チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】映画『ドルメンX』に出演の志尊淳さんに、JKメンバーがインタビュー★

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMERで、映画『ドルメンX』(6月15日公開)に出演される志尊淳さんに、JKメンバーがインタビューしてきました★

 

撮影/米玉利朋子

―Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMERで『ドルメンX』の楽曲を披露された感想を教えて下さい。

 

あっという間に終わったので、何かを実感するという時間は無かったのですが、たくさんの方から声援を頂けて、すごく気持ちよかったです。

 

―6月15日(金)に公開される、映画『ドルメンX』の見どころを教えて下さい。

 

『ドルメンX』は、ストーリーだけでなく、キャラクターたちが熱をもって何かを取り組む姿を見て「背中を押してあげたい」とか「私も夢を追いかけたい」と思いながら観て頂ける作品だと思います。観た後にきっと明るい気持ちになって頂けると思うので、ぜひみなさんに観てほしいです。

 

―共演された『ドルメンX』メンバーは、志尊さんにとってどんな存在ですか?

 

戦友です。みんなプライベートでも仲が良いのですが、仕事でも尊敬の念をそれぞれ持っていて、すごく良い関係だと思います。各々が各々の道を進んではいますが、ゴール地点や目指している場所は同じだと思うので、戦友のような存在です。

 

―映画『ドルメンX』の公開を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

 

楽しみにして下さっている方は、絶対に楽しんで頂けると思います。それくらい自信のある作品です。僕ら演じる宇宙人が、ダサくても全力でぶつかって頑張っている姿を観て頂けると、普段の生活の中で忘れてしまっている大切なことを思い出してもらえると思います。ぜひ劇場で観て頂きたいです。

 

―マイナビティーンズの読者のメインは女子高生なのですが、志尊淳さん自身はどんな高校生でしたか?

 

すごくマジメでした。高校生の時から芸能活動を始めていたので、学校での思い出は少ないのですが、勉強はたくさんしていました。

 

―夢に向かって頑張る10代の女の子にメッセージをお願いします。

 

夢を持っている時点で、すごくステキなことだと思います。僕は、夢や目標を早々に見つけることができていなかったのですが、夢という確立しているものがあると、自分の目指す道も自ずと決まってくると思います。あとは自分がどう夢に近付いていくかということだと思います。

『ドルメンX』は、みんなが周りの目を気にすることなく、自分がこうなりたいという目標に向かって、ダサくてもがむしゃらに頑張っています。それが成功するかどうかは分からないのですが、きっと頑張ることでその人達なりの答えが見つかると思うんです。なので、とにかくやりきってほしい。やりきった後には、必ず自分の力になっているものがあると思うので、夢に向かって突き進んで下さい。

 

★応募方法★
1.マイナビティーンズの公式twitterをフォローした後、下記のtwitterをRTしてね!
2.ページの『申し込む』ボタンから応募してね!
※応募する際に、ツイートをRTしたtwitterのアカウント名を必ず記入して下さい。
以上で応募完了♥

 

 

 

志尊淳

1995年生まれ。東京都出身。

2011年俳優デビュー。その後も『先輩と彼女』(2015)、『全員、片想い』(2016)、『疾走ロンド』(2016)、『帝一の國』(2017)、『覆面系ノイズ』(2017)、『探偵はBARにいる3』(2017)などティーンに人気の作品に多数出演。現在、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出演中。今年秋には、主演映画『走れ!T校バスケット部』が公開を控えている。

 

 

募集概要 【サイン&チェキプレゼント】映画『ドルメンX』に出演の志尊淳さんに、JKメンバーがインタビュー★
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2018年7月1日(日)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、7月上旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking