チャレンジ

【映画オリジナルグッズプレゼント】映画『ういらぶ。』主演の平野紫耀さんにインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

2018年11月9日(金)公開の映画『ういらぶ。』主演の平野紫耀さんにインタビュー! 役作りのこだわりから、撮影裏話までいろいろ聞いてきました♪


―この作品は少女マンガが原作ですが、平野さんはこれまで少女マンガを読むことはありましたか?


いや〜、まったくなかったですね。この仕事をさせていただくようになってから読むようになったんですけど、イメージが変わりましたね。なんかもっとキラキラしていて、壁ドンやチューしまくりみたいなイメージだったのですが(笑)、読んでみると、想像以上に人間味があるというか現実的で。そういう意味では親近感が湧きました。


―平野さんが演じる和泉凛は、幼なじみの春名優羽のことが好き過ぎてドSのフリをしてしまうという役ですが、同じ男子として凛のことはどう思いましたか?

凛は男子から見ても「こじらせてんな〜」っていうのが正直ありましたね。気持ちは分からなくもないんですよ。幼なじみとして育ってきて、ずっと隠してきた気持ちを見せるのは大変だろうなって。


―好きな人を他の人に取られたくないっていう気持ちには共感しますか?

します、します! 僕も彼女がいたら他の男に会わせたくないですもん。まあ、それは実際にはしないですが、できることなら(笑)。



―優羽がライバルの和真に頭ポンポンされるシーンがありますが、そんなの見てしまったら……


凛は和真に詰め寄ったけど、僕だったら拗ねちゃいますね。直接は言えないかも。気づいてほしい……みたいな。面倒くさいですか?


―ちょっとだけこじらせているかもしれないですね。ところで凛は優羽に対してだけドSという設定ですが、演じる上で気をつけたことはどんなところですか?


凛は好き過ぎるがゆえに、優羽に対してひどいことを言ってしまうので、裏ではちゃんと可愛らしく、愛されるようにしたいと思って演じていました。例えば優羽がいないところで「優羽が好きすぎる~っ!!」っていうシーンは、できるだけ明るく、可愛らしく見えるようにしたり。あとは優羽といるシーンではなるべく堂々とするようにしました。


―演じる上で大変だったシーンはありましたか?


大変だったといえば、全てが大変だったのですが、ひとつ挙げるとしたら冒頭のシャツのボタンを留める練習を優羽にさせるシーン。クランクインの日で、しかもいちばん最初に撮影したシーンだったので、実はかなり緊張しました。何か考えるとおかしくなっちゃいそうだったので、あえて頭の中を真っ白にして挑みました。


―ドSなセリフもありましたが……


男らしく言うところは大丈夫だったんですけど、それよりも「〜だぜ」みたいな、漫画ならではの言葉の語尾に苦労しましたね。実際あんまり言わない言葉なので。


―確かに。


あとは“俺様”な役が続いたので、前の役とどうやって違いを出すか、そこはけっこう悩みましたね。「平野、また同じじゃない?」と思われたらどうしようって。


―それはどうやって克服しましたか?


やっぱり原作があるので、それに助けられましたね。


―共演者の皆さんとはどんな感じでしたか?


とくに意識はしていなくて、気がついたら仲良くなっていました。蛍太役の磯村勇斗くんとは、最初の方にプロレス技をかけ合うシーンがあったので、グッと距離が近づいて。やっぱりボディタッチってすごいなと。あとはお互いを相性で呼び合うようにしていて、みんなは僕のことを“しょうくん”とか”しょうちゃん“って呼んでましたね。



―本当にこんな幼なじみがいたらすごいですよね!


憧れますよね〜。僕は高校生のときはすでに事務所に所属していたので、こういう学園生活は送ってなくて。幼なじみはいたのですが、そこに女子が混ざっているという特別感は、やっぱりみんな憧れると思う。実際に撮影していたときも、自分もその一員に入っているのにも関わらず「マジかっこいいな、この4人」って思いましたもん(笑)。


―ちなみに、平野さん自身は優羽と暦、実花だったらどの子がタイプ?


僕は……意外と実花かも知れないですね。ポジティブな子が好きなので。でも実花くらいガツガツされると実際は引いちゃうかもしれないですけど(笑)。ただ、彼女のひたむきさも含めて、いいなと。



―追いかけられるより追いかけたいタイプ?


そうかもしれないです。相手には何かプレゼントしたり、ご飯を作ってあげたりしたいです。


―最後に、映画の見どころとメッセージをお願いします!


凛と優羽というこじらせた2人のジリジリした距離感とか、ここぞっていうところの勇気の振り絞り方とかを感じて頂いて、観た人が何かを踏み出すきっかけになれば嬉しいです。


マイナビティーンズから

★応募方法★
1.マイナビティーンズの公式twitterをフォロー

2.下記のマイナビティーンズのツイートをRTしてね!

3.ページの『申し込む』ボタンから応募してね!
※応募する際に、ツイートをRTしたtwitterのアカウント名を必ず記入して下さい。




以上で応募完了♥

平野紫耀

1997年1月29日生まれ。愛知県出身。2012年に関西ジャニーズJr.として活動を開始。2016年には舞台『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇to博多』で座長を務める。2018年には映画やドラマにも出演し注目を集める。同年5月King & PrinceとしてCDデビュー、本作の主題歌も務める。


クールなのに実は超こじらせ男子の凛(平野紫耀)、凛が好きだけど自信が持てないネガティブ女子の優羽(桜井日奈子)、そして同じマンションに住む暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)の幼なじみ4人組とライバル兄妹(伊藤健太郎、桜田ひより)おりなす、初々しさ100%のラブストーリー。原作は累計180万部突破の人気コミック『ういらぶ。―初々しい恋のおはなしー』(小学館「Sho-Comiフラワーコミックス」刊)




『ういらぶ。』11月9日(金)全国ロードショー

(ライター:橘川麻実)

募集概要 【映画オリジナルグッズプレゼント】映画『ういらぶ。』主演の平野紫耀さんにインタビュー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 10名様
応募期間 2018年12月7日(金)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は12月中旬にマイページにてお知らせいたします。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking