チャレンジ

【サイン入りチェキプレゼント】『スパイダーマン:ホームカミング』主演・トム・ホランドさんにインタビュー☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

エンタメ

映画『スパイダーマン:ホームカミング』で主演を務めるトム・ホランドさんに、JKメンバーがインタビューしてきました。

 

映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主演を務めることが決まった時の心境を教えてください。

5か月くらいかけてオーディションをしていたので、その時期の僕はスパイダーマン一色だったんです。ですので、役が決まったと分かった時はすごく幸せでとても興奮しましたが、それと同時にプレッシャーもすごく感じました。様々な感情がミックスしていましたが、本当に素晴らしい日だなと思いました。

 

超カッコイイキャラという訳ではないピーター・パーカーですが、トム・ホランドさんから見たピーター・パーカーはどのような人物ですか?

ピーター・パーカーってすごく重要なキャラクターだと思います。勉強も宿題もきちんとしていて、学校でもうまくやっている。そんな人をすごくカッコイイと思う人は多くないと思うけれど、ピーター・パーカーの世界ではそれがかっこいいことだし、すごく重要なメッセージになっていると思うのです。やんちゃしているだけがカッコイイ訳ではなくて、勉強を頑張るということもすごくカッコイイことなのだよというメッセージなっていると思います。

 

撮影の中で印象に残っていることは何ですか?

いっぱい笑ってすごく楽しい現場でした。映画では使われていないシーンなのだけれど、ジェイコブ・バタロン(ネッド役)がチップスをたくさん食べるシーンで、僕もジェイコブも笑いすぎちゃって中々撮影が出来なかったなんてこともありましたね。

 

ピーター・パーカーはクラスであまり目立たない存在でしたが、トム・ホランドさんはどんな学生でしたか?

僕は自分なりに努力したのだけれども、すごく優秀でも悪い訳でもない学生でした。ただラッキーだったのは、セカンダリースクール(日本で言う中学校・高校)に通っているときに映画を作っていたことと、17歳の時には大工の学校にも行っていたことです。お母さんに邪魔だから早く学校行きなさいと言われて通っていたのだけれど、実際通ってみるとすごく楽しかったんです。映画を作っていたことはいい経験になりましたし、大工の学校で習った技術は今でも役に立っています。

 

役作りは何かされましたか?

色々なことをやりました。まず、ピーター・パーカーはクイーズに住んでいるアメリカ人なので、ダイレクトコーチについてもらって言葉のアクセントを直してもらい、クイーズなまりの英語喋る練習をしました。それからスパイダーマンの動きをするためにトレーニングをして、スパイダーマンのコミックをたくさん読んで、出来るだけスパイダーマンの世界に浸ろうとしました。それで今回、この作品の宣伝ツアーをしていて、自分はスパイダーマンオタクだなと気付いたのです。色んな質問されるのですが、全てきちんと答えることが出来るんです。全部分かっているんだって自分でも驚きました。非常にプロセスの長い役作りでしたが、とても楽しかったです。


日本のファンに向けて一言お願いします。

この作品のわくわくするところは、他の作品とは違うというところです。前作のスパイダーマンと違うだけではなくて、今までのヒーロー作品ということです。神様のスーパーヒーローもいたし、億万長者、兵士もいたけれど、今回は子供が主役ということで他の作品とは違っていると思うのです。観ている方も若い人が多いと思うので、すごく共感できると思うのです。なので、すごく楽しんで観ていただけると思います。

 

夢に向かって頑張る10代の女の子に向けてメッセージをお願いします。

一番大切な事は自分のベストを尽くす、100%出し切るということだと思います。失敗も成功に至るまでの一部。拒絶されたり失敗したりすることもあると思うけれど、ベストを尽くすこと。そうすれば後でどんな結果になったとしても、ハッピーだと思います。

 

撮影/米玉利朋子

 

トム・ホランド

1996年生まれ。イギリス ロンドン出身。

2008年ロンドン ウエストエンドのミュージカル「ビリー・エリオット」で、主人公ビリーの親友マイケル役に抜擢され、舞台デビュー。その後、ビリー役でも舞台に立った。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)で、スパイダーマンの姿を初めて披露。その後も『The Lost City of Z』(17)、『The Current War』(17)、『Uncharted』(19)など話題作に出演。『アベンジャーズ』の次回作にもスパイダーマンとして参加が決まっている。2017年。英国アカデミー賞のライジングスター賞を受賞。

 

『スパイダーマン:ホームカミング』8月11日(祝・金)公開

アベンジャーズになる!15歳、スパイダーマンの闘いが始まる――

ニューヨーク。15歳のピーター・パーカーはスパイダーマンだ。一人前のヒーロー気取りの高校生。そんなピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての“道”へと導こうとするのがアイアンマンことトニー・スターク。憧れのスタークに新しいスーツまで作ってもらい興奮するピーターは、自分の力を認めてもらおうと街に飛び出す日々。そんなある日、スタークに恨みを抱く敵・バルチャーがNYの街を危機に陥れる。一日も早くアベンジャーズの一員になりたいピーターはここぞとばかりに乗り出そうとするが、「アベンジャーズに任せておけ」とスタークに止められてしまう。「ガキ扱いは、ゴメンだ!」とピーターはその忠告を聞かずにひとり戦いに挑むが――。

 

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.  

募集概要 【サイン入りチェキプレゼント】『スパイダーマン:ホームカミング』主演・トム・ホランドさんにインタビュー☆
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2017年9月10日(日)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、9月下旬にマイページにてお知らせ致します。

申し込む

   

このエントリーをはてなブックマークに追加




menuメニュー

specialスペシャル