子を意識しました。でも、ちょっと素が出ている…?(笑)


桜田:ちょっと素も混じっていて、後半の方は私がいじっていた気がします(笑)。



-同世代の方が多い現場だったかと思いますが、撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?


桜田:皆さん歳が近かったのもあって、和気あいあいとした現場でした。


上村:学校の放課後みたいな雰囲気で、撮影じゃない時も楽しく過ごしていました。


桜田:他愛もない話をいつもしていました。



-お互いの共演前と共演後の印象を教えてください。


上村:初めてお会いしたときは、桜田さんが丁度色んな作品に出られていた時だったので「最近よく見る人だ!」と思いました(笑)。その後、山戸監督に「若手で尖った二人を集めました」と言われたので、「この子、超尖っているんだ。怖い」と思った記憶があります(笑)。でも話してみると尖っている感じはなかったのですが、終盤いじり倒されました(笑)。


桜田:私も山戸監督から「尖っている二人」と聞いていたのでどうしよう!と思っていたのですが、全然そんなことはなくて(笑)。
キャストが発表された直後に、上村さんが出ていたドラマを見て「実際の年齢よりもお若く見える方だなぁ」と思っていたのですが、実際にお会いしたら大人でした!気さくな方
で、毒舌な部分もあったので‥(笑)。


上村:…ないよ(笑)。


桜田:これ、あるということなので(笑)! 毒舌な部分もあって、話していて楽しかったです!


上村:嬉しいです(笑)。


桜田:でもずっと私に敬語を使ってくれているたので、仲良くなれないのなかと思っちゃって(笑)。


上村:敬語をやめるタイミングが分からないんです(笑)。


桜田:そうですね(笑)。もう少し仲良くなれたかたなと思いました。


上村:今からやめる(笑)。


桜田:今から? じゃあお願いします(笑)。




☆応募方法☆

1.マイナビティーンズの公式Twitterをフォロー

https://twitter.com/mynavi_teens


2.下記のツイートをRTしてね!


3.マイナビティーンズの公式Instagramをフォロー

https://www.instagram.com/mynaviteens/


4.下記の投稿に「いいね!」を押してね!



5.ページの下部にある「申し込む」から応募。


以上で応募完了★



桜田ひより

2002年生まれ。千葉県出身。

幼少期からドラマ、映画に出演し、女優として活躍。現在、雑誌「Seventeen」のモデルを務める。主な出演作に『はやぶさ/HAYABUSA』(11)、『ガール』(12)、『脳内ポイズンベリー』(15)、『東京喰種 トーキョーグール』(17)、『咲-Saki-阿智賀編 episode of side-A』(18)、『祈りの幕が下りる時』(18)、『ういらぶ。』(18)、アニメ映画『薄暮』(6/21公開:声優出演)などがある。


上村海成

1997年2月生まれ。東京都出身。

モデルから活動を開始し、近年では俳優として、ドラマ、映画、舞台などに出演し、活躍の場を広げている。これまでの出演作として、ドラマでは、「男水!」(17/NTV)、連続テレビ小説「半分、青い。」(18/NHK)があり、映画では、『渇き。』(14)、『俺物語!!』(15)、『ちはやふる 上の句/下の句』(16)などがある。



どこにでもいる平凡な女子高生・成田初(なりたはつみ)。優しい兄・凌(しのぐ)、元気な妹・茜(あかね)と両親と、ごく普通の家庭で暮らしていた。ある日、同じマンションに住む橘亮輝(たちばなりょうき)に弱みを握られ、亮輝の無茶な命令に振り回されることに。
そんな時、数年前に突然引っ越していった幼馴染・小田切梓(おだぎりあずさ)が帰ってきた。人気モデルとして活躍し、遠い存在だと思っていた梓が、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は自然と魅かれていく。亮輝に邪魔をされながらも、初と梓は付き合うことに。幸福感に溶けてゆく初だったが、実は梓にはある目的があった―。さらに、兄・凌の秘密を知ってしまう。今まで通りではいられなくなり、戸惑う初。昔から憧れの存在だった梓。口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる亮輝。幼い頃からいつも自分を守ってくれる凌。そんな3人の男性との恋に揺れ動く初が選ぶ運命は…。


『ホットギミック ガールミーツボーイ』6月28日(金)公開

募集概要 『ホットギミック ガールミーツボーイ』に出演する、桜田ひよりさん&上村海成さんにJKメンバーがインタビュー♡
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2019年7月27日(土)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、8月上旬にマイページにお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking