チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に出演される、クリス・プラットさん&ブライス・ダラス・ハワードさんにJKメンバーがインタビュー♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に出演される、クリス・プラットさん&ブライス・ダラス・ハワードさんにJKメンバーがインタビューしてきました!




 


撮影/米玉利朋子




―アトラクションのような作品で、最初から最後までハラハラドキドキしながら観させていただきました。お2人が思う『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の見どころを教えて下さい。


ブライス・ダラス・ハワード(以下:ハワード):アトラクションのようだったと思って頂けてすごく嬉しいです。ジュラシックシリーズの中でも、出てくる恐竜の数が一番多く、オーウェンとブルー(ヴェロキラプトル)の関係が美しくそしてパワフルに描かれています。それが素晴らしく、楽しんで頂ける見どころだと思います。


クリス・プラット(以下:プラット):1作目の『ジュラシック・パーク』から25周年の記念の年を迎えようとしているのですが、25年に渡って世界中の映画ファンに愛され続けている作品なので、人の心をつかむパワーのある作品だと思っています。やっぱりみんな恐竜が好きですよね。この作品の一番の魅力は恐竜だと思います。CGですごくリアルに描かれた迫力のある恐竜がスクリーンに現れるのも魅力的ですし、やっぱり1作目をスティーヴン・スピルバーグ監督が手掛けただけに、アクションとアドベンチャーの両方がぎっしり詰まっているところも魅力だと思います。


 



―クリス・プラットさんはオーウェン、ブライス・ダラス・ハワードさんはクレアをそれぞれ演じられて、役とご自身の共通点はありましたか?


ハワード:クレアと私はいとこや親戚と言ってもおかしくないくらい似ているところがたくさんあります。すごく集中力があって情熱的。でも、ちょっぴりダサいところもある。そして1つのことに夢中になってしまうところはとくに似ていると思います。


プラット:自分はこの役に限らず、すべて演じてきた役柄と恐竜に例えると種族が同じだと思っていて、同じ種から始まって派生していった生き物のように感じています。ルーツは同じでも、人は育った環境や周りから様々な影響を受けて変わっていくものだと思うので、今回演じたオーウェンは、元軍人で戦争など色々な体験をした結果、今の彼になっていると思います。どのような心の持ち主になるのか、どういうようなことに興味や関心、情熱を感じるようになるのか、ユーモアのセンスやジョークのセンスも育ってきた環境によって違ってくると思います。なので、そういったところは自分とキャラクターでは違うと思うけれど、同じ種から生まれたのだろうなとは思っています。


 



―お2人は、私達と同じ高校生の頃はどんな学生でしたか?


ハワード:私の高校生活は最高でした。日系アメリカ人の大親友がいるのですが、高校時代に彼女に出会うことができたということがその理由の一つ。あとは学校で12個のクラブに所属していて、なおかつ全てのクラブのリーダーをやっていました。ただ、学食は英語の先生や一人で過ごすことが多くて、何故か友達と学食で食事をしたことがなかったんです。いっぱいいっぱいになってしまうほどの激しさは無かったけれど、最高の学校生活を過ごすことができていました。


プラット:スポーツが得意で運動が大好きだったので、アメフトやレスリング、陸上など運動をたくさんやっていて、すごく楽しい高校生活でした。あとは将来のリーダーを育てる、リーダーシップ育成プログラムという会の会長をやっていました。その活動の中でリーダーを育てるために、自分はふざけた唄と踊りのミュージカル舞台を演出して、自ら脚本を書いたりもしていました。その舞台をみんなでやったのも楽しかったです。ただそんなことをやりつつも意外と成績は良くて、特進クラスでしっかりと勉強もしながら高校生活を満喫していました。




 



ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島では<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られていた――。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意、島に向かったその矢先、火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが幕を開ける!



クリス・プラット

『her/世界でひとつの彼女』(2013)やアニメ映画『LEGO®ムービー』(2014/声の出演)、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)、『ジュラシック・ワールド』(2015)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)などティーンに話題の作品に多数出演。ハリウッドで最も人気の主役俳優の1人。今後は、声の出演をする『LEGO®ムービー2』(2019)の公開が控えている。


ブライス・ダラス・ハワード

女優業だけでなく、製作者としても活躍中。2004年に『ヴィレッジ』で映画デビュー。主な出演作に『スパイダーマン3』(2007)、『ターミネーター4』(2009)、『エクリプス/トワイライト・サーガ』(2010)、『ジュラシック・ワールド』(2015)、『ピートと秘密の友達』(2016)がある。俳優・加瀬亮が出演している『永遠の僕たち』(2011)では製作を担当している。



ジュラシック・ワールド/炎の王国』7月13日(金)より全国ロードショー

© Universal Pictures

 

募集概要 【サイン&チェキプレゼント】映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に出演される、クリス・プラットさん&ブライス・ダラス・ハワードさんにJKメンバーがインタビュー♡
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2018年8月12日(日)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、8月下旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking