チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で日本語吹き替え版声優を務めるDAIGOさんにインタビュー♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で、オーガスト・ウォーカーの日本語吹替版声優を務めるDAIGOさんに、JKメンバーがインタビューしてきました!



撮影/米玉利朋子




―『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で声の吹き替えを担当することが決まった時の心境を教えてください。


「え、俺でいいの?」と信じられない気持ちでした。オファー頂いたからには、気合いを入れて頑張りたいなと思いました。ただ、聞いた瞬間はとんでもないことが起こったなと驚きのほうが大きかったです。



―作品をご覧になった感想を教えてください。


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』だけにMIでしたね。『(M)まじで(I)いい』。本当にめちゃくちゃ面白かったです。シリーズの中でも最高傑作がまたできたなと思いました。元々このシリーズの大ファンだったので、そこに出演できることができて本当に最高でした。







―DAIGOさんから見た、オーガスト・ウォーカーはどんなキャラクターですか?


ウォーカーは凄腕のCIAエージェントで、ガタイもよくて、身体能力も高く、本当にかっこいいキャラクターです。ただ、クールでミステリアスな部分もあるので、なにを考えているのか、なにが本音なのか分からない謎めいたところもあります。トムクルーズさんが演じる、イーサン・ハントの味方か敵かは映画を観ないと分からない。作品の中でも重要な役どころです。



―声の吹き替えをされるにあたって苦労したことや大変だったことはありますか?


大変なことしかなかったですね。アフレコが中々進まなくて、もしかしたら公開日まで終わらないんじゃないかってくらい進みが遅かったんです。でもその中で監督と話し合いながら色々やっていったんですけど、声だけで演じたり表現したりするというのは本当に難しくて。今回声を演じたウォーカーはガタイが良くて、ヒゲも生えているいかついキャラクターだったので、僕もアフレコ初日は若干でもヒゲが生えていた方がいいかなと思って、朝ヒゲを剃らずに行ったんですけど…ウォーカーほどヒゲが生えなくて(笑)。次のアフレコの日はヒゲを剃って行きました(笑)。あとは実際のウォーカーは声が低いので、僕も声を低めにするように意識しました。





―予告ではイーサン・ハントとのトイレでの格闘シーンがありましたが、格闘シーンではどのようなことを意識して吹き替えをされましたか?



格闘シーンは、実際に手や身体を動かしながらアフレコをしました。そこのシーンで出す声は、シャウトと似たところがあったので、僕の本業でもあるロックミュージシャンとしての経験が活きた気がします。ウォーカーの動きに合わせて自分も動きながら声をあてていくと、セリフよりもスムーズに録ることができたのですが、すごく疲れましたね(笑)。アフレコを終えて家に帰り、気づくと力尽きてソファーで寝ちゃっていたり。ソファーで寝るのは体に良くないんだけどね(笑)。そのくらい体力を使いました。



―DAIGOさんの思う『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の見どころを教えてください。


見どころは全部です。今回の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』はシリーズ6作品目なのですが、シリーズを全て観ている方はもちろん、初めて観る人でもすごく楽しめる作品だと思います。かっこいいアクションもあり、笑いもあり、涙もありと僕の中で全てのエンターテイメントが詰まっている作品だと思います。ぜひ友達や恋人、家族と一緒に観て楽しんでもらいたいです。





―最後に10代の女の子に向けてメッセージをお願いします。


TSPかな。「(T)撮った(S)写真を(P)プリントしてほしい」。どういう意味かというと、みんなスマホで写メを撮ってプリントしないでしょ。写メってスマホ替えたりしたら、残らずにどっかいっちゃうことない? あと見返すこともほとんどないよね? だから思い出はプリントして、アルバムにしまっておいた方がいいと思います。全部じゃなくていいので、自分の写りがいいやつとか友達と撮ったやつとか、きっと将来見返したときに思い出として残るから。写真をプリントしてアルバムにして下さい。あとは、頑張って毎日を生きてほしい。諦めずに色んなことに挑戦してほしい。『ミッション:インポッシブル』のように、不可能を可能にして下さい!



 



DAIGO

1978年生まれ。東京都出身。

2003年にDAIGO☆STARDUSTとしてメジャーデビュー。その後、2007年に3人組ロック・バンドBREAKERZを結成。現在では歌手としてだけではなく、俳優や声優、タレントとしてバラエティなどでも活躍しており、多くのレギュラー番組に出演している。



盗まれた3つのプルトニウムを奪還するミッションを遂行中の“イーサン・ハント”は回収に成功するが、仲間の救出時に、何者かにプルトニウムを再び奪われてしまう。イーサンとIMFチームは、 “同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。だがハントの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役につけた。手がかりは正体不明の男の名と、彼が接触する謎めいた女の存在のみ。成り行きで収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すハントは、その影響で味方の女スパイ“イルサ”とも対立してしまう。一方、同行するウォーカーはイーサンを疑い、やがて二人は対決の時を迎える。世界に刻一刻と迫る〈終末の危機〉へのカウントダウンの中で、いくつもの〈フォールアウト(余波)〉がイーサン・ハントに降りかかるのだった…。



『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国ロードショー

募集概要 【サイン&チェキプレゼント】『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で日本語吹き替え版声優を務めるDAIGOさんにインタビュー♡
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2018年9月3日(月)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、9月中旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking