チャレンジ

【サイン入りグッズプレゼント】KEYTALKメジャーデビュー5周年ライブ「KEYTALK Major Début 5th Anniversary Special Live〜そこらのギターかき鳴らして歌い出して5年目の真実〜」にJKが潜入&インタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

KEYTALKが2018年11月20日にメジャーデビュー5周年を迎えた記念すべき日に行われたライブ「KEYTALK Major Début 5th Anniversary Special Live〜そこらのギターかき鳴らして歌い出して5年目の真実〜」にJKメンバーが潜入&インタビューしてきました!

 

 

 

 

 

 

 

撮影/米玉利朋子

 

―ライブ前の貴重なお時間ありがとうございます!改めてメジャーデビュー5周年おめでとうございます!

 

メンバー:ありがとうございます!

 

―本日(11月20日)の5周年を迎えての気持ちはいかがでしょうか?

 

小野武正(以下・小野):あっという間に5周年が経ちましたね。振り返って見ると5年の間に武道館・横浜アリーナ・幕張メッセでもワンマンライブしたり、全国のいろんなところでフェスに出演したりツアーで回ったりと濃密な5年でしたね!

 

八木優樹(以下・八木)&寺中友将(以下・寺中)&首藤義勝(以下・首藤):でしたね!(笑)

 

 

 

―6周年に突入ですが、どんなアニバーサリーイヤーにしたいですか?挑戦してみたいことなどありましたら教えてください!

 

八木:音楽とは少し違うのですが、プロ野球の始球式をやってみたいです。この6周年のタイミングで是非叶えてみたいです!

 

小野:僕らもゆくゆく球場でワンマンライブをしたい夢もありますしね、八木さん!

 

八木:そうですね!

 

メジャーデビューから5年間を振り返ってみて、特に印象に残っているライブやエピソードなどございますか?

 

一同:たくさんあるなー!

 

小野:個人的に武道館は特に印象が残っています。いつもライブは楽しいですけど、僕らも会場にいた皆さんもより楽しめて特別な日になりましたね。

 

 

 

みなさんにとって「KEYTALK」とはどんなグループですか?

 

小野:音楽的には本当にいろんなことをやっているので、楽曲やライブは楽しいと感じてもらえることは重点に起きつつ、いろんなジャンル感をクロスオーバーして試みれる自由なグループなんじゃないかなと思います。あとライブもシリアスな部分だったり、コミカルな部分だったり、いろんな部分を持ち合わせるので、エンターテインメント性も高くて楽しいことをやれているバンドじゃないかなと思っております。が、みなさんどうですが!?(笑)

 

寺中&首藤:同じく!

 

八木:楽しいグループですね!(笑)

 

最後に、夢に向かって頑張る10代に向けてメッセージをお願いします。

 

小野:やりたいことがあったら絶対に挑戦するべきだし、恥ずかしがらずに真摯に向き合って突き進んで欲しいです。

 

八木:同じく!

 

小野:あと、夢といえば巨匠<寺中>が一番長けているので巨匠からのメッセージも是非。出会った時のメールアドレスが「夢かなうまで」っていうワードが入っていたので(笑)。

 

首藤:そうそう!入ってたね。(笑)

 

小野:いつの間にか変わってたから夢叶ったのかなぁと思って。(笑)

 

寺中:次に繋がったからね(笑)

 

一同:おー!!

 

寺中:夢に向かうということは自分だけで努力してもなかなか難しいこともあるので、いろんな人と出会って、いろんな事から刺激を受けて欲しいです。僕は音楽をやりたいという夢があって、途中でメンバーと出会って今に至るので、一つひとつの機会を大切にして欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by 後藤壮太郎(sotaro goto)

 

***********************************

5周年を迎えたKEYTALKさんの記念すべきライブに潜入してきました!

 

開演前から会場にいた皆さんの楽しそうな雰囲気がすごく伝わって、始まるまでとてもワクワクしていました。

会場の照明が暗くなり一気に歓声が高まってライブがスタート!

KEYTALKさんがステージに登場された時は鳥肌が立って、「UNITY」から始まって最初の一曲目とあってファンの方たちの盛り上がりもすごく、私たちもファンの盛り上がりに圧倒されました。

 

 

 

 

 

 

そのまま数曲ノンストップで楽曲が続きましたが、会場との一体感がすごく、一曲一曲を全力で楽しめました。

特にパフォーマンスで印象に残っていた楽曲はやはりデビュー曲でもある『コースター』で、KEYTALKさんとファンの方の熱い一体感が1番感じられました。

 

 

 

 

 

また、MCの面白さも心に残っていて、ファンの方のノリとKEYTALKさんがピッタリで随時笑いが起きていました!

メンバーの方々の仲の良さやメンバーだけでなくファンの方との仲の良さも感じました。

初めてライブに来た方でも楽しめるようなMCをしながらも5周年ということでこの5年間を振り返っているMCはとても印象的でした。

 

 

 


 


 

MC内で八木さんがセトリを間違えてしまい、それをMCでメンバーに言われるまで気づかないというハプニングが起きたことが判明!

メンバーの方々が即座に合わせてパフォーマンスを披露していたのですが、ファンの方々も全然ハプニングと気づいていなく、さすがプロのアーティストの方だなと実感しました。

この日でしか体感できなかったハプニングでしたが、その後の八木さんが叩くソロドラムパフォーマンスは会場の心をさらに掴んでいて、一気に盛り上がりが増しました。


 

 


 

 

ライブのラストにはファンの方々からの寄せ書きと合わせてサプライズで5周年を祝うケーキが登場。

会場も自然とバースデーソングが響いて、全員でお祝いをしている雰囲気はとても感動しました!

 

色々な楽曲やパフォーマンスがあったので、今回のライブのセットリストも盛りだくさんで、色々な感情を持てた楽しいライブでした!


 

 


 

そしてKEYTALKさんやファンの方々からも愛を感じるとても素敵な5周年のライブでした。

記念すべきライブに行けたことはとても嬉しかったです!これからのKEYTALKさんの活動に目が離せません!

 

(JKライター:ちほ・みく)


★応募方法★
1.マイナビティーンズの公式twitterをフォロー

2.下記のマイナビティーンズのツイートをRTしてね!

3.ページの『申し込む』ボタンから応募してね!
※応募する際に、ツイートをRTしたtwitterのアカウント名を必ず記入して下さい。


以上で応募完了♥

 

KEYTALK(キートーク)

2009年7月に結成された、首藤義勝(Vo, B)、寺中友将(Vo, G)、小野武正(G, Cho)、八木優樹(Dr, Cho)からなる4人組バンド。2013年11月20日シングル「コースター」でメジャーデビュー。

2015年10月に日本武道館、2018年9月に横浜アリーナ、2018年9月には幕張メッセのワンマンライブを開催し大盛況。常に話題を振りまき、勢いが止まらないKEYTALKに各方面から更なる注目が集まっている。

《オフィシャルHP》 http://www.keytalkweb.com/

 

募集概要 【サイン入りグッズプレゼント】KEYTALKメジャーデビュー5周年ライブ「KEYTALK Major Début 5th Anniversary Special Live〜そこらのギターかき鳴らして歌い出して5年目の真実〜」にJKが潜入&インタビュー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している、13〜19歳の女の子
募集人数 3名様
応募期間 2018年12月28日(金)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、1月中旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking