チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】映画『BLEACH』で主演を務める、福士蒼汰さんにJKメンバーがインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

映画『BLEACH』で主演を務める、福士蒼汰さんにJKメンバーがインタビュー! マイナビティーンズ独占試写会にも登壇された福士さんに、イベントの感想や映画の魅力についてお話を聞いてきました!



撮影/三橋優美子



―観客が“全員浴衣姿の女子高生”の試写会に登壇された感想を教えて下さい。


浴衣もそうだったのですが、距離の近さに驚きました。普段のイベントよりも会場が小さく、一人一人の顔がしっかりと見えて、みなさんの生の声が直接自分に届くくらいの近さだったのが、すごく印象的でした。あとは試写会に参加されたみなさんが浴衣姿ということで、夏を実感することができました。



―映画『BLEACH』に出演することが決まったときの心境を教えて下さい。


世界的にすごく人気の作品ですので、プレッシャーや責任を感じました。ですが、一護というキャラクターがすごく魅力的でかっこいいので、早く演じてみたいという楽しみな気持ちも同時に湧き上がってきました。



―CGでの撮影が多く苦労が絶えなかったかと思いますが、撮影で特に苦労したことは何ですか?


斬魄刀(ざんぱくとう)と呼ばれる、自分の身長に負けないくらい大きくて重い刀が一護の武器なのですが、その刀を持ってのアクションシーンは一番苦労しました。



 



―撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?


現場の雰囲気は和やかでした。監督がすごく柔らかい方だったので、現場の空気もピリピリすることなく、やわらかい雰囲気でした。



―迫力満点で最初から最後までドキドキしながら映画を楽しませて頂きました。福士さんは完成された作品をご覧になっていかがでしたか?


一護は高校生ということもあり、青春を感じることができる作品になったなと思いました。とくに土手でルキアと汗だくになりながら稽古をしているシーンはその色が濃く出ていたかなと。撮っている時はそんなに意識をしていなかったのですが、完成された作品を観るとそう思いました。



―オレンジの髪型に茶色い瞳がとても新鮮でかっこよかったです!一護の姿をされてみていかがでしたか?


一護には少年らしさと男としてのかっこ良さが同居していると思うんです。少年漫画だからこその髪色も、男の子は誰もが憧れたものだと思うので、実際にそういう髪色を体験することができて、すごくワクワクしました。





―演じられた一護は、霊感が強く幽霊が見えていましたが、福士さんは霊感があるなと感じたことや幽霊を見たことはありますか?


霊感は全く無いんです。でも霊感が欲しいなと思います。ただ弱めの霊感よりも強めの霊感がほしいです。幽霊は中途半端に見えるのが一番怖いと思うので、強めの霊感をもって、幽霊とお話してみたいです。



―もし福士さんが一護の立場になったら、死神代行を受けますか?それとも断りますか?


おそらく受けると思います。自分の家族が危険な目にあっていて、目の前によく分からない死神という存在がいて、しかもその死神が自分を助けたせいで傷を受けているとしたら、瞬間的に死神代行を受けると思います。



―死神になると普通の人間には姿が見えなくなりますが、もし福士さんが死神になって他の人から透明人間のような存在になったら、やりたいことはありますか?


面白い質問ですね(笑)。姿が見えていないとなると、買い物もできないから…とりあえず渋谷を歩きたいです(笑)。



―今回、高校生役を演じられていましたが、実際の高校時代はどんな男子高校生でしたか?


運動が好きでスポーツをよくしていました。部活はダブルダッチ部に入っていたので、休み時間や休みの日にはみんなで集まって練習をしていました。もちろん勉強も苦手なものは克服しようと思って、努力していました。



 



―いま受験生で苦手な科目と戦っているのですが、福士さんはどうやって嫌いなものを克服していましたか?


普通の勉強と受験勉強は違うと思うので難しいのですが…。今年受験であまり時間が無いということであれば、好きな教科を伸ばした方がいいかもしれないですね。好きな教科を満点にするくらいの気持ちで頑張って、苦手なものは平均点になるまでは頑張る。苦手なものを無理に得意にする必要はないと思うので、好きなものや得意なものを伸ばせるように頑張ってみるのはどうでしょうか。



―公開は夏休み直前ということでお聞きしたいのですが、福士さんが印象に残っている夏休みの思い出があれば教えて下さい。


仕事を始めてからはほとんど仕事をしていましたが、仕事をする前は毎年家族で熱海に行っていました。



―もし今年夏休みがあるとしたら、何をしたいですか?


海に行きたいです。昼の海もいいですけど、夕方や夜の海も好きなので、そういう落ち着いた海に行きたいなと思います。



―最後に夢に向かって頑張る10代の女の子にメッセージをお願いします。


きっと10代の頃は選択をする場面がすごく多くあると思います。ですが、選択というのはそんなに大事なことではなくて、その選択をしてからの行動の方がとても大事だと思います。自分が夢を選んでも、夢と違う道を選んだとしても、その道を選んだことを正解にするという努力をしていってほしいと思います。そうすることで人生を後悔することなく、前向きに生きていけると思うので。



 



★応募方法★

1.マイナビティーンズの公式twitterをフォローした後、下記のtwitterをRTしてね!


2.ページの『申し込む』ボタンから応募してね!

※応募する際に、ツイートをRTしたtwitterのアカウント名を必ず記入して下さい。


以上で応募完了♥




たくさんの応募お待ちしております♪


福士蒼汰

1993年生まれ。東京都出身。

初主演を務めた「仮面ライダーフォーゼ」(11〜12)で一躍人気を集め、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(13)で主人公の初恋相手・種市浩一役を演じ、広くその名を知られる。2014年には『好きっていいなよ。』、『イン・ザ・ヒーロー』、『神さまの言うとおり』で第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。主な出演作に、『ストロボ・エッジ』(15)、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(16)、『無限の住人』(17)、『ちょっと今から仕事やめてくる』(17)、『曇天に笑う』(18)など。今後も『旅猫リポート』(18)などの話題作が控えている。

 




高校生・黒崎一護はユウレイが見える霊感の持ち主。

ある日、家族が人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>に襲われてしまう。そこに現れたのは死神を名乗る謎の女・朽木ルキア。彼女は一護に究極の選択を迫る。このまま家族とともに殺されるか、世の中の全ての人を虚<ホロウ>から護る《死神》になるか――。

《死神》として生きていく道を選んだ一護の先には、想像を超えた闘いが待ち受けていた。



映画『BLEACH』現在公開中

募集概要 【サイン&チェキプレゼント】映画『BLEACH』で主演を務める、福士蒼汰さんにJKメンバーがインタビュー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2018年8月23日(木)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、8月下旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking