チャレンジ

【サイン&チェキプレゼント】映画『ピーチガール』山本美月さん&真剣佑さんにインタビュー★

このエントリーをはてなブックマークに追加

エンタメ

映画『ピーチガール』に出演の山本美月さん、真剣佑さんにJKメンバーがインタビューしてきました!

 

 

 

映画『ピーチガール』に出演が決まったときの心境を教えてください。

 


山本美月(以下:山本):少女漫画の実写版に出演することに憧れていたので嬉しかったです。もう年齢的に学生役を演じるのはギリギリかなと思っていたのですが、役をいただけて良かったです。


真剣佑:出演が決まった時はまだ台本を読む前だったので、どういう人を演じるのか分からなかたのですが、少女漫画に出てくる男って絶対イケメンじゃないですか。 なので、イケメン役を演じるということに対して不安はありました。でも台本読んでみると『とーじ』はとても真っ直ぐで不器用で純粋な男の子だったので、監督と相談して真っ直ぐな自分を演じるということを意識して挑みました。

 

 


演じられた役との共通点は何かありましたか?



山本:日焼けを気にしているってところですかね。あたしも高校時代はすごく日焼けを気にしていて、日傘をさして学校に行っていたので、そこは一緒かなと思いました。でもももちゃんはいい子過ぎて、共通点があるというよりかは、ももちゃんみたいになりたいと憧れる存在です。

 


真剣佑:共通点ってあんまり考えたことがないんですよね…。でもとーじみたいな人はとても優しい、良い人だなと思います。

 

 


高校生のときに映画のような恋愛を体験したら、自分が好きな人と自分を好きでいてくれる人どちらをえらびますか?



山本:高校生だったら好きな人だと思います。

 


真剣佑:自分が好きな人かな。自分を好きでいてくれても、自分が好きじゃなかったら意味無いと思うので。

 

 


同世代の共演者が多かったと思うのですが、現場の雰囲気はいかがでしたか?


山本:現場の雰囲気は楽しかったよね?

 


真剣佑:楽しかった。

 


山本:明るくて。

 


真剣佑:(永野)芽郁ちゃんが太陽みたいな子でしたね。

 


山本:芽郁ちゃんがリアル女子高生だったので、カメラアプリの『snow』を教えてもいました。『snow』を知らない時点で少しジェネレーションギャップだなと思いましたね…(笑)。みんなでいっぱい写真を撮って遊んでいました。

 

 

 


映画では高校生役を演じられていましたが、お二人はどんな高校生活を送っていましたか?


山本:私は地味でした。イベントは好きだったので、体育祭や文化祭では実行委員になるタイプでした。でも女子校だったので、恋愛に関しては何も無かったです。


真剣佑:僕は吹奏楽部とレスリングと水球をしていました。スポーツ男子でしたね。部活やスポーツに没頭していました。

 

 


高校生を演じることで苦労したことや印象に残っていることはありますか?


山本:高校生のテンションが高くて、体力的に結構大変だなぁと思いました。でもみんなでワイワイしていたら意外と乗り越えることができたので、芽郁ちゃんのリアル女子高生のおかげだなと思っています。


真剣佑:監督も芽郁ちゃんに「現役女子高生的にこれはどうなの?」と結構聞いていたなという記憶があります。

 

 


夢に向かって頑張る10代の女の子に向けてメッセージをお願いします。


真剣佑:僕は10代の時に映画を観て役者になりたいなと思ったので、まだ夢がないという方は夢を見つけて、夢がある方は夢に向かって頑張ってほしいなと思います。

 

山本:私は10代の頃、世の中に色んな職業があるということを知らなかったんです。例えば映画だったら、作品を作るのに監督、助監督、カメラマン、プロデューサーなどその他にも色んな人が関わっているのですが、関わり方はそれぞれ違うんですよね。映画や音楽でも何でも良いのですが、自分が好きな事はどんな仕事に結びつくのかなということを考えてみて色んな職業について知るということも夢を見つける一つの手かなと思っています。知らないことの多い10代の時こそ、いろんな世界を覗いてみてはいかがでしょうか。

 

 

撮影/米玉利朋子

 

