チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】映画『羊と鋼の森』で主演を務める山﨑賢人さんに、JKメンバーがインタビュー♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

映画『羊と鋼の森』で主演・外村直樹役を演じられた山﨑賢人さんに、JKメンバーがインタビューしてきました!

撮影/三橋優美子

 

女子高生に絶大なる人気を誇る山﨑さん。映画のお話だけでなく、マイナビティーンズを観ている10代女子のみなさんに向けてのメッセージも頂きました♡

 

―『羊と鋼の森』で外村直樹役を演じられて、自分と重なる部分や共通点はありましたか?

 

演じた外村直樹とは撮影当時、同じ年齢だったんです。作品では外村が社会人になって調律師になって一年目の出来事が描かれています。僕は俳優というお仕事を始めてから9年ほど経つのですが、まだまだ分からないことや難しいなと思うことがたくさんあって、外村が調律師になったばかりで分からないことや難しいことにぶつかるときの気持ちは共感できる部分でもあるので、そのときの自分の気持ちを重ねながら演じました。

 

―3か月前から調律師学校で調律を習ったとのことですが、苦労したことや大変だったことはありましたか?

 

正確に音を合わせていくのは本当に耳がいい人でもすごく難しいんです。調律師の方はプロなので、正しい音が分かるのですが、僕は初めてのことだったので、おしいとろこまではいくのですが、完璧に音を合わせることがすごく難しくて大変でした。

 

―共演された上白石萌歌さんが「山﨑さんは華やかでキラキラした方というイメージだったのですが、外村さんの役に入る瞬間にその色をさっと消す感じがした」とおっしゃられていたのですが、実際にはどのように切り替えていたのですか?

 

今回は調律師というピアノを調律して、一歩引いたところでピアニストを見守るという職業でした。なので、自分が目立とうというのは考えず、一歩引いて見守るということを意識しました。あとは外村自身、髪型や服装にこだわりが無く、そんなに気にしていない人だろうと思ったので、少し地味な落ち着いた髪型や服装にしました。

 

―今回の作品の中で、一番印象に残っているシーンはどこですか?

 

逆に高校生目線でどこが一番印象に残りましたか?

 

―雪の上で柳さんともみ合いになるシーンです。

 

なるほど~。あのシーンは一番感情的になるシーンでした。自分の中でも結構印象に残っています。まだ仕事を始めて経験が浅い分、どんどん迷っていってしまう中で、色々経験してきた柳さんだからきちんと彼を止めてくれる。2人の関係性も現れている、すごく良いシーンだと思います。

 

―映画の中で外村さんは調律師という仕事をしていくにつれて壁にぶつかりくじけそうになりますが、山﨑さん自身は難しい壁にぶつかった時どのように乗り越えますか?

 

気合いです!(笑)

 

―映画の中で「こつこつです」という言葉が出てきましたが実際に山﨑さんが今こつこつと取り組んでいるものはありますか?

 

今は違う作品を撮っていて、その映画のために作業することがあるので、それをこつこつ取り組んでいるところです。

 

―映画では調律師でしたが、山﨑さん自身は今のお仕事をされていなかったらやってみたい職業はありますか?

 

空を飛びたいので、パイロットです。


 

―今回高校生時代のシーンもありましたが、山﨑さん自身は学生時代、どんな学生でしたか?

 

今とあまり変わらないと思います。誰とでも話すタイプでした。

 

―この夏にやりたいことはありますか?

 

バーベキューやりたいですね。

 

―いつも女性をキュンとさせている山﨑さんですが、逆にキュンとくる女性の仕草はありますか?

 

髪を結んでいる人が、髪をほどいてバサッと髪を揺らしている仕草を見るとキュンとします。

 

―人生の先輩として学生のうちにやっておいた方がいいことがあれば、アドバイスをお願いします!

 

学園祭や体育祭だけでなく、学校でできること全部やっておいた方がいいと思います。卒業してしまうと学校に行く機会はなくなってしまうので。やりたいと思ったことは全部やっておいた方がいいと思います。

 

―最後に夢に向かって頑張る10代女子にメッセージお願いします。

 

高校生は、これから大学に進学するのか、就職して社会人になるのかという人生の選択をする時期だと思います。

『羊と鋼の森』には、仕事を始めたばかりの人、仕事を続けている人、夢を諦めた人、新たな夢を見つけた人など本当に色々な方が出てくるので、社会には色んな人がいるということを観て知って頂けると思いますし、自分がどうなりたいか、将来の夢を決めるきっかけにもなる作品だと思います。ぜひ『羊と鋼の森』をご覧頂いて、みなさんには色んなことに挑戦していってもらいたいなと思います。

★応募方法★
1.マイナビティーンズの公式twitterをフォローした後、下記のtwitterをRTしてね!
2.ページの『申し込む』ボタンから応募してね!
※応募する際に、ツイートをRTしたtwitterのアカウント名を必ず記入して下さい。
以上で応募完了♥

 

山﨑賢人

1994年生まれ。

2011年に映画『管制塔』で初主演を務める。その後も『ヒロイン失格』(15)、『orange -オレンジ-』(15)、『オオカミ少女と黒王子』(16)、『四月は君の嘘』(16)、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(17)、『斉木楠雄のΨ難』(17)、『氷菓』(17)など多くの人気作に出演。

 


将来の夢を持っていなかった主人公・外村(山﨑賢人)は、 高校でピアノ調律師・板鳥(三浦友和)に出会う。

彼が調律したその音に、 生まれ故郷と同じ森の匂いを感じた外村は、 調律の世界に魅せられ、果てしなく深く遠い森のような その世界に、足を踏み入れる。

ときに迷いながらも、先輩調律師・柳(鈴木亮平)や ピアノに関わる多くの人に支えられ、磨かれて、 外村は調律師として、人として、逞しく成長していく。

そして、ピアニストの姉妹・ 和音(上白石萌音)由仁(上白石萌歌)との出会いが、 【才能】に悩む外村の人生を変えることに―。

 

映画『羊と鋼の森』6月8日(金)全国公開

募集概要 【サイン&チェキプレゼント】映画『羊と鋼の森』で主演を務める山﨑賢人さんに、JKメンバーがインタビュー♡
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 1名様
応募期間 2018年7月2日(月)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、7月中旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking