ガラスの10代

映画『闇金ウシジマくん Part3』に出演・本郷奏多くんにインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.9.19 15:00更新

大人気シリーズ『闇金ウシジマくん Part3』に沢村真司役として出演する本郷奏多くんに、JKライターがインタビューしてきました!

 

 

 

(JKライター:高2・くるみ、高3・なお、高2・かな)

 

 

―出演が決まった時の心境を教えて下さい。

元々原作の漫画が好きで全部読んでいて、山田さん主演の実写『闇金ウシジマくん』シリーズも人気があるのを知っていたので、お話を頂いたときは純粋に嬉しかったです。

 

 

 

―沢村真司役を演じてみて、共感できた部分、逆に理解できなかった部分はありますか?

真司の「リスクを取らなきゃリターンは得られない」というセリフには共感できました。当然のことなんだけど、あまりそのことに気付けていない人の方が多いと思うんです。理解できない部分は、10日で5割という金利でお金を借りるということですかね(笑)。

 

 

 

―沢村真司役を演じるにあたって苦労した点はありますか?

ビルの看板の清掃や、土木の仕事をしているシーンで作業着を着たんですけど、恐ろしいほど似合わなくて…。それは苦労したけど、どうにもならなかったところですね。残念ながら…(笑)。

 

 

 

 

―本郷さんから見て、沢村真司はどんな人間だと思いますか?

イマドキの平均的な若者だなという印象です。自分の現状に満足しているわけではないけど、別に何をするわけでも無い。でも一歩踏み出してアクションを起こす、その行動力は他の平均的な若者とは違うところかなと思います。それが違うだけで、他はいたって普通の若者ですね。真司って実は心優しいところもあるし、芯も強い。商材を色んな人に売っていることも、決して人を騙しているという感覚では全くないと思うんです。なので、悪い人間ではないと思っています。

 

 

 

―沢村真司と本郷さんの共通点はありますか?

自分から行動するところです。現状に納得してなくて文句を言う人が多いと思うんです。そういう人に「じゃあ自分で何かしているの?」と聞くと、首を縦にふれない人間がほとんどだと思います。自分は、文句を言っている時間があるなら行動しようと思うタイプなので、そこは真司と似ている部分かなと思います。

 

 

 

―『闇金ウシジマくん Part3』の中で、友達にしたい人、逆に関わりたくないという人は誰ですか?

誰とも友達になりたくないですし、関わりたくないですね(笑)。でも、やっぱり一番関わりたくないのは丑嶋さんです。丑嶋さんからお金を借りることは絶対にしてはいけないことだと思うので(笑)。

 

 

 

 

―沢村真司はお金持ちになるという夢に向かって頑張っていましたが、本郷さん自身の夢や目標は何ですか?

俳優というお仕事にすごくやりがいを感じているので、この仕事を長く続けていければいいなと思います。「あいつにこれをやらせたい」と思ってもらえるような役者になりたいです。

 

 

 

―撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

山田さんをはじめとしたレギュラー陣の方々は何作も撮っているチームなので、チーム感が良くて素敵なチームだな。楽しそうだな。と端っこから眺めていました(笑)。

 

 

 

 

―作品のみどころを教えて下さい!

真司の話もあれば、加茂さんの話もあって、でもその中心には必ず丑嶋さんがいて。成長するキャラクターもいれば、破滅するキャラクターもいる。映画を観た後、すっきりした気持ちになる人もいるでしょうし、気持ちが重くなる人もいるでしょうし。それぞれの感想を持ち帰ってもらえればいいなと思います。

 

 

 

―夢に向かって頑張る10代の女の子に向けてメッセージをお願いします。

今回の映画とも通じる部分があると思うんですけど、“どれだけ頑張っているか”っていうのは誰にも決められないことで、自分のさじ加減だと思っています。例えば、同じ時間だけのテスト勉強をしたとしても、「これだけ勉強をしていれば大丈夫だ」と思うか、「まだまだ足りないから勉強をしなきゃ」と思うかは自分次第だと思うんです。“頑張る”って言葉はすごく難しいんですけど、自ら動かないと夢や目標を達成することはできないと思うので、人生の先輩としてアドバイスをするなら、「何かやりたいことがあるなら、自分から動かなきゃダメだよ」と言いたいです。

 

 

 

 

 

【Profile】

本郷奏多

1990年11月15日生まれ。宮城県出身。

2002年に俳優デビュー。主な出演作は、映画『テニスの王子様』(06)、映画『NANA2』(06)、『GOTH』(08)、『GANTZ』(11)、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(15)。今後、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』(2017年公開予定)が控えている。

 

スタイリスト:川地大介 ヘアメイク:高橋幸一(Nestation) 撮影/三橋優美子


【STORY】

派遣の仕事で食いつなぐ真司(本郷奏多)は、ある日街で、撮影中のタレントのりな(白石麻衣)を見かけ、一生縁がなさそうな美人に社会の格差を実感する。「誰でも稼げる」という塾を主宰するネット長者・天生翔(浜野謙太)の広告を見て半信半疑でセミナーに出席した真司は、人生の一発逆転を狙って億単位のマネーゲームに巻き込まれていく。一方で、サラリーマンの加茂は、妻がいながらキャバクラに通う日々。加茂(藤森慎吾)にとってのマネーゲームは、美人キャバ嬢・花蓮(筧美和子)を落とすことだった。

人生は、喰うか喰われるかのマネーゲーム。ひとつ間違えばゲームオーバー。すべてを賭けて危ない橋を渡る彼らの行く手に、トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸すアウトローの金融屋・ウシジマ(山田孝之)やその盟友にして情報屋の戌亥(綾野剛)が立ちはだかる。

 

 

映画『闇金ウシジマくん Part3』9月22日(木・祝)ロードショー

 

©真鍋昌平・小学館/映画『闇金ウシジマくん3』製作委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加   

   

SNSやブログでつぶやいてポイントをもらおう!

Ameba facebook Twitter mixi Google+

  • ※記事を紹介していただくと、1日1クリック以上で1ポイントが付与されます。
  • ※JOLオンラインにログインした状態でタグや各ブログへのリンクをご利用ください。ログインをしていないとポイント付与がされません。

BLOG用タグを表示する BLOG用タグを表示する

以下をテキストまたはタグをコピーして、ブログに貼り付けてね。

テキストとURL

テキストリンク

画像付きリンク