チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】3rdシングル「O・TE・A・GE・DA!」をリリースするBRADIOのみなさんにJKメンバーがインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

3rdシングル「O・TE・A・GE・DA!」をリリースするBRADIO(ブラディオ)のみなさんにJKメンバーがインタビューしてきました!

 

 

 

 

撮影/米玉利朋子

 

―ニューシングル「O・TE・A・GE・DA!」の発売、おめでとうございます!今回はどのような楽曲になっていますでしょうか?

 

Vo.真行寺 貴秋(以下・Vo. 真行寺):すごくドラムとベースがグルーヴしている曲になっています。本当にBRADIOにしかできない良い曲が出来たんじゃないかなと思います。

 

 

ー今回のシングル制作で大変だったことや思い出に残っているエピソードはありますか?

 

Gt.大山 聡一(以下・Gt.大山):毎回、楽曲を制作するにあたってより良い方向にもっていくためのアイデアを出していく苦労みたいなものはあるんですけど、BRADIOの場合はみんなで話し合って解決していくタイプなので、今回は新しい楽曲が3曲入っていますが、バンドとしてまとまった意見を盛り込めた曲になったなと思います。今回のレコーディングはドラムを録る時に、物干し竿に毛布巻いて作った即席の壁でドラムを囲って録ったりとか面白い録り方をしていて独特な音になっていったのは楽しかったですね。

 

 

 

 

 

 

ー今回、新曲以外にNHKホールのライブ音源が収録されていますが、NHKホールでのライブはいかがでしたでしょうか?

 

Ba.酒井 亮輔(以下・酒井):めちゃくちゃよかったです!初めてのNHKホールだったんですが、意外とステージとお客さんとの距離が近くて、3階席までお客さんがびっしり入っている会場がステージから見れたのはとても嬉しかったですね。会場のみんなさんが「ワー!!」っと盛り上がっているライブになったことがすごく嬉しかったので、その気持ちが一番強いかもしれないです。

 

 

ー5月から47都道府県をまわる長いツアーがスタートしますが、どういうライブにしたいですか?

 

Vo. 真行寺:長いツアーにはなりますが、 “一番はライブに来てくれた人たちのために”というところを念頭に置いて、ひとつひとつのライブを大切にしていきたいと思います。フィジカルも頭もフルに使って、来てくださった方も僕らも楽しい時間にしたいです!

 

 

 

 

 

ーバンド結成した経緯を教えてください

 

Gt.大山:元々はみんなそれぞれ別のバンドを10代後半くらいからやっていて、当時はツアーとかで対バンをやったりしていました。2009年末くらいからそれぞれのバンドの活動が止まって、2010年くらいに「もう1回バンドやろう!」って集まって結成したのがきっかけですね。

 

 

ー音楽を好きになったきっかけや目標にしているアーティストやバンドを教えていただけますでしょうか?

 

Ba.酒井:僕は「B'z」がすごく好きで影響を受けて音楽を始めて、今はジャンル関係なくいろんな音楽が好きです。スカパラさん(東京スカパラダイスオーケストラ)みたいにハッピーだけど人生を魅せていけるバンドになっていきたいですね。

 

Vo. 真行寺:音楽を好きになったきっかけは、中学時代、英語の先生が授業で流してくれたビートルズに影響を受けてですね。好きなバンドはたくさんいて、目標にしているバンドやアーティストを具体的に出すのは難しいですが、唯一無二的なオリジナリティがあふれるバンドになっていけたらと思います。

 

Gt.大山:中学校の時にお姉ちゃんが文化祭でバンドをやっていて、それを見てバンドかっこいいなって思ってギターを買ってもらったのがきっかけですね。当時はコピーはもちろん、オリジナル曲も作ったりしてましたね。目標としては40代50代になっても今みたいに感覚を忘れないバンドでやっていけたらいいなっていうのは思っています。

 

 

 

 

 

ー楽曲制作に関してですが、どんな時に曲や歌詞が思いついたりしますか?

 

Vo. 真行寺:曲作るぞ!っていう時ももちろん思いつきますし、絞り出すっていう作業は自分と向き合える大事な時間だと思ってて、一見辛い作業にも見えますが閃いたときは楽しいですね。あとは意外と曲作ろうと思ってない時の方がパッと思いついたりする時は多々あったりします。常に色々考えるというのも大事かなとも思っていますね。

 

 

ーBRADIOの皆さんはどんな学生でしたか?部活などはしていましたか?

 

Gt.大山:10代の時は部活してました。バスケをやっていて、団体競技が好きだったので、チームで目標持って動いていくというのが今でも好きですね。学生のときはすごく田舎だったので都会に憧れてましたね。六本木とか何回も行ってるんですけど、今でもソワソワします。(笑)

 

Ba.酒井:10代は水泳をやっていて、個人の種目なので結構自分との戦いみたいな感じになるので、今考えると寂しかったなと言うか。(笑)もちろんチームメイトはいるんだけど、勝った瞬間に一緒に喜び合えるみたいなのは団体競技に比べると少なかったかな。(笑)だから今はバンドをとおして、メンバーや色んなスタッフさんたちとチームで出来ることがとても充実感があって、喜びはすごく感じます!

 

Vo. 真行寺:部活はずっとスポーツ系をやってて、習い事はすぐやめちゃったんですけどそろばんをやってたことがありました。(笑)級が上がるにつれて暗算した方が早いという。(笑)スポーツはサッカーをやっていて途中で怪我してしまって、音楽はそんなにガッツリっていう感じじゃなかったです。

 

 

 

 

 

 

ー普段オフの日はどのように過ごしていますか?

 

Vo. 真行寺:体を動かすことが好きなので、よく走ったりします。

 

Gt.大山:僕は真逆で、休みの日はできるだけ生命活動を休みたいタイプなので。(笑)家から1歩も出なくていいように前日から仕込んで、なるべくカロリーを消費せず、飼っている猫とただただ無駄な時間を過ごすというのが最高な時間ですね。(笑)

 

Vo. 真行寺:びっくりするぐらい真逆だ。(笑)

 

Ba.酒井:オフをとるタイミングによるんですけど、料理したり食べたりするのが好きなので、それをやったりするかな。今の時期だと観葉植物好きなので、植え替えとかやったりします。(笑)

 

Vo. 真行寺:老後みたい。(笑)

 

 

ー今後の活動の目標を教えてください。

 

Ba.酒井:小さい目標や大きい目標はありますが、10年20年30年と続けていけるような活動はしていきたいです。きっと今後も辛い時もあるかと思いますが、BRADIOはそういう時も乗り越えてきたので、辛いことがあってもきっとその先にいい事があるだろうなと思える環境に今はいるので、ずっと音楽を続けていけたらいいですね。

 

 

ー最後に、夢に向かって頑張る10代にメッセージお願いします。

 

Vo. 真行寺:大きな夢を持つことも大事だし、一日一日、大切に過ごして欲しいです。ちっちゃいことでも一つ一つの物事が決して無駄じゃないので、それを大切にしていく生き方がいいし、毎日目標をもっていればハッピーになるんじゃないかなと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

BRADIO(ブラディオ)

真行寺貴秋(Vo)、大山聡一(G)、酒井亮輔(B)からなる3人組ロックバンド。

2013年 1st mini album『DIAMOND POPS』でCDデビュー。その後、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「COUNTDOWN JAPAN」「イナズマロックフェス」などの大規模音楽フェスに出演。また、アニメ「デス・パレード」(15)、ドラマ「新・ミナミの帝王」(17)などの主題歌も担当。2017年にワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。多彩なビートを生み出すリズム隊を軸にしたサウンドや、シャウトやファルセットを使い分ける個性的なボーカルが話題を呼んでいる。

《オフィシャルHP》 http://bradio.jp/

 

 

3rd Single『O・TE・A・GE・DA!』/2019.04.24 Release

 

▼ジャケット

 

 

 

 

▼CD収録楽曲

01.O・TE・A・GE・DA!

02.バクテリアch.