 

【Profile】

山本美月

1991年7月18日生まれ。福岡県出身。

2009年に雑誌「CanCam」の専属モデルとしてデビューし、2012年に映画『桐島、部活やめるってよ』でスクリーンデビュー。2015年公開『東京PRウーマン』では初主演を務める。昨年は主演映画『貞子vs伽椰子』(16)や『少女』(16)に出演するなど、多くの映画やドラマで活躍している。

 

真剣佑

1996年11月16日生まれ。アメリカ・ロサンゼルス出身。

2014年より日本で活動を開始。映画『ちはやふる-上の句-/-下の句-』(16)、『少女』(16)、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(17)など多くの話題作に出演。今後は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が公開を控えている。

 

 

 

【STORY】

女子高生のももは、日焼けした肌に色が抜けた赤い髪という派手な見た目のせいで、周囲から「遊んでそう」と誤解されてしまうけれど、中身は超ピュア。真面目で硬派なさわやか男子・とーじに中学時代から片思いしているが、ある日、学年一のモテ王子・カイリにとある勘違いから一方的にキスをされ学校中の噂に。一方、クラスメイトのさえは色白で男ウケ抜群。でもその中身は最強最悪の小悪魔!ももの幸せを邪魔しようと、次々と罠を仕掛ける。そんなももの絶体絶命のピンチを救ってくれたのは、もものピュアな内面を好きになったカイリだった。カイリととーじ、全くタイプの違う2人の間で心が激しく揺れ動くもも。果たして最後に選ぶのは−?

 

次から次へと巻き起こる恋の事件。ノンストップで繰り広げられる、最後まで先の読めない展開に、一瞬も目が離せない!笑って、泣いて、胸キュンもハラハラも最高潮で押し寄せる、これまでにない新しい恋愛映画が誕生!

 

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

今回、山本美月さん&真剣佑さんのサイン色紙&チェキを2名様にプレゼント♥

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

 

 

 

映画『ピーチガール』5月20日(土)全国ロードショー

Ⓒ2017「ピーチガール」製作委員会

募集概要 【サイン&チェキプレゼント】映画『ピーチガール』山本美月さん&真剣佑さんにインタビュー★
応募条件 マイナビティーンズに登録している13~19歳の女の子
募集人数 2名様
応募期間 2017年6月19日(月)まで
応募形態 モニター
当選について 当落は、マイページにて6月下旬にお知らせ致します。

申し込む

   

このエントリーをはてなブックマークに追加


クチコミ投稿で当選確率がUP!ポイントもGET!

クチコミ投稿

クチコミ評価(投稿数:149件)

新田さん、山本さん、伊野尾さん、永野さん この4人が揃った作品が面白くない訳がない!!! わたしは断然とーじ派です。原作の大ファンですが、実写化された作品を見ても純粋に楽しむことができました。映画ならではのストーリー展開もあり、何度見ても楽しめる。何年先も見たくなる映画。本当に素敵な作品でした。

なんなん さん ( 16 歳・ 高校/高専 )
2017.6.16

参考になった

0

真剣佑さんのことをちはやふるの時から応援させていただきました!ずっと大好きで、ピーチガールももちろん見ましたし、山本美月ちゃんや伊野尾くん、永野芽郁ちゃんも好きになれました。素敵な映画に出会えてよかったです!

ありぽん さん ( 15 歳・ 高校/高専 )
2017.6.14

参考になった

0

クチコミを投稿する クチコミ一覧へ

※クチコミの投稿は1チャレンジあたり1回までとなります。
※ポイント・ランクアップについてはこちらをご覧ください。

SNSやブログでつぶやいてポイントをもらおう!

Ameba facebook Twitter mixi Google+

  • ※記事を紹介していただくと、1日1クリック以上で1ポイントが付与されます。
  • ※JOLオンラインにログインした状態でタグや各ブログへのリンクをご利用ください。ログインをしていないとポイント付与がされません。

BLOG用タグを表示する BLOG用タグを表示する

以下をテキストまたはタグをコピーして、ブログに貼り付けてね。

テキストとURL

テキストリンク

画像付きリンク