チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】映画『ラーメン食いてぇ!』中村ゆりかさんにJKメンバーがインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

映画『ラーメン食いてぇ!』に出演する、中村ゆりかさんにJKメンバーがインタビューしてきました!

映画のことから女子高生へのアドバイスまで、たっぷり語ってもらったよ♡

撮影/三橋優美子


―今回『ラーメン食いてぇ!』に出演が決まった時の心境を教えてください



『ラーメン食いてぇ!』が映画化されると決まってから、原作があることを知り読み始めました。とても熱い愛情の込もった作品だと感じ、素敵なお話だなあと思いました。そんな作品に自分が携わることができてすごく嬉しかったです。



―今回茉莉絵役を演じられてみていかがでしたか?



茉莉絵ちゃんは本当に真っ直ぐで飾り気のない女の子だったので、そこまで強く役作りをしようという意識は持ちませんでした。監督さんと話し合いながら役作りをしたり、茉莉絵ちゃんは高校生だったので、自分の高校時代を思い出したりしながら演じました。素の部分もありつつ、普段の自分とは違うバランスをうまくとって演じるようにはしました。




―映画では美味しそうなラーメンが出てきていますが、中村さんは何ラーメンが好きですか?



この作品で塩ラーメンを食べることが増え、今まではとんこつラーメンの方が好きだったのですが、今は劇中にも出てくるように素材の味を生かした塩ラーメンが食べたいなと思います。





―赤星亘は死にかけそうになった時に清蘭のラーメンを食べたいといっていましたが中村さんが今一番食べたい食べ物はなんですか?


ラーメンです(笑)。



―コジマは食べ物を触っているときがいちばん幸せと言っていましたが、中村さんはどんなときがいちばん幸せですか?

寝ることかなあ(笑)。でも食べることも寝ることも同じように幸せだなと思います。その二つって生活の中で一番大事なことですよね。それを幸せに感じられることが幸せなことなのかなと思います。食べたくてもラーメンや美味しいものを食べられなかったりすることもあるので、感謝して食べることが大事だなと改めて思います。



―コジマのように親に進路を反対されてしまったら、中村さんはどうしますか?

「私の人生だから!」って言うと思います。でも難しいですよね。私も高校生のときに進路にすごく悩んで周りの方に相談に乗ってもらっていたので、そこはコジマに共感する部分だと思います。




―今回女子高生役を演じられていましたが、中村さん自身はどんな女子高生でしたか?


どんな女子高生でしたかね…(笑)。学生の頃って勉強しなきゃいけないときは勉強しなきゃいけないじゃないですか。でも私は本当にギリギリにならないと焦らなくて…。前々からきちんとやっておけばよかったのにと後悔をすることの多い高校生活でした(笑)。



―憧れや目標にしている人はいますか?


振り幅の広いお芝居ができる女優さんは本当に素敵だなと思います。韓国ドラマが好きでよく観るのですが、ファン・ジョンウムさんという女優さんの透明感があって自然体なお芝居はすごく憧れます。自分に無い魅力があって、引き込まれます。



―これから新たに挑戦してみたい事はありますか?


まだ一人旅をしたことがないんです。周りの友達は韓国や沖縄に行ったりしていて、「楽しそうだなあ」とか「怖くないの?」と思ったりもするのですが、自分で色々な場所に行って、色々な物を実際に見て感じたいなと思い始めて来ました。不安もありますが、それよりも挑戦したいという気持ちが強いです。とくに行ってみたい場所は北海道です。行ったことがないので、北海道に行って塩ラーメンが食べたいです。




―お休みの日はどのように過ごされますか?


予定がなければ引きこもっています(笑)。撮影中は自由に出来ないので、お休みの日は身体を動かしたり食事を考えたり体を気遣うようにしています。他には映画を観たりして過ごしています。



―最近感動した事はありましたか?


ありました。電車に乗っていたときに向かいの席に子供がお母さんの膝の上に座っていたんです。ある駅でおばあちゃんが乗ってきて、「これは席を変わってあげないと」と思い立ち上がろうとした時に、向かいの子供が「お母さん、立ったほうがいいんじゃないの?」と言っていたのが聞こえたんです。まだ幼いのにそこまで意識できるんだ…凄いなあ。ととても感動しましたね。



―女子高生の先輩として学生時代にやっておいた方がいいことがあれば教えてください。


やめておいた方がいいことになってしまうのですが、女子高生の頃は何も考えずにたくさん食べていたんです。夜食をたべることもありました…(笑)。それは本当に太ってしまうので、みなさんは絶対にやめておいた方がいいと思います(笑)。
あとやっておいた方が良いことは運動です。体育の授業はあまりサボらない方がいいと思います (笑)。 若いうちに筋力をつけておくと、おばあちゃんになっても健康でいられると思うので!

―スタイルを維持する為に何かされていることはありますか?


筋トレやストレッチをしています。あとご飯は食べ過ぎもよくないけど、食べなさすぎもよくないので、バランスを考えた食事をとるように心がけています。自分の身体にとって必要なことだと思うので。あとは健康を考えて青汁を飲んだりしています。




―夢に向かって頑張る10代の女の子にメッセージをお願いします。


何事も最初から出来ることはなくて、基礎からはじめてどんどん上達していくものだと思うので、最初から無理だと思っても諦めたりせずに一度は挑戦してほしいです。その方がきっと後悔しないと思うので。あとは分からないことがあれば周りの人に聞く。たくさんの方の話を聞くことで自分のやる気や支えになると思います。小さな努力でも積み重ねながら頑張っていくことが大事だと思うので、自分は一人ではないんだと気持ちを楽にして、何事にも挑戦してほしいです。

中村ゆりか

1997年生まれ。神奈川県出身。

2010年、女優デビュー。主な出演作に、ドラマ『家族狩り』(2014年)、映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』(2014年)、連続テレビ小説『まれ』(2015年)、ドラマ『ぼくは麻理のなか』(2017年)など多数。4月には主演を務めたドラマ「花にけだもの」(dTV×FOD共同製作)が放送予定。ドラマ「声ガール!」(ABC/EX)も4月より放送予定。

 


ラーメン作りのベストパートナーだった妻を亡くし、店を畳む決意をしたラーメン店店主・紅(石橋蓮司)。新疆ウイグル自治区でのテレビ取材中、事故に遭い、一人荒野を彷徨う羽目になった料理研究家・赤星(片桐仁)。心ない高校の同級生の噂が元で、自殺を考える女子高生・茉莉絵(中村ゆりか)。一杯のラーメンが、こんな 3 人を思わぬ形で結びつけ、変えていく。

募集概要 【サイン&チェキプレゼント】映画『ラーメン食いてぇ!』中村ゆりかさんにJKメンバーがインタビュー!
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2018年3月26日(月)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、3月下旬にマイページにてお知らせ致します。
   

このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 答えてサクッとポイントゲット!モニターアンケート募集中
  • JOL原宿
  • JK編集部とは

Ranking