03.帰り道のBlues

04.Funky Kitchen (YES Release tour 2018~ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM~2018.11.22@NHK HALL)

05.スキャット・ビート(YES Release tour 2018~ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM~2018.11.22@NHK HALL)

06.スパイシーマドンナ(YES Release tour 2018~ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM~2018.11.22@NHK HALL)

07.Flyers (YES Release tour 2018~ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM~2018.11.22@NHK HALL)

08.Boom! Boom! ヘブン(YES Release tour 2018~ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM~2018.11.22@NHK HALL)

09.人生はSHOWTIME (YES Release tour 2018~ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM~2018.11.22@NHK HALL)

10.Back To The Funk (YES Release tour 2018~ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM~2018.11.22@NHK HALL)

11.O・TE・A・GE・DA!(Hidden AFRO ver.)

12.バクテリアch. (Hidden AFRO ver.)

13.帰り道のBlues (Hidden AFRO ver.)

 

 

BRADIO史上初の47都道府県ツアー開催!

 

▼日程

2019年5月1日(水)千葉県 千葉LOOK
2019年5月9日(木)滋賀県 滋賀U★STONE
2019年5月10日(金)兵庫県MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
2019年5月12日(日)広島県 広島セカンド・クラッチ
2019年5月14日(火)愛媛県WStudioRED
2019年5月15日(水)高知県X-pt.
2019年5月17日(金)徳島県club GRINDHOUSE
2019年5月18日(土)香川県 高松MONSTER
2019年5月24日(金)茨城県mito LIGHT HOUSE
2019年5月30日(木)北海道cube garden
2019年5月31日(金)北海道 帯広MEGA STONE
2019年6月2日(日)北海道CASINO DRIVE
2019年6月9日(日)岡山県CRAZYMAMA 2nd Room
2019年6月10日(月)山口県SHUNAN
2019年6月13日(木)佐賀県SAGA GEILS
2019年6月15日(土)長崎県DRUM Be-7
2019年6月16日(日)福岡県DRUM Be-1
2019年6月19日(水)宮崎県SR BOX
2019年6月20日(木)鹿児島県SR HALL
2019年6月22日(土)熊本県 熊本B.9 V1
2019年6月23日(日)大分県DRUM Be-0
2019年6月27日(木)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2019年6月28日(金)静岡県LIVE ROXY Shizuoka
2019年7月3日(水)東京都EX THEATER ROPPONGI
2019年7月5日(金)福島県 郡山CLUB #9
2019年7月6日(土)宮城県LIVE STUDIO RIPPLE
2019年7月8日(月)岩手県Club Change WAVE
2019年7月9日(火)青森県 青森Quarter
2019年7月11日(木)秋田県 秋田LIVE SPOT 2000
2019年7月12日(金)山形県 酒田hope
2019年7月14日(日)群馬県 高崎clubFLEEZ
2019年7月18日(木)島根県 松江AZTiC canova
2019年7月19日(金)鳥取県 米子AZTiC laughs
2019年7月22日(月)福井県 福井CHOP
2019年7月23日(火)石川県Kanazawa AZ
2019年8月1日(木)京都府KYOTO MUSE
2019年8月2日(金)大阪府 ユニバース
2019年8月7日(水)栃木県HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2019年8月9日(金)埼玉県 西川口Hearts
2019年8月15日(木)奈良県 奈良NEVER LAND
2019年8月16日(金)和歌山県SHELTER
2019年8月22日(木)神奈川県F.A.D YOKOHAMA
2019年8月26日(月)三重県M'AXA
2019年8月27日(火)岐阜県CLUB ROOTS
2019年8月30日(金)山梨県KAZOO HALL
2019年9月6日(金)富山県Soul Power
2019年9月7日(土)長野県ALECX
2019年9月16日(月・祝)沖縄県 桜坂セントラル
2019年9月26日(木)新潟県NIIGATA LOTS


募集概要 【サイン&チェキプレゼント】3rdシングル「O・TE・A・GE・DA!」をリリースするBRADIO(ブラディオ)のみなさんにJKメンバーがインタビュー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2019年5月22日(水)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、6月上旬にマイページにてお知らせいたします。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